シングルマザーの恋愛は難しい?出会いのきっかけを増やす5つの方法

シングルマザー出会いのきっかけ

シングルマザーだからと言って恋愛を諦めたりしていませんか?

『シングルマザーだから恋愛は難しい』

『子供がいると恋愛対象にならないから無理』

もし、そんな考えがあっても諦めないでください。

子供が最優先かもしれないです。でも女で1人で子供を育てるのって大変じゃないですか?

ときには精神的に追い詰められて誰かを頼りたくなることありませんか?

シングルマザーの女性でも出会いのきっかけを作れる出会いの場を紹介してきたいと思います。

 

シングルマザーはやっぱり大変!離婚後直面する現実

離婚の理由はそれぞれあるかもしれません。今まで直面する、これから直面するリアルな現実をみていきましょう。

シングルマザーだと働き口が限定される

シングルマザーというだけで会社からみたら『急に休むかもしれない』『残業をお願いすることができない』などの理由で就活で断られるケースも少なくなりません。

結果昼の仕事につくことができず、水商売などの夜の職業や仕事の掛け持ちをして日々疲弊していってしまうなんて話も少なくありません。

子供を預ける場所がない

いざ、就職口が見つかったとしても実家暮らしの場合は預けることができる保育所などがない場合もあります。

友人のシングルマザーの女性は実家に住んでいるけれども母親も働いているので子供は預けられない。でも実家に住んでいるとランク的に保育園に預けられないという状態。

働きたいのに子供が預けられない。でも実家を出るお金もないというジレンマに陥っていました。

子供が大きくなるまでのかなりのお金がかかる

いざ就職したとしても、子育てにはお金がかかります。

子供が大きくなるまで費用

http://kodomo-ouen.com/

子供が小さいうちはお金があまりかからないかも知れないですが、小学校→中学校→高校→大学と大きくなるにつれてかかる金額も大きくなります。

1人の子供が大学を卒業するまでにかかるお金は約3000万。自分の子供が大学に行きたいと言った時に『お金がかかるから無理』というのは少しかわいそうかもしれません。

精神的にも大変

1人で子供を育てるのはとても大変です。自分の体調が悪いときも子育てに休みはありません。落ち込むことだってあると思います。

そんな時に話を聞いてくれる人が近くにいてくれるだけで、精神的にもかなり楽になるのではないでしょうか?

もう一度恋愛をしたいシングルマザー必見!きっかけを作るおすすめの出会いの方法

シングルマザーだからといって恋愛を諦める必要はありません。好きな人を作ってもいいし、恋人を作っても全然構わないと思います。

子供の人生もあるかもしれないですが、あなたの人生でもあります。そんなシングルマザーでも出会いを作れる場所を紹介していきます。

 

シングルマザーは職場での出会いが多いのは職場

出会いやすさ:

やはり私の周りのシングルマザーでも彼氏を作っていたり、再婚していたりしている女性で出会いのきっかけは『職場の出会い』であることが多いです。

職場ということなのであなたがシングルマザーであることを理解してアプローチしてくれてきていることでしょう。

マッチングアプリを使った出会いはシングルマザーでも真剣に恋人を探すことができる!

出会いやすさ:

最近出会いの主流であるマッチングアプリを使った出会いも主流になりつるあります。20代で『SNSやネットを使い実際に会ったことがある』という人は36%もいます。

ただし、全てもマッチングアプリがOKというわけじゃありません。真剣に出会いたいのであればあいても真剣度が高いマッチングアプリを使う必要があります。

真剣度が高いマッチングアプリとして年齢が20代であればOmiaiやwith。30代、40代であればOmiai、ユーブライド、マリッシュなどです。

Omiaiに無料登録はコチラサクラゼロ宣言

 

マッチングアプリの場合は婚活サイトと違い女性は無料で使うことができます。男性は有料なので月額数千円払うのが惜しい真剣度が低い男性はいないので安心して使うことができます。

シングルマザーも出会いが作れるマッチングアプリをもっと詳しく見たい方はコチラにまとめてあります。

バツイチ・シングルマザーも出会いを作れる!恋活マッチングアプリ決定版!

