社会人が週末に出会いをつくるにはココ!土日に出会える鉄板スポット

社会人になってから出会いの数って急激に減ってしまい困っている人も少なくないはず。平日なんてほとんど出会い・・・じゃあいつ出会うのって言ったら『週末の土日』しかありませんよね。

本記事の内容
  • 週末土日に出会いがつくれる場所10選
  • 土日に出会いをを作るメリット
  • 実は後悔!週末に出会うデメリット

 

週末出会える出会い系アプリ

ハッピーメール
老舗の出会い系でアダルト掲示板がある超有名な出会い系アプリ。年齢層も20代から40代が利用し比較的年齢層は若め。女性は無料、男性も初期登録で最大1200円分のポイントがもらえる!

→ハッピーメールに無料登録(R18)

ワクワクメール
真剣な恋愛には向かないが、アダルト色がかなり強い出会い系アプリ。ハッピーメール同様に会員数が多く老舗のアプリなので安心して使える!

→ワクワクメールに無料登録(R18)

 

毎週末土日に出会いがつくれる出会いの場おすすめ10選

週末と言えば社会人が出会うには最高の曜日!平日は閑散としている地方都市でも金曜の夜から土日にかけては別の街に来たように人が溢れかえっています。そんな多くの人が集まる毎週末土日の出会い場について紹介していきたいと思います。

週末の鉄板合コンを使った出会い

出会いの定番と言えば合コンです。土日には各居酒屋で数組の合コンが繰り広げられているのは間違いないでしょう。とは言え合コンの場合はメンツ集め、日程調整などなど事前に決めなければいけないことが数多くあります。

積極的に動けば多くの合コンを開くことができますが、逆に幹事になる可能性も高まります。もし幹事になってりまうと合コンどころじゃないので幹事は避けたいところ。気軽に出会いを作る点ではちょっとめんどうかも・・・

HUBでの出会い

HUBはハブはイギリス発祥の「アイリッシュハブ」をモチーフにしたお店。東京を中心に全国に100店舗ほど構えている英国風のパブチェーンです。

バーなどに行くと一杯500円以上するカクテルなどの飲み物もHUBでは1コインで提供してくれたりと気軽にサクッと入ることができます。週末になると店舗によっては賑わい過ぎてうるさいくらいなのでいろいろな人と出会うにはうってつけの場所になっています。

遊びなら出会い系アプリを使った出会い

ユーザー数 男性料金 女性料金 初回無料ポイント
1000万人 登録無料〜 無料 最大1200円分

有名な出会い系の一つにハッピーメールがあります。ハッピーメールならマッチングアプリと違い飲み相手探しやちょっとエッチな出会いで使っている人がいるので遊びで出会いたいならおすすめ。

初回登録webからの登録で最大1200円分のポイントもらえるのでその分なら損することはありません。

→ハッピーメールに無料登録(R18)

 

婚活パーティーでの出会い

婚活パーティーの多くは金土日の週末に開催されることが多いです。婚活パーティーという特性上『出会いを求めている人』しかきません。目的が『婚活』なので出会いという観点では間違いなしの場所です。

ただし、みんな結婚を求めているため『気軽に出会いたい』という方の傘下は遠慮しておいた方がいいかもしれないですね。

週末に真面目に出会うならマッチングアプリ

運営会社 株式会社ネットマーケティング
ユーザー数 380万人以上
料金 男性:1950円〜 女性:無料

マッチングアプリで週末に出会うなら平日に連絡のやりとりをし、週末にめがけて予定を組むといいでしょう。

マッチングアプリの目的は恋活メインなので真面目に出会いたい人はアプリでの出会いがおすすめです。

<Omiaiで無料の出会いを探す>

真面目な恋愛ができるマッチングアプリ
match
日本での知名度はイマイチですが世界的には規模が大きく、外国の方とつながり易いマッチングアプリ。異性だけでなく同性の検索も可能です。

→matchに無料登録(R18)

ペアーズ
日本ではトップクラスのマッチングアプリです。登録者数は1000万人を超えているので選ぶ相手に困ることはないでしょう。

→ペアーズに無料登録(R18)

Omiai
matchやペアーズよりは外国人と繋がれる可能性は低いですが、それでも日本在住で利用している外国人はいるのでサブで使うがおすすめ。

→Omiaiに無料登録(R18)

with
メンタリストDaiGoが監修している心理テストなどがあるマッチングアプリ。新興のアプリですがライバルが少ないのでおすすめ。

→withに無料登録(R18)

 

出会いの定番!相席系の居酒屋やラウンジは一人で入れるところもあり!

