割り切りの相場って?出会い系などの潜む危険な業者の存在とは…?

割り切りの相場

出会い系アプリには、割り切りが存在します。

お金目的で出会う人のことを指し、プレイ内容によって支払う料金が異なります。

そこで今回は、割り切りの相場がいくらぐらいなのか気になる人のために、平均を紹介しますね!

イケハラ
イケハラ
割り切りと会おうと思っている人や、相場が気になる人は参考にしてね!
この記事をまとめると

割り切りの相場一覧

  • プチ援の場合:5,000円~7,000円程度
  • 本番(ゴム有):15,000円~20,000円
  • 本番(ゴム無し):30,000円~50,000円

割り切り相手が見つかるおすすめアプリ

  • 出会い系
  • パパ活系のアプリ

そもそも割り切りとは?

割り切りについて知らない人のために、簡単に紹介すると、お金目的で出会う人のことを指します。

本来、出会い系アプリでは、金銭的な交渉は禁止されており、男女が健全に出会うことを推奨しています。

しかし、以下の目的から、金銭的な理由で出会う人も少なくありません。

出会い系アプリで割り切りをする理由
  • 生活苦だから
  • 学費を支払う必要があるから
  • お小遣いが欲しいから

人によって理由はさまざまですが、感染症が、割り切り人口の増加を加速させたともいわれています。

男性は、割り切りを求めている女性に対してお金を支払って、その対価としてエッチなことをするのが割り切りです。

交渉内容によって本番があったり、フェラや手こきなどのプチ援だったりします。

この辺は、女の子によって異なるため、事前交渉の段階で話を聞いておくとよいでしょう。

割り切りの相場はいくらが妥当?項目別で紹介!

割り切りとして出会う場合は、女性にお金を支払う必要があります。

支払う料金は女の子によって異なりますが、ある程度相場が決まっています。
(女の子もその相場の範囲で値段を決めているといううわさも……)

そこで、割り切りの相場を項目別でそれぞれ紹介しますね!

紹介する項目は、以下のとおりです。

割り切りで紹介する相場一覧
  • プチ援
  • 本番あり(ゴム着の場合)
  • 本番あり(生の場合)

プチ援とは、手こきやフェラだけで終わることを指します。

通常の割り切りよりも、料金が安いのが特徴です。

一方、本番ありのセックスの場合は、ゴム着か生で挿入するかで変わってきます。

プチ援の場合

プチ援とは、オーラルセックスのことを指します。

通常の割り切りとは異なり、挿入がないのが特徴です。

料金相場は、女の子によって異なりますが、平均で5,000円~7,000円程度です。

プレイする項目にもよるので、それぞれ紹介しますね!

プチ援の相場
  • フェラ・手こき:5,000円
  • 胸もみ(オプション):1,500円~2,000円程度
  • パンチラ;1,000円
  • 手マン・指マン:2,000円
  • オナニー鑑賞:3,000円

あくまでも目安で、この相場が必ずしも正しいとは限りません。

ただ、平均相場ではあるので、参考にはなると思います!

また、プチ援は女の子によって、手こき・フェラすらしてくれない人もいます。

女の子の体を触ったり、パンチラをしてもらったりする代わりに、自分でオナニーをして抜かなければなりません。

この辺は、交渉の際にわかるので、確認するとよいでしょう。

本番あり(ゴム着の場合)

割り切りをする場合、プチ援などの記載がなければ本番ありがほとんどです。

後述する生でのセックスはオプションとしておこなわれていることで、原則としてゴム着が求められます。

ゴム着をする場合の相場は、以下のとおりです。

ゴム着をする場合の相場
  • 挿入あり:15,000円~20,000円
  • 手こき・フェラのみ:10,000円程度

上記の料金とは別にかかるのが、ホテル代です。

PCMAXのメッセージ

こちらは、ワクワクメールで出会った割り切り目的の女性と交渉したときのやり取りです。

”ホ別いちご”との記載がありますが、この場合「ホテル代は別で15,000円」という意味です。

ゴムありの料金で、生で挿入する場合は、料金が高くなる可能性があります。

しかし、相手が生挿入をOKしていないとできないので注意しましょう。
(無理やりするとトラブルになります)

本番あり(生の場合)

本番ありでも、生挿入をするだけで料金相場は大きく異なります。

女の子次第ですが、生挿入をオプションにしているケースも少なくありません。

その場合は、通常のプレイ+10,000円のオプション料を取られます。

15,000円の場合は、25,000円で生挿入ができるようなイメージです。

しかし、生挿入を単体に料金設定をしている人もいるので、その平均相場も紹介しますね!

生挿入の平均相場
  • 生挿入(外だし):30,000円程度
  • 生挿入(中出し):50,000円程度

外だしをする場合は、30,000円とゴム着よりもやや高めです。

また、中出しはリスクがあるため、50,000円が底値です。

女の子によっては、それ以上の料金を取る人もいます。

また、上記の料金とは別に、撮影やごっくんなどをオプションにしている人もいます。

その場合、通常のプレイ料金とは別に、追加料金がかかるので注意しましょう。

割り切りをする場合の流れを徹底解説!

割り切りを考えているなら、それぞれ流れを意識しましょう。

具体的な流れは、以下のとおりです。

割り切りをする場合の流れ
  1. 出会い系アプリで割り切り目的を見つける
  2. メッセージを送る
  3. LINE交換をして交渉をする
  4. 会ってセックスをする

まずは、出会い系アプリで割り切り目的を見つけるところから始める必要があります。

会員数が多いアプリなら、割り切りも簡単に見つかるので安心です。

1.出会い系アプリで割り切り目的を見つける

まず、出会い系アプリで割り切りと出会いたいなら、割り切り目的の人を見つける必要があります。

おすすめの出会い系アプリは複数ありますが、なかでも特におすすめなのはPCMAXです。

PCMAXは、以下の検索から割り切りを見つけられます。

PCMAXで割り切りを見つける方法
  • プロフィール検索
  • キーワード検索
  • 掲示板検索

もっとも手軽に見つけるなら、掲示板検索がおすすめです。

しかし、プロフィール検索もおすすめなので、今回はそちらの検索方法で割り切り目的の人を見つけていきたいと思います。

プロフィール検索で設定したいのが、利用目的です。

”セックスフレンド、不倫・浮気”あたりを選択すると、割り切りが表示されやすくなります。

実際に検索すると、以下の女性が出てきました。

どの人も、割り切りを求めている女性で、出会いに発展する可能性があります。

一部表示されている自己紹介文をもとに、割り切りを見つけて、アクションを起こす人を見つけていきましょう。

こちらの女性なら、適度にアダルトなことが書かれており、月1の関係とのことなので、割り切りの可能性が高いです。

狙いを絞ったら、ファーストメッセージを送りましょう。

2.メッセージを送る

割り切り目的の女性を見つけたら、ファーストメッセージを送る必要があります。

この際、注意したいのが、内容だけをまとめてメッセージを送らないことです。

よく送りがちなメッセージが、以下のとおりです。

割り切り目的の人に送りがちなメッセージ
  • 「割り切りしませんか?」
  • 「2でお願いします」
  • 「その条件でお願いします!」

たしかに、このメッセージを最初に含めてもよいですが、単体で送るのは印象を下げるだけです。

そのため、相手も返信しやすいように、丁寧にメッセージを送りましょう。

例文を紹介すると、以下のとおりです。

【ファーストメッセージの例】

初めまして!
プロフィール拝見しました!

僕も割り切り目的です。
身長○○センチ、体重○○センチの(体型)型です。

詳しく条件をお聞きしたいので
返信待ってます!

割り切りしたいことと、相手に条件を聞きたいことを伝えれば、90%の確率で返信してくれます。

しかし、それ以前にプロフィールを徹底しておかないと、出会いに発展しないので注意しましょう。

3.LINE交換をして交渉する

出会い系アプリでは、アプリ上で金銭交渉をすることが禁止されています。

仮に、ルールを守らずに交渉をした場合は、あなたのアカウントだけではなく、相手のアカウントまで凍結するので注意しましょう。
(凍結=永久BAN)

そのため、早い段階で連絡先交換をして、移動先で交渉していきます。

交渉する際は、相手から条件を持ちかけられるパターンと、こちらから持ちかけるパターンの二つに分けられます。

PCMAXのメッセージ

先ほど紹介したこちらのやり取りでは、相手から条件を提示してきました。

ゴムありの場合は、15,000円~20,000円が相場なので、相手に伝えましょう。

了承してくれた場合は、その時点で交渉成立です。

あとは、実際にあってセックスをするのみです。

4.会ってセックスをする

交渉が成立したら、決められた日時に指定の場所に行って女の子に会います。

そして、ホテルに向かって割り切りセックスをしましょう。

この場合、ホテル代は男性側が負担することがほとんどです。

まれに、プレイ料金に含まれていることもあるので、事前に確認しておくとよいでしょう。

また、割り切りは女の子によって支払い体系が異なります。
(具体的には以下のとおり)

割り切りの支払い体系
  • 前払い制:待ち合わせの段階でお金を払う
  • 後払い制:行為が終了したあとにお金を払う

トラブルがないのは前払い制ですが、お金を持ち逃げされる可能性もゼロではありません。

後払い制の場合も、男性が逃げるリスクがあることから、最近では一部前払い制を導入している女の子も多いです。

20,000円の場合は、待ち合わせのときに10,000円を渡して、行為が終了した後に10,000円を渡すような流れです。

割り切りは危険?業者のタイプを紹介!

出会い系アプリで、割り切りと出会うことに対して危険だと思う人も少なくありません。

たしかに、割り切りは状況次第では危険なトラブルに陥る可能性があります。

また、割り切りにはそれぞれ種類があるので、併せて解説しますね!
(具体的には以下のとおり)

割り切りのタイプ
  • 素人のお小遣い稼ぎ目的
  • 援デリ業者

出会い系アプリで最も多いのは、素人のお小遣い稼ぎ目的です。

お小遣い稼ぎをするために、出会い系アプリに登録していて、15,000円~20,000円程度の交渉をしてきます。

また、その他にも援デリ業者や店外プロのような業者もいるため、注意しましょう。

素人のお小遣い稼ぎ目的

出会い系アプリにいる割り切りは、基本的に素人のお小遣い稼ぎです。

割り切りでえられるお金は、ホテル代を負担しない限り、全額が女の子にわたります。

1回あたり15,000円だと計算して、3人相手にした場合45,000円稼げます。

1日で45,000円稼げる仕事と考えると、バイトやパートをするよりもコスパがよいのは明確です。

また、近年では感染症の影響から、貧困になり割り切りを始める人も少なくありません。

そのため、正直出会い系アプリは飽和状態になりつつあり、男性の割合に対して女性の割り切りの割合のほうが多くなっています。

そうなると、全体的な相場の下落にもつながります。

2021年12月現在、10人の女の子に交渉をすると、12,000円~15,000円の間でゴム着の割り切りを求めてきました!

イケハラ
イケハラ
男性からするとコスパがいいからいいね!でも、そこまで下げないと、お客が取れないみたいだね……。

援デリ業者

出会い系アプリには、援デリ業者と呼ばれる業者も存在します。

援デリ業者とは、風俗嬢が出会い系アプリを営業に使っていることを指します。

お店と協力しているパターンが多く、以下の流れです

援デリ業者の流れ
  1. お店または女の子が出会い系アプリに登録する
  2. 割り切り交渉ができそうな人にメッセージを送る
  3. 連絡先を交換して割り切り交渉
  4. 交渉が成立したら通常どおり割り切りをする

お店側は、男性を釣るために、実際に派遣する女の子とは別の写真を使っていることがほとんどです。

そのため、援デリ業者に遭遇すると、「写真の人とは違う人が来た」という現象も頻繁に起きます。

援デリ業者は、交渉の際に「最初だけ○○万円」「初回だけお金がかかる」などと言ってくるため、見分けがつきやすいです。

素人と割り切りがしたい人からすると、迷惑なタイプなので注意しましょう!

まとめ【割り切りの相場を把握して交渉しよう】

割り切りは、プレイ内容や相手によって相場が異なります。

あらためて、料金相場をまとめると、以下のとおりです。

割り切りの料金相場
  • プチ援;5,000円~7,000円
  • 本番(ゴム着):15,000円~20,000円
  • 本番(外だし):30,000円
  • 本番(中出し):50,000円以上

リスクがある中出しに関しては、相場が高くなります。

一般的には、ゴム着の15,000円~20,000円がベターなので、その範囲で楽しんでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA