「Yay(イェイ)」で出会いはある?評判でわかる出会い厨の存在

以前は「ひま部」として運営されていたサービスが名前を変えてYay!というアプリ一新しましたが実際にこのアプリで出会いが作れるのか気になる方も多いハズ。

「Yay!は出会えるアプリ?」

「Yay!は出会いに使える?」

この記事は、このような悩みを解決しています。

トークアプリは無料で利用可能で、実際に使っている人も少なくありません。

原則として、出会い目的での利用は禁止されていますが、なかには出会いで使っている人も少なくないとか。

そこで今回紹介したいのが、Yay!(イェイ)というアプリです。

結論からいうとYay!で出会いを作るのは不可能ではないですが、出会い系ではないのでこのアプリで出会いを求めると年齢確認がないためトラブルになりかねません。

それならきちんと届け出を出している大手出会い系の方が安全に出会いを作ることができます。

とはいえ数多く出会い系サービスはあるので大手のものを3つだけ最初に紹介しておきます。

大手の出会いアプリ


PCMAX
PCMAXアイコン
累計登録者数1500万人を超える人気は右肩上がりの出会いアプリ。無料ポイントもありお得に使える出会い系アプリ。アダルト掲示板で大人な出会いもあり!
>>>無料でPCMAXに登録(R18)


ハッピーメール
ハッピーメールアイコン
PCMAXと同じく人気の出会い系アプリ。累計登録者数は2000万人を超える国内トップクラスの出会いアプリ。無料ポイントは最大1200円分。
>>>ハッピーメール公式はコチラ(R18)


ワクワクメール
ワクワクメールアイコン
PCMAXやハッピーメールとはちょっとコンセプトが変わっていて大人の関係目的で使う方がかなり多い出会いアプリ。
>>>ワクワクメールに無料登録(R18)

 

前はひま部として運営していたアプリで、使ったことがある人も多いです!実際に出会えるかどうかを調べてみたので、参考にしてくださいね!
よくわかる解説
  • Yay!は出会い目的で使えなくはない
  • 出会い目的は敬遠される
  • エロ目的は規制の対象

Yay!(イェイ)とはどういうアプリ?基本情報を徹底解説!

Yay!は、iOSとAndroidで使える通話アプリです。

以前は、ビデオ通話の利用が禁止されていましたが、今では解禁されて、”音声通話・ビデオ通話”の二つが利用できます。

 

yayの画像

 

このように、アプリに登録すると、上のほうに通話をしている人が一覧で表示されます。

もともとは、”ひま部”というアプリで運営しており、2019年12月をもってサービスは終了しました。

そして、度重なる改変を重ねた結果、Yayが生まれというわけです。

 

yay高校生

 

その名残から、Yay!には学生が非常に多く、若い子で高校生も存在します。

実際、未成年でも利用できることから、ひま部を使った未成年淫行がおこなわれたのも、終了した要因の一つです。

 

ひま部の終了

 

ネットで調べると、このような情報も出てきます。

表面上では出会い目的での利用が禁止されていますが、実際に使っている人もいるとか……。

割と無法地帯のアプリなので、評判も含め基本情報を紹介していきたいと思います。

Yayの運営している会社概要

Yay!を運営するのは、”株式会社ナナメウエ”という企業です。

東京の港区に本社を置く会社で、Yay!以外にも以下の事業を手がけています。

 

株式会社ナナメウエが運営するサービス
  • AI学習プラットフォーム
  • APIプラットフォーム
  • 顔認証プラットフォーム
  • CtoCプラットフォーム
  • SNSの共同開発

 

アプリとしてのサービスは、Yay!のみであり、その他は技術提供や開発をおこなっている企業でした。

ほかのトークアプリ基準でいくと、個人が運営しているところも多いですが、Yay!の場合は法人が運営しています。

そのため、割と信頼性がありますし、公式ページがあることを考えると、評判が高い理由も納得できます。

Yayの料金体系

Yay!には、一部有料コンテンツが存在します。

完全無料で利用できるものの、VIPプランは月額900円です。

 

