with(アプリ)の無料会員と有料会員との違いは何?メッセージなど機能の違いを公開!

最近流行に流行っているマッチングアプリ。
独身の周りの人にはめちゃくちゃ推奨しています。

 

こういったアプリを始めるにあたって気になるのは無料なのかどうか?
ってこと。
無料の状態だったらどこまで機能が使えるのか?有料会員だとどこがちがうのか?
めちゃくちゃ気になりますよね。

 

今回はwithというマッチングアプリについて解説してきます。
withは僕が初めて使ったマッチングアプリで個人的にはマッチングアプリ初心者向けだと思っているので初めて使う人におすすめです。

 

先日、実家に帰った時に弟にwithを紹介してきました。

マッチングアプリを初めてから、数日も立たないうちにご飯の約束したみたいです。
最初は弟も『めんどくセー』とか言っていましたが、『お前2年くらい彼女いないだろ?めっちゃ面白いからやってみろよ』ってゴリ押しまくったのでw



安心安全「with」
恋愛婚活マッチ

 

無料会員と有料会員の違いは何?

“エロゾーマ(僕)”
やっぱり、こういうアプリ使うのって金結構かかるんじゃないか?無料でどこまでできるのか気になるで

 

まさにこれめっちゃ気になりますよね。
最近の若い子はSNSで出会っている!とか聞いてはいたりしましたが、自分がいざこういうSNSとかアプリで出会おうとすると結構ぐぐっちゃいますよね。

 

マッチングアプリの運営会社さんも慈善事業ではないのでやはり完全に無料ではありません。
しかし、無料会員の状態でもかなりの機能をつかえることができます。

 

withの無料会員でもできること

・女性会員の検索
・プロフィールの閲覧
・グループへの参加
・相手へのいいね!
・マッチングすること
・一通目のメッセージ交換
・相性診断のイベント
・足跡を見ること

ここまでは無料会員でも利用することができます。
これだけだといまいちわからない部分もあると思うので解説してきますね。

 

まず、女性会員の検索やプロフィールの閲覧はそのままなのでわかると思います。

 

『グループへの参加』というのはwithにはグループがあって、『〇〇が好きな人』などなどいろんな名前がついたグループがあります。
これに参加することによって同じ考えや趣味の人を探すことができます。

 

相手への『いいね!』に関しては一回でもやったことがある人はわかるともいますが、withでは相手にいいねを送ったりして相手からもいいねをもらうとマッチングしてメッセージ交換ができるようになります。

 

マッチングするとメッセージ交換ができるようになるのですが、一通目まではメッセージが無料なんです。

 

これ以上は有料会員にならないとできないので次のステップに進むためには有料会員になる必要があります。

 

女性会員は無料!?

男性はメッセージの2通目以降は有料となります。
でも女性はどうなんでしょう?

なんと、女性はすべての機能を無料で利用するとができます。

 

ただし、クレジットカードによる年齢確認を行う場合とwithポイントを購入する場合は料金がかかります。

 

なので女性の方はいいね!をしまくって枯渇しないかぎり料金はかからないことになります。
最近流行りの相席屋しかり、こういう部分は男性に不利ですね。

男性会員はいくらかかるの?

クレジットカード決済
有料プラン 1ヶ月プラン 2800円(一括2800円)
3ヶ月プラン 2600円(一括2600円)
6ヶ月プラン 2300円(一括13800円)
12ヶ月プラン 1800円(一括21600円)
1週間プラン 1300円
VIPプラン 2800円/月

 

ipheneアプリ内課金(AppleID決済)
有料プラン 1ヶ月プラン 3400円(一括3400円)
3ヶ月プラン 2933円(一括8800円)
6ヶ月プラン 2800円(一括16800円)
12ヶ月プラン 2066円(一括24800円)
1週間プラン 1400円
VIPプラン 3400円/月

 

Androidアプリ内課金(GooglePlay決済)
有料プラン 1ヶ月プラン 3400円(一括2800円)
3ヶ月プラン 3000円(一括2600円)
6ヶ月プラン 2800円(一括13800円)
12ヶ月プラン 2000円(一括21600円)
1週間プラン なし
VIPプラン 3400円/月

女性会員はほぼ無料ですが男性会員はメッセージをやりとりしまくるなら有料になるしかないです。

 

僕がwithを弟に勧めたように毎回おすすめする理由は、まず他のマッチングアプリにくらべて料金が安いことです。

 

去年あたりから名前が上がっているアプリなのでOmiaiやPairsに比べてユーザーは少ないですが、その分ライバルが少ないのでマッチングしやすい印象があります。

 

マッチングアプリによっても特徴は一長一短あります。
withに関してはマッチングのしやすさと料金が手頃な部分が良いです。

 

だって月4800円とか払って可愛いことマッチングできなかったら嫌じゃないですか?
なのでwithは初心者やコストを抑えたいって人にぜひチャンレジしてほしいです。

 

またコストを抑えられる理由として、withてマッチングアプリでは後発組。
なのでユーザーを増やしたい!だから結構手厚いイベントをやっているんです。

 

恋愛診断テストみたいのをして相性がいい人には無制限にいいね!ができるってイベントなどが開催されたしりします。

 

こういったイベントはOmiaiやPairsではみたことないのでwithが初心者にいいところっだと思います。

 

なぜ僕がここまでマッチングアプリにどハマりするか?合コンの10倍コスパがいいって思う理由。

正直アプリで出会うって抵抗もあると思うんですよ。
だってメッセージのやりとりはしていたとしても、相手は見ず知らずの人です。

特に女性なら『やばいやつきた』とかなったらかなり危険ですよね。
でも考えてみてください。

合コンやったとしましょう。
くるのは友人の友人の友達たち。

本当に信頼できますか?

友人の友人の友人ですよw

 

僕も20代の時はたまに合コンとかに行きましたが、男性の会話なんて本当ひどいですよ。

『あいつ、お前ならいける?』

『いやーさすがに二次会いくきしねー』

いや、逆に女子も

『奢りじゃないのとか無理ー』

『全然イケメンいなかったー』

とか絶対こんなやりとりありますよね。

 

それに比べたらマッチングアプリはプロフィールと顔面だけは保証されています
合コンなどは正直主催の男の子以外の顔面以外は保証されていないし、普通に彼女いるのにきたりするやつもいますからね。

このへんは男女ともに共通だし、マッチングアプリでも彼氏彼女がいたり、暇つぶしでやっている人もいます。残念ながら。

でも圧倒的に真面目に恋活している人が多いんです。
なので是非とも相手がいないって人にはマッチングアプリをおすすめしています。

 

今のアプリは微妙!そんな人は乗り換えるのにおすすめなマッチングアプリ4選

真剣な恋活はOmiaiが一番おすすめ

Omiaiはマッチングアプリの中でユーザ数が豊富にいてさらに真剣な恋活をしている方が多いアプリです。

友人にバレないシステムがアプリで一番充実していて安心して使えるので他のアプリが微妙だった人はOmiaを使ってみてはいかがでしょうか?

→Omiaiに無料で登録する

 

あのメンタリストDaigo監修のマッチングアプリwith

 

最近では東大生の弟も謎解きで有名なメンタリストDaigoが監修するマッチングアプリ。

こちらも真面目なユーザーが多く真剣に恋愛したい人向けです。
ただし、Omiaiよりも年齢層が若いので婚活というよりは恋人探しにおすすめ。

 

→withに無料登録する

 

ユーザー数重視はペアーズ

マッチングアプリで一番ユーザー数が多いのはペアーズです。
FB広告などにもよくでてくるので名前だけでも知っている人はおおいでしょう。

ユーザー数が多い分真剣度の高くないユーザーもいますがいろいろな人を見てみたい!という方はペアーズがおすすめです。

 

すぐに遊べる気軽な出会いはタップル誕生

タップル誕生はマッチングアプリの中では気軽に使えるサービス。

『おでかけ機能』当日や週末の遊び相手を見つけることができます。

上記の3つのアプリよりも気軽に使えるマッチングアプリです。

年齢層的に若い人が多いので20代前半の人におすすめです。


→タップル誕生に無料登録する(R18)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です