気軽に出会い目的で入れる居酒屋の相席居酒屋やラウンジはもう定番ですね。簡単に異性のグループと飲み食いできるのでLINEくらいなら比較的ゲットしやすいでしょう。

ただし、タダ飯目的の学生がいたり、相手の顔面を選ぶことができないのでブスが来た時にもきちんと交流することができるメンタルは必要です。

ちなみに一人でいける相席もあります。

相席居酒屋やラウンジは1人で行ける?お一人様入店可能な店舗まとめ!

普通の居酒屋でナンパ

居酒屋などで男性グループが別の女性グループに声をかけて仲良くなるって結構あると思います。アグレッシブな人たちは結構多いのではないでしょうか?

言ってしまえばナンパですが、出会いのきっかけなんてなんでも良いと思うのでチャンスの数だけ行動したほうが出会いは数多くつくれます。

おしゃれなバーやコンセプトのあるバー

バーなどでも出会いは作ることができます。おしゃれなバーなら結構一人で来ている女性も多いのでお酒の力も借りることができるので声をかけやすいのではないでしょうか?

また一人だと声をかけにくいという人もいるかと思います。それならスポーツバーなどある一定の趣味があるバーに行ったりすれば声をかけやすいのではないでしょうか?

またグループならゴルフバーやダーツバーなどコンセプトのあるバーに行けば他の女性グループと絡みやすいでしょう。

土日と言えばクラブのパリピと出会う

平日は閑散としているクラブは土日は出会いの宝庫。人気のクラブに行けば無限に出会いは広がっています。お酒をのみまくり踊り狂い、よっぱらい思考能力は低下しています。

そこであまり酒はのみすぎず冷静にナンパしまくりましょう。女性はクラブではモテまくりなのであなたの顔面レベルも関係してきますが、数撃ちゃあたるでしょう。

また、クラブの近くにあるコンビニあたりも狙い目。クラブ帰りに水を買いに来た酔っぱらいなどはそのあとの用事がないのでナンパの確率も高まります。その日にゲットはできなくてもLINEくらいはゲットできるはず。

社会人サークルでの共通の趣味の相手との出会い

平日休みが多い社会人も多いですが、やはりメインの休みは土日です。そんな土日休み中心の人立ちは自分の趣味の活動も土日の週末が中心。

社会人サークルなどに参加することで普段交流の無い業種の人と関わったりすることができますし、共通の趣味を持っているということなので話も趣味も合い発展しやすい環境にあります。

ただしデメリットとして恋愛に失敗したらそのコミュニティにいにくくなるというデメリットはあります。

ライブ会場やフェスなどの出会い

週末は人気アーティストのライブや夏場ならフェスが開催されることが多いです。出会い目的にライブやフェスに来る人はほとんどいないかもしれないですが、ライブやフェスに来て共通の話題で盛り上がり結果出会いにつながるという方は多いです。

音楽が趣味という共通の話題があるので出会いに活かせればプライベートでも仲良くなりやすいでしょう。

 

土日に会うメリットはこんなにたくさん?

ここまでは土日に出会える場所を紹介してきましたが、実は土日に出会うにはメリットが数多くあります。そのメリットを紹介していきます。

休みが同じ相手に会う可能性が高い

週末の土日に会う相手は多くの場合自分を休みが同じの土日休みの場合が多いです。もし付き合った相手が自分と休みが合わなくってうまくいかないなんてこともります。自分の仕事の休みが会うのはメリットなのではないでしょうか?

いろいろなイベントが開催されていて人が集まりやすい

土日は歓楽街も稼ぎ時なのでクラブイベント、フェスなどいろいろなイベントが開催されています。イベントが開催されているということは人が集まるということです。

人が多く集まる場所に参加することができ、出会いを爆発的に増やすことができます。そのためにはまずは行動あるのみ。

土曜なら次の日ハメを外せる

日曜なら少し難しいかもしれないですが、土曜日なら次の日を心配せずに遊び倒すことができるのでハメをはずすことができます。

  • 次の日仕事だから帰らなきゃ
  • このままならゲットできそうだけど泊まりは・・・
  • 仕事に響くからお酒控えなきゃ

 

こういったことを考えなくて済むので徹夜でもなんでもできるのでチャンスを最大限に活かすことができるのです。

 

土日に出会うデメリット!週末失敗したときの代償は大きい

土日の出会いでは平日の出会いよりもハメを外して遊びまくることができますが、もちろんデメリットもあります。

二日酔いになり次の日がつぶれる

飲みすぎて次の日は二日酔い。せっかくの休みを寝て過ごしたなんて経験をしたことがある人も少なくはないのでは?

せっかくの日曜日の休みを潰してしまうのは勿体ないのでハメを外したとしてもいいですが次の日快適に動ける程度にとどめておきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です