 

VIPプランに登録すれば、Yay!の利用がさらに快適になります。

具体的に使える機能は、以下のとおり。

 

VIPプランに登録するとできること
  • すべての広告が非表示になる
  • 足跡が削除できる
  • サークルを自由に作成できる
  • ユーザーからのアクションが増える
  • VIP専用のバッジがつく

 

機能面を充実させたいなら、VIPプランに登録するとよいでしょう。

しかし、検証のため1週間ほど利用しましたが、特にVIPプランに登録しなくても普通に利用できます。

そのため、登録するかどうかは任意で問題ありません!

Yay!(イェイ)の基本機能を紹介!

Yay!には、アプリを楽しむためにさまざまな機能があります。

出会いに使えるかどうかは別として、以下の機能が利用できます。

 

Yay!で利用できる機能
  • 通話機能・ビデオ通話機能
  • サークル機能
  • チャット機能

 

このように、複数の機能が備わっており、出会いに使うとしたら通話機能・チャット機能ですね。

IDの交換は禁止されていますが、個人通話を使えば、音声で交換が可能です。

お互いが合意したうえで交換するなら、通報に至ることもありませんし、もしかすると出会い目的でも使えるかも……?

通話機能・ビデオ通話機能

Yay!のメイン機能といっても過言ではないのが、通話機能とビデオ通話機能です。

公式サイトにも記載があるように、Yay!は”通話コミュニティアプリ”ですからね!

通話を始める場合は、以下の方法があります。

 

Yay!で通話を始める方法
  • 自分で通話部屋を開く
  • 公開されている通話部屋に参加する

 

あなたが通話部屋を開く場合は、タイムラインの投稿画面で、”だれ通”というボタンをタップします。

yayの画面

こちらのボタンをタップすると、通話を募集できる画面が出てくるので、投稿文をつぶやき通話を募集しましょう。

運がよければ、あなたの通話に入ってくれます。

 

 

また、すでに通話部屋が公開されている場合は、タイムライン上部に表示されています。

気になる通話部屋をタップすると、通話がそのまま開始するので楽しみましょう。

出会いに使う場合は、通話で口説くか、チャットでやり取りして口説くかのいずれかになります。

ちなみに、ビデオ通話機能も、同様に募集していきます。

以前は規制されていたようですが、最近になって解禁されたようなので、気になる人は利用するとよいでしょう。

サークル機能

Yay!には、サークル機能も存在します。

こちらは、マッチングアプリや出会い系アプリでいうコミュニティ機能なようなもので、同じ趣味の人と知り合えます。

 

 

公開されているサークルはさまざまで、交流の場として使えそうです。

カテゴリも分けられているので、以下の目的で使えます。

 

サークル機能を使う目的
  • 趣味友達を見つける
  • 一緒にゲームする人を見つける
  • 気が合う人を見つける
  • 相談相手を見つける

 

トークアプリとしては、割と評判が高いYay!は、コンテンツ性が評価されていることがわかります。

サークルに参加すれば、友達の幅が広がりますし、相談相手も見つかるので、おすすめですよ!
(サークル参加→チャット→出会いがベターな流れかも……?)

Yay!チャット機能

Yay!で絡む場合は、通話機能のほかにチャット機能があります。

こちらの機能を使えば、ラインのように普通にチャットができます。

しかし、チャットをする場合は、条件があるので注意しましょう。
(具体的には以下のとおりです)

 

チャット機能を利用できる条件
  • 相手からフォローされている
  • 年齢差がない※重要

 

Yay!でユーザーと絡む場合は、相手からフォローされている必要があります。

あなたがフォローされている場合は、自発的にメッセージが送れますし、相手をフォローした場合、相手からメッセージが来れば返信できます。

 

また、Yay!には年齢制限もあるので、注意しましょう。

 

 

Yay!でやり取りをする場合、年の差があるとやり取りできません。

例えば、18歳以上をベースに紹介すると、以下のとおりです。

 

Yay!の年齢制限について
  • 18歳:15歳以下とのやり取り禁止
  • 19歳:16歳以下とのやり取り禁止
  • 20歳:17歳以下とのやり取り禁止
  • 21歳:17歳以下とのやり取り禁止
  • 22歳以上:18歳以下とのやり取り禁止

 

ひま部での前例がありますし、運営なりの対策といえます。

この辺も含めて、Yay!の評判は高く、”トークアプリとしては”優秀です。

Yay!(イェイ)の評判は?口コミを徹底解説!

Yay!は、トークアプリとしての評判は高く、暇つぶし利用している人も少なくありません。
(私もそこそこ暇つぶしができました)

また、評判について調べると、以下のことがわかりました。

 

Yay!の評判
  • 元々はひま部を運営していた
  • 中高生が多い
  • 民度が低い
  • バグが多い
  • 出会い厨が多い

 

トータルすると、Yay!は出会い目的で使えるアプリではなく、あくまでもトークアプリということ。

評判はそれなりに高いですが、トークアプリとしての評判です。

出会い目的で使う人は、敬遠される可能性があるため、注意しましょう。

元々はひま部を運営していた

年の差が…
「ひま部」を利用していて、少し間をあけてみたらアプリがなくなっていたので、Yayを入れてみました。

ひま部の強化版SNS、そして大切な居場所。
今から一年ちょっと前、僕はひま部を始めました。ただ暇でやることがなかった(本当はあった。)ので、暇つぶしにやってみようと思ったのがきっかけです。

引用:AppStore(Yay!より)

口コミからわかるように、Yay!は元々ひま部というアプリを運営していました。

私も大学生のころに使ったことがあり、”学生専用SNS”として公開されていたことを覚えています。

しかし、2019年12月31日をもってサービスが終了しました。

 

さまざまな憶測が飛び交いましたが、最も多かったのが、淫行に使われるケースが多かったことです。

 

 

実際に、ひま部を使って援助をしている人・していた人に関する口コミが見つかりました。

ひま部と変わった点はほとんどなく、しいて言えば年齢確認が義務付けられたことくらいです。

その他は、ほとんど変わらないので、”強化版ひま部”という評判があるのも理解できます。

中高生が多い

ぱかさんたちありがとう
私は今高3ですが、中1の頃…ひま部時代からぱかさんたちにお世話になっています。

ひま部からの移転で驚きました
私は現在18歳(2021で19)の高校3年生です

中学2年生の頃にひま部を利用させていただいており、実に楽しい時間を提供していただけた記憶があります(何気に図鑑が好きでした)

引用:AppStore(Yay!より)

Yay!は、ひま部の名残から、中高生が非常に多いです。

評判を見ても、「高3年です」「18歳です」などの声も多く、学生を中心に登録していることがわかります。

実際、今回の記事のために検証で登録しましたが、割合の多さはダントツで中高生です。

 

 

普通に投稿しただけで、高校生からフォローされる始末です。

学生が友達を作るために利用するならありですが、それ以外の目的で使うのは、避けたほうがよいかもしれません……。

年齢制限があるとはいえ、アカウント次第では普通に未成年とやり取りできます。

 

出会い目的で利用するにしても、相手の年齢が確認できる場合にのみ、やり取りをしたほうが吉です。

Yay民度が低い

運営に対しては星4とか付けたいのですが、星1になっているのは、ユーザーの民度です、、、
当然いいユーザーも多くいますが、それと同じくらい人間としての常識すら欠如している人がいます。

しかし、下ネタ系の話やら 交換禁止とされているLINEやInstagram等のSNSのアカウントを知りたがっていたり、Instagramのアカウントを探るような方が沢山きました。

引用:AppStore(Yay!より)

Yay!は、たびたび民度の低さが問題視されています。

私も、1週間ほど利用しましたが、たしかにトークアプリのなかでは、割と民度が低いほうだと思いました。

経験をもとに解説すると、以下のとおりです。

 

Yay!の民度について
  • 下ネタを言ってくる人が多い
  • 出会い目的でやり取りしてくる
  • IDの交換を平気で求めてくる

 

Yay!は、トークアプリに位置するので、出会い目的で利用するのは禁止されています。

また、アダルトな目的で利用するのも禁止されているため、健全な会話での利用のみ許可されています。

実際、アダルトな目的で利用すると、アカウントが規制されますからね……。

 

 

試しに、谷間の画像を投稿すると、10人ほど釣れました。

上記のやり取りは、そのうちの一人とのものです。

隠していても、変な人が割と多いアプリだとわかります。

バグが多い

改善頼む
始まったときから使わせて頂いてるんですけど、バグが多すぎます。
通知が来ない、画面が真っ黒になる、電話落ちる、電話で声が聞こえない、個チャが送れなくなる、動画や写真が見れない、などです。他にも沢山あります。

引用:AppStore(Yay!より)

Yay!は、バグが多いという評判もありました。

これは、利用している人の匙加減だと思いますが、たしかにアプリを利用しているとバグが多い印象でしたね……。

よくありがちなのは、以下のとおりです。

 

Yay!で起きたバグ
  • 画面が暗くなりアプリが落ちる
  • 通話の回線が不安定
  • 相手の通話の声が聞こえなくなる

 

これらのほかに、たまにあったのは、チャットが送れなくなる点です。
(時間が経過すれば普通に送信できました)

調べると、会員は60,000人以上とのことなので、回線がパンクするのも理解できます。

通話アプリで、回線がパンクするのは割と問題ですし、早急に改善したほうがよいと思います。

出会い厨が多い

ネットとリアルとの人間関係の感覚が狂うと思う。
男はほぼほぼ出会い目的です。それを通報しても基本対処されることはなく結果会ってやることはやってしまっている状態。

出会い系 不倫、パ〇活の横行
出会い系じゃないと否定してますが、すぐに連絡先を交換する人ばっかりです。
養ってあげるから、家に引っ越してきなよとか言って誘いまくってる人もいます。

引用:AppStore(Yay!より)

Yay!は、出会い目的での利用ができませんが、出会い厨が多いのは事実です。

男性で利用している人のほとんどは、暇つぶしではなく、以下の目的がほとんど。

 

Yay!の男性ユーザーの目的
  • 出会い目的
  • エロチャット目的
  • 見せ合い目的

 

最も多いのが出会い目的で、その他にはエロチャット・見せ合い目的が多かったですね……。

実際、このような目的でアプリを利用した場合、女性ユーザーから敬遠されてしまいます。

Yay!を利用するとしても、普通にお話ができる人や、通話が楽しめる人ではないと厳しいです。

Yay!(イェイ)は出会い目的NGアプリ!

第7条 禁止行為
ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

1.異性交際を求める情報又は異性交際に関する情報を送信する行為

3.外部のSNSサービスのIDを交換する行為

引用:Yay!(イェイ)公式サイトより

Yay!は、利用規約にもあるように、出会い目的が禁止されています。

具体的に説明すると、Yay!では以下の行為・アクションができません。

 

Yay!で禁止されていること
  • 出会いを求める行為
  • 出会いを示唆する行為
  • SNSのIDを交換する行為
    (例:Twitter、LINE、カカオトークなど)

 

出会いを求めた時点で、アカウントは規制されてしまい、最悪の場合垢バンしてしまうので注意しましょう。

実際、Twitterで調べると、以下のような投稿をしている人がいました。

 

 

Yay!で垢バンされることは、そこまで珍しいことではないようです。

普通に利用したいなら、出会い目的やエロ目的で利用しないことですね!

Yay!(イェイ)にいる出会い厨の特徴を紹介!

Yay!には、少なくとも出会い目的で利用している人が混ざっています。
(特に男性は)

検証したなかでは、以下の特徴がある人に、出会い厨は多かったです。

 

Yay!にいる出会い厨の特徴
  • 男性ユーザー全般
  • 自分のスペックを自己紹介文に書いている
  • アダルトな内容を示唆することを書いている

 

このような特徴がある人は、総じて出会い厨でした。

普通にアプリを利用したい人からすると、割と敵のような存在なので、通報して構いませんよ!

男性ユーザー全般

Yay!の男性ユーザーは、基本的に出会い目的で利用しています。

全員とは限りませんが、少なくとも個チャに発展した人は、出会い目的で近づいてきた人しかいませんでした。

「なんでYay!を出会い目的で使ってるの?」という人も多いと思ますが、以下が関係しています。

 

Yay!が出会い目的で使われている理由
  • 無料で利用できるから
  • 通話ができるから
    (距離が縮まりやすい)
  • 出会えた口コミもあるから

 

一番は、無料で利用できる点です。

年齢確認なしに、だれでもやり取りできるので、利用する理由もわかります。

 

 

Twitterでは、このような評判もありますし、勘違いして出会い目的で利用する人が増えているのも理由の一つです。

自分のスペックを自己紹介文に書いている

Yay!では、プロフィールに自分のスペックを書いている人も多いです。

具体例を挙げると、以下のような人です。

 

 

基本的に、スペックを書いている人は、何かしらの下心があります。

試しに、足跡を付けましたが、フォローされた後に、即メッセージが来ました。

 

 

この数通のやり取りだけでも、下心を丸出しにしているのがわかります。

仮に、これからYay!を利用しようと思っているなら、女性陣はこのような人に気を付けて、男性陣はそもそもこのようなやり取りをしないようにしましょう。

アダルトな内容を示唆することを書いている

Yay!には、自己紹介文に変なことを書いている人も少なくありません。

例えば、以下のような男性。

 

 

露骨に、アダルト目的で使っていることがわかります。

このような人は、いうまでもなく、出会い厨なのでやりとりは控えましょう。

そもそも、Yay!はアダルト目的で使うと、アカウントが規制されますからね……。

 

利用するとしても、Yay!の利用規約にのっとって利用することが重要です。

まとめ:【Yay!(イェイ)は出会い目的NG!】

Yay!は、評判も割と高いアプリで、利用している人も多いです。

今回、検証のため利用しましたが、以下のことがわかりました。

 

Yay!についてわかったこと
  • トークアプリとしての評判は高い
  • 普通に利用している人もいる
  • 中高生が多い
  • 男性は下心ありき・出会い目的がメイン

 

これを、トークアプリとしてみた場合は、かなり優秀だと思います!

チャットもできますし、音声通話やビデオ通話もできるため、エンタメ性は非常に高いです。

ただ、出会い目的での利用は禁止されているのに対し、変な目的で利用している人が多いのはマイナスポイント。

 

実際、Yay!で出会うくらいなら、別のアプリを利用したほうが吉です……。

それこそ、出会い系アプリを利用したほうが、まともな出会いにつながりますよ!

 

トークアプリは暇つぶしで利用するものです!出会う確率は低いので、出会い系アプリで出会いましょう!

Yay!より会えるアプリ


PCMAX
PCMAXアイコン
累計登録者数1500万人を超える人気は右肩上がりの出会いアプリ。無料ポイントもありお得に使える出会い系アプリ。アダルト掲示板で大人な出会いもあり!
>>>無料でPCMAXに登録(R18)


ハッピーメール
ハッピーメールアイコン
PCMAXと同じく人気の出会い系アプリ。累計登録者数は2000万人を超える国内トップクラスの出会いアプリ。無料ポイントは最大1200円分。
>>>ハッピーメール公式はコチラ(R18)


ワクワクメール
ワクワクメールアイコン
PCMAXやハッピーメールとはちょっとコンセプトが変わっていて大人の関係目的で使う方がかなり多い出会いアプリ。
>>>ワクワクメールに無料登録(R18)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA