彼女の作り方【社会人編】30代でもたった3ヶ月で彼女と付き合えた方法も教えます。

 

社会人になると出会いがない!そんな悩みを抱えていた僕も初めてから3ヶ月で彼女ができた方法をお話していきたいと思います。

社会人になると絶望的に出会いがないっていうのが世の中の通説。東京都内なら出会いなんてたくさんありますが、千葉の片田舎だと正直出会いなんて皆無なのです。

しかし良く考えてみればその状況というのは自分だけではなく、少なからず周りの男友達、女性の方も同じ状況なはずです。

でも僕が使った方法を使うことでたった3ヶ月で彼女を作ることが可能です!この記事を読んで皆さんが素晴らしい出会いをして頂ければと思いこの記事を書かせていただきました。

ただその方法に出会うまでに少し遠回りもしてしまいました。失敗してしまった方法もふまえて公開して記事にしていこうと思います!

社会人はマジで出会いがない!出会いが絶望的に少ない理由

社会人は出会いがない

僕は学生時代もあんまりモテなかったけど、社会人になってからはモテる・モテない以前に出会いがなさ過ぎてビックリしました。

・仕事が忙しい
・会社の女性には手を出しにくい

などいろいろあると思います。なぜ社会人になると出会いがなくなるのでしょうか・・・?胸に手を当て考えてみて下さい。いずれかに当てはまるのではないでしょうか?

仕事が忙しく生活が仕事中心の生活になってくる

仕事が忙しく、毎日覚えることがたくさんあったり、先輩や上司などにそれなりに気を遣ったりするような環境下では自覚していなくても精神的にストレスを感じていて疲れが溜まっているものです。

さらに、慣れない仕事や苦手な仕事もしなければならないので残業時間も増えていくことがあります。

精神的にも肉体的にも疲れてしまうので、出会いを後回しにしていませんか?出会いがないまま同じような状況を続けていくと、年を重ねるたびに出会い自体をあきらめてしまうことになりかねません。

出会いがないと嘆く前に、仕事が慣れてきたらオンとオフを切り替える習慣を身につけるのが重要です。

異性の友達が極端に少ない

もともと異性の友達が少ない人ほど、どのように女性に接していいかわからないものです。実際に僕もそのクチでした。

また、異性の気持ちがよくわからないので、自分から積極的に行動しようにもどのようにアプローチしていいか不安に感じることもあるでしょう。

無闇に異性の友達を作ろうというわけではありませんが、会話をしていろいろとコミュニケーションを取ってみましょう。

仲良くなることができれば自然と紹介をしてくれることもあるかもしれません。

インドアの生活になってないか!インドア社会人は出会いがない

やはり家に帰るとゲームをしたり動画を見たりと人それぞれ趣味というものが何からず1つはあるはずです。また外に出るのが面倒になってしまい外部とのコミュニケーションが疎かになってしまう傾向があります。

その1,2時間の時間を削って例えばスポーツジムに通う、休日に外に出かけたりする僕なんかはもともとスポーツが好きだったので新たにサーフィンを始めたりして少しでも出会いの場を増やしたりもしました。

職場がブラックで時間が無い土日出勤当たり前

最近”働き方改革”などという単語を良く聞きますが世で言うブラック企業。そんな会社で働いたりすると出会いを見つけようにもなかなか難しいですよね。

ブラック企業の特徴に休日が少ないことも言えるでしょう。休みが少なくて、「やっとの休みは寝てばかり、気付いたら一緒に遊ぶ友達が少なくなっていた」なんて事になっていませんか?当然友達が少なくなると出会いの場も減少してしまいます。

また土日出勤が当たり前になり皆さんの中には「せっかく友達と合コンの予定をいれていたのに仕事が入った」「街コンに参加したいのに土日開催のものばかりだ」と思ったことある方も少なくはないかと思います。

そもそも休みが平日

そもそも休みが平日でいざ休みが取れても「あれ?俺の友達みんな土日休みじゃん」「遊ぶ相手がいないから家でゴロゴロしてよう」ってなってしまいます。たまには休日に休み二日間くらいもらってパーリーしたいもんですよね。

職場の出会いには期待できない

職場に出会いを求めるとなるとなかなかハードルが上がりますよね。当然社内には彼氏がいる女性、すでに既婚されている女性がいます。

こういう方と関係を持つとなるとリスクが生じ仕事に影響が出てしまうケースもあります。

社内恋愛をすることによって周りの目を気にしながら仕事をするしかない、万が一別れたりしてしまった場合職場での空気が微妙になるといったデメリットもあります。

職場での出会いを求めるのであればそれなりの覚悟が必要ってことですね

実際に私が使った出会いの場|結局出会いに使えたのはたった1つ!

社会人の出会いの失敗

仕事は忙しい中、せめてもの癒しの為に実際に出会いを求め彼女を作るために色々なことに挑戦してみました。男ってこういうことには貪欲になるんですよね…

最初に結論を言うと結果としてマッチングアプリを利用して恋人を作りました。マッチングアプリは月額3,000円(女性は一部無料)で素敵な恋人を探すことができます。

アメリカでは年間結婚カップルの10%以上はネットでの出会いですし、日本でも20代・30代の5人に1人以上が利用しているようです。

出会いがないという人は、この記事を読みながらマッチングアプリの利用を考えてみてはいかがでしょう?実際に僕がおこなってきた出会いの場を体験談の元紹介していこうと思います!

会社の営業先の女性

取引先は一歩間違えると危険…悪い噂が流れたら一発アウト!

 

連絡先を交換したえ人1人
恋愛に発展した人0人

 

とはいうものの男の性。危険を顧みずついつい声をかけてしまものです

ツイッターやインスタなどSNSでの出会い

結構使える!ただし、18歳未満が来ることも不純異性交友になるので注意ですね!このご時世写真一枚じゃ分からないのですからね

連絡先を交換した人3人
恋愛に発展した人0人

マッチングアプリを使った出会い

・たくさんの女性が登録している。

・写真・プロフィール・自己アピールもついてたりするのでよりどりみどり

・コスト的にも飲みの場で出会うより断然良い

正直これが一番楽です。数打ちゃ当たるって感じですかね。片手間にいじれるもの○

実際に会った人4人
恋愛に発展した人1人

連絡先は30件ほど交換してます。音信不通になる方もしばしば

鉄板の合コンでの出会い

数をこなせばいろんな人に会えますが、酒を飲むのでお金がかかるし、次の日が仕事なので体に負担がかかります。

・歳があまりにも離れている(相手が年上)

・結婚を焦っているのかめちゃくちゃガッツかれました

・元々多めに出す予定でしたが女性側から当たり前のように「女の子は3000円で、男は5000円ね」と切り出されて萎えた

サラリーマンにはきついですね

連絡先を交換した人20人
恋愛に発展した人1人

相席居酒屋やラウンジの出会い

・男性のが出す費用が高いのが気に食わない(一応同じ生きる人間ですからね笑)

・女性のがかかる費用が少ないため、タダ飯目的の女性もかなり多いです

数をこなせることができれば良いがサラリーマンにとってはかなり出費が大きい…

連絡先を交換したえ人4人
恋愛に発展した人1人

付き合ったがその場の勢いもあり、すぐ別れてしましました…

大学の知り合い

社会人になってから過去の友達などにアプローチをしたが失敗しました

 

恋愛に発展した人

 

やっぱ過去を知られてると難しいです…

結論はマッチングアプリが効率よく彼女ができた!メリット・デメリットを解説!

個人的にお勧めしたいのがやはりマッチングアプリですね!人それぞれ考え方はあります。

社会人で仕事をしている時間が多すぎて時間がないって方は間違いなくコレがおすすめですそこで経験者の僕がメリット、デメリットをご紹介します。

デメリット①写メ詐欺にあった

同じ県で検索するとカワイイ子が何百人といたりします。東京都内だともう見るのが疲れるくらい女の子がいて大変…

ただ気をつけてもらいたいのが顔が映ってなかったり、遠めの顔の写真の女性…謎にグルメの写真だけ載せている方もいたりします…

1度痛い目にあったのが実際会ったら

「え?ドラエモン?」

って方がいましたので、女の子といざ会うときは慎重に決めるのと覚悟をしていくことが重要です!

メリット①自宅にいながら仕事後でも相手を探すことができた

時間がない方でも自宅に帰ったら1時間2時間ほどは時間はあるはずですよね。寝る前のほんの15分でも良いのです。

可愛い女の子、タイプな女の子、性格がよさそうな子がいたら気軽に相手にメッセージやいいね!を送るだけでいいのです

次の日にスマホを見て連絡が帰ってきたりするとめちゃくちゃ嬉しいので仕事にも精が入ります

メリット②恋愛に積極的な人のみ出会うことができる

実際にやってみると真剣に出会いを求めている女性が多く見受けられます。

20代~40代とかなり幅広い年齢層での利用があるので、プロフィールを見ると女の子がどれくらい恋愛に真剣か積極的なのかがわかりやすいので、ただの恋愛目的なのか、結婚目的なのかがはっきりしていますね。

メリット③月のコストが安い

合コンや合席居酒屋だとだいたい1回当たり4000円~6000円が相場とも言えます。

うまく女の子と連絡先を交換して次回に繋げることができたらいいかもしれませんが

仮に月に3回行った場合約12000円の費用がかかります。

マッチングアプリでは1ヶ月当たり約3000円、3ヶ月6ヶ月プランなどもあり長ければ長いほど割安になっているので

長期的に長い目でみると長期プランで使ってもらったほうがオトクです!

一見高いように見えますが、1ヶ月で一人二人の出会いがあると考えれば安く感じますよね

メリット④相手のプロフィールなどがだいたいわかる

女性それぞれで写真も載ってますし、プロフィールも載ってるので気になった子がどういう子かっていうのがプロフィールを見るとだいたい分かります

さ・ら・に!

年齢、職種、趣味、出身地etc…で絞込み検索ができるので自分にぴったりな子を探すこともできます!

そのドストライクの子から連絡が返って来たときは「やべ、どうしよう」ってなるくらいテンションMAXになりました笑

メリット⑤アプリは24時間監視があり不正ユーザーは排除される

24時間体制で投稿監視を行っており、不審なユーザー、利用規約に反しているユーザーを見つけた場合は

強制退会を行ったりとマッチングアプリ初心者でも女性の方でも安心して利用することができます。

上記を満たした彼女ができやすいマッチングアプリ

 

 

 

マッチングアプリを使い彼女を作るまでの軌跡

仕事の影響で出会いがなかった自分でしたが、とりあえず友達に相談し、友達の紹介でマッチングアプリを知り半信半疑で登録してました

実際、何十人とメッセージを送ったりしましたし、実際に会えるのは10分の1とかもしれないです(僕がイケメンじゃなかったから笑)

その中でも恋愛下手な自分の考えを変えたり、少しファッションを意識したりと恋愛に対しての価値観も変わったりしました

何人かの女性とも出会い、恋愛にも発展したりしました。

今現状付き合っている女性もマッチングアプリで付き合い早1年くらいですかね・・・

やはりネットでの出会いとなると、ちょっと怖かったり、騙されるんじゃないか?というのがありますが、そこは勇気を振り絞って登録してみる価値はあります!

アプリをやっているうちに女の子とのやりとりが楽しみになり、仕事にやる気が出たりプライベートが充実したのは事実です。

実際に去年僕の友達がマッチングアプリで結婚したという実話もあります。

僕自身も31歳になりますが、マッチングアプリで出会った彼女ともうまくいっており結婚も視野に入れお付き合い中です

今のご時世「アプリで出会いを求めちゃイカンよ」って考えを一度捨ててみてはいかがでしょうか?

マッチングアプリが世のサラリーマンに認知され、皆さんが成功することを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です