with(アプリ)の使い方-初心者がマッチングして会うまでの期間や流れを解説!

メンタリストDaigo監修のマッチングアプリwithが最近では有名になってきていますね。

マッチングアプリといえば出会いの方法として確立されつつあります。
合コンや飲み会の場所は出会いとしてはいまいち真剣度が足りない。

そもそもお酒が飲めなかったり、雰囲気が苦手という人も。

結婚相談所やお見合いという出会い方もあるけれどなんかガチすぎてなんか嫌。

そういった人のためにあるのがマッチングアプリです。
今回はそのマッチングアプリの一つであるwithの使い方について解説してきます。

→Daigo監修のwithに無料登録する

withのやり方がわからない?初心者はまずこれをしよう!

マッチングアプリを何種類かやったことがある人ならわかるかもしれないです。
でも、もしあなたがはじめてwithを利用するのなら使い方がわからないことでしょう。

現に『使い方がなんだかよくわからないけどよろしくお願いします。』という自己紹介文をよく見ます。

自分自身は初めて使ったマッチングアプリがwithなのですが、やはり

『どうやってマッチングするんじゃ〜』

という感じでした。
最初は結構戸惑う方も多いんじゃないでしょうか?

こんな悩みを解決すべく『いいね!』を送信する段階から最終的に会うまでの流れを解説します。

その前にwithって何?本当に出会える?

withというのはDaigoがプロデュースするマッチングアプリでフェイスブックの広告で見かけることが多くなっていますね。

タレントを起用してのプロモーションを行なっているマッチングアプリはめずらしいです。
イメージとしてタレント起用なので企業側も変なことはできないので安心です。

 

でも本当に出会えるの?

 

って思う人もいることでしょう。
結果から言って

『全然、出会えます。』

withだけでも6人の女性と出会うことができています。
もう2年半フリーでしたがその間に新規ご飯に行った人数より多いです。

そのくらい効率よく出会えます。
まずは効率よく出会うための準備をしていきましょう。

 

まずはプロフィールの設定と年齢認証

最初『あーなにやったらいいんだろ?』という人はプロフィールの設定をきちんと設定しましょう。

 

一番面倒臭い部分ですが、一番大切な部分なので必ず埋めるようにしましょう。
プロフィールの設定方法

 

右下のマイページをタップ → 上のマイプロフィールの編集 に進み設定します。
ここで何よりも先に自分の公開する写真を載せます。
相手から顔がわからなければ恋も何も生まれません。

というか、まずプロフィールを見られることすらありません。

写真を設定したらプロフィールの設定を行います。
設定項目は

・自己紹介文
・基本プロフィール
・詳細フロフィール

まずはこの項目を埋めて行きましょう。

自己紹介文
これは自分がどんな人か自己紹介してく欄です。
住んでいる場所や今している仕事。
趣味や休みの日は何をしているか?などなど記載すれば良いです。

男性:例
こんにちは!
茨城出身の30歳でメーカーに勤務しています。
今は高円寺に住んでいます。

今までは仕事ばかりしていたのでそろそろ婚活したいと思い登録しました。

休みの日は新しいお店を開拓するのが趣味です。
肉系の料理が好きですね。

休日はカメラが好きなので一眼レフを持ち出して外に出かけることが多いです。
映画もよくみます。

一緒にお店開拓したり、映画、旅行などしたりできる人とであえたらと思います!

女性:例
初めまして、自己紹介をご覧いただきありがとうございます。

生まれも育ちも札幌です。

犬が大好きで、実家ではチワワとヨークシャテリアを飼っています。

 

休みの日は・・・
夏は外でBBQしたり海に行ったりキャンプしたり!めっちゃアクティブです。

仕事は土日休みで休みの日に遊べる方がいればなーと思い登録しました。
よろしくお願いします。

 

きちんと書いている人はだいたいこんな感じです。
『え?何書けばいいの?』という人も自己紹介文は難しく考えることもないでしょう。

しかし、恋活の真剣度がわかるので絶対に書いた方がいいです。
自己紹介文が終わったら基本プロフィール詳細プロフィールを埋めていきましょう。

基本プロフィール項目

・身長
・体型
・血液型
・居住区
・出身地
・職種
・学歴
・年収
・タバコ

詳細プロフィール項目

・ニックネーム
・年齢
・兄弟姉妹
・国籍
・言語
・学校名
・職業
・結婚歴
・子供の有無
・結婚に対する意思
・子供が欲しいか
・家事
・出会うまでの希望
・初デートの支払い
・性格
・社交性
・同居人
・休日
・お酒
・趣味
・宗教

少し項目は多いのですが10分もあれば終わると思うのでやってしまいましょう。
基本プロフィールはきちんと埋めて、詳細はせめて赤文字くらいは埋めましょう。

 

写真の選び方に注意!

よくマッチングアプリで『これはちょっと!』という写真を載せている人がいるのでやらないように気をつけましょう。

まず写真すら載せていない or 1枚目に自分の写真がない
これはいいね!をもらえない原因になるのでやめましょう。
顔は関係ない!という人もいるかもしれません。でも顔を重視していないだけで顔は見ていると思います。

食べ物やペットの写真を一枚目に載せている or 顔の写真がない
結構いるので中止したいのですがプロフィール一枚目に自分じゃない写真を載せている人がいます。

一枚目に自分の顔を載せていないと見ることすらされないです。
盛ってもいいので自分の写真を載せるようにしましょう。

また、『顔の写真がない人はいいね!しません』という女性の方も多くいるのでかならず写真は載せるようにしましょう。

子供がいないのに子供の写真を載せている
これはたまにいるのですが、何故か一枚目に子供と写っている写真を載せている人がいます。
子供が好きなのかもしれませんが、『子持ち』と勘違いされる可能性があるの子供がいないのにそういった写真を載せるのはやめましょう。

複数人で写っていて本人が断定できない
友人などと写っていて本人がどれか断定できない場合があります。
片方好みでもう片方が好みじゃなかった場合はいいね!が非常に押しにくい。

たいてい好みじゃない方です。
人の写真を載せるのも肖像権などあるのできちんと友人にはモザイクをかけて自分がわかるようにしましょう。

 

ここから本番!『いいね!』してマッチングしていこう

設定などが終わったらここからが本番です。
ここからは気に入った人を見つけて『いいね!』をしていくことになります。

マッチングまでの流れ
『いいね!』する、もしくはもらう → 相手から『ありがとう』が返ってくるもしくは相手に『ありがとう』を返す → マッチングする

 

マッチングするまでは男性の場合はひたすら『いいね!』を送ることになります。
女性はいいね!がもらえるので受け身でもOK!

 

いいね!はせめて100いいね!くらいは消費するようにしましょう。
主に僕は3つのアプリを利用していますが合計500いいね!以上使っています。

 

自分の好みを見つけるには?

やっぱりマッチングするなら将来を見据えた相手がよいですよね。
顔や身長、年収や性格。

好みはあるかもしれません。
なので『検索機能』を使用するといいでしょう。

アプリ画面左下の『探す』をタップ → 絞り込み

これで自分の条件にあった相手を探すことができます。

 

いよいよマッチングしてメッセージ交換!

マッチングするとその相手とメッセージ交換ができます。
メッセージ交換でいい感じの人が現れたらLineなどを交換することができます。

途中でメッセージ交換が途絶えてしまう人もいますが、みんな複数の人と同時進行しているのであまり気にする必要はないでしょう。

でもwithで出会うまでってどのくらい?

もしあなたがマッチングアプリ初心者ならアプリを使い始めてどのくらいで出会えるの?というのはとても気になるかもしれません。

これはアプリの関わり方にもよりますが、毎日アプリにログインして恋活している人だったら

マッチングするまで:24時間以内〜数日
初メッセージ交換してLine交換まで:24時間以内〜1週間
LIne交換してから会うまで:数日〜数ヶ月

メッセージ交換のテンポが早い人とは数日でLine交換できます。
Line交換できてもなかなか休みが合わないと会うまでの1ヶ月以上かかる場合もあります。

会うまでの日程調整は仕事後もOKにすると会いやすくなります。

 

マッチングしてから出会うまでって不安ですが慣れてしまえば出会いの宝庫です。

『出会いがない〜』

なんて言っていられなくなるくらい食事いったりデートできちゃったりします。
アプリを有効活用して出会いを作りましょう。



一つのアプリだとなかなか効率がよくありません。
男性の場合は有料なので複数のアプリを同時に月額支払うのは難しいですが、女性は基本的に無料なので複数アプリを利用すると出会いの数が数倍に広がります。

→ペアーズに無料で登録する

今のアプリは微妙!そんな人は乗り換えるのにおすすめなマッチングアプリ4選

真剣な恋活はOmiaiが一番おすすめ

Omiaiはマッチングアプリの中でユーザ数が豊富にいてさらに真剣な恋活をしている方が多いアプリです。

友人にバレないシステムがアプリで一番充実していて安心して使えるので他のアプリが微妙だった人はOmiaを使ってみてはいかがでしょうか?

→Omiaiに無料で登録する

 

あのメンタリストDaigo監修のマッチングアプリwith

 

最近では東大生の弟も謎解きで有名なメンタリストDaigoが監修するマッチングアプリ。

こちらも真面目なユーザーが多く真剣に恋愛したい人向けです。
ただし、Omiaiよりも年齢層が若いので婚活というよりは恋人探しにおすすめ。

 

→withに無料登録する

 

ユーザー数重視はペアーズ

マッチングアプリで一番ユーザー数が多いのはペアーズです。
FB広告などにもよくでてくるので名前だけでも知っている人はおおいでしょう。

ユーザー数が多い分真剣度の高くないユーザーもいますがいろいろな人を見てみたい!という方はペアーズがおすすめです。

 

すぐに遊べる気軽な出会いはタップル誕生

タップル誕生はマッチングアプリの中では気軽に使えるサービス。

『おでかけ機能』当日や週末の遊び相手を見つけることができます。

上記の3つのアプリよりも気軽に使えるマッチングアプリです。

年齢層的に若い人が多いので20代前半の人におすすめです。


→タップル誕生に無料登録する(R18)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。