2018年4月7日

 

婚活サイトや結婚相談所でのシングルマザーの出会い

シングルマザーの場合は真剣に出会いたい!という方も多いかと思います。相手も真剣な方が多いので結婚相談所や婚活サイトを利用するのがいいでしょう。

結婚相談所の場合は真剣度が高いですが比較的年齢層が高く、また費用が十数万円かかることがあるのでお金に余裕がある方にはおすすめです。

ただし相手もそれなりお金を持っている人が登録している可能性が高いので経済力も重視している人にはいいかも!

友人の紹介は安全に出会える方法の一つ!

男友達や女友達の知り合いなどを介して出会うのもきっかけとしては多いです。また友人の紹介の場合はどこの馬の骨かわからない!なんてことはないのでそこは安心ポイント。

ただし、友人に紹介してくれる人がいることが前提。結婚当時に男関係を完全に断ってしまった人は友人関係の構築からスタート。

 

相席系も出会いには使えるけど居酒屋は男を見る目が必要!

相席系の居酒屋でも出会い作ることが可能です。1人で入れる相席居酒屋やラウンジもありますし、女性は基本的に無料で入ることができます。

相席居酒屋やラウンジは1人で行ける?お一人様入店可能な店舗まとめ!

2019年3月27日

ただし相席居酒屋という特性上、既婚者や不倫目的も少なからずいるので雰囲気に流されず、男をもる目があることが必要。

男を見る目に自身がある!という方は息抜きついでに街に繰り出すのもいいでしょう。

 

シングルマザーは避けるべき出会いのきっかけ!

さっきまでは出会いのきっかけとしてシングルマザーの女性におすすめの方法を紹介してきました。しかしここからはできれば使わない方がいい出会いの方法を紹介していきます。

 

遊び目的の出会い系アプリは使わない方が良い!

出会い系アプリはシングルマザーの真剣な出会いにはおすすめしません。というのも出会い系アプリの場合は目的が様々で暇つぶし、飲み友探し、セフレ探しなどいろいろな用途があります。

真剣な恋愛目的はいなくはないですが、ほとんどいないので利用するのは避けたほうがいいでしょう。しかし、暇つぶしにメル友探し程度なら使ってもいいでしょう。

クラブなどのナンパはほとんどがヤリモクなので危険!

クラブなどに出入りしているシングルマザーの方はあまりいないかもしれないですがここは危険。基本的にパリピのヤリモクばかりなのでここに真剣な出会いはありません。

ただ、完全に割り切った息抜きなら特に止める理由はありません。

 

シングルマザーでも恋愛は難しくない!恋愛のきっかけはたくさんある!

紹介してきた通り、シングルマザーでも探せばいくらでも恋愛のきっかけはあります。もちろん独身女性よりは恋活の難易度は高いかもしれないです。

それでも諦めずに恋活をすらば必ず出会いは見つかります。ただし、恋活を始める年齢は早いほうが有利なのは変わりないです。

自宅に居ながら相手を探せるマッチングアプリなどを使って出会いを作るのが無料で簡単なのではと思います。

Omiaiで恋活を始める!サクラゼロ宣言

 

今のアプリは微妙!そんな人は乗り換えるのにおすすめなマッチングアプリ4選

真剣な恋活はOmiaiが一番おすすめ

Omiaiはマッチングアプリの中でユーザ数が豊富にいてさらに真剣な恋活をしている方が多いアプリです。

友人にバレないシステムがアプリで一番充実していて安心して使えるので他のアプリが微妙だった人はOmiaを使ってみてはいかがでしょうか?

→Omiaiに無料で登録する

 

あのメンタリストDaigo監修のマッチングアプリwith

 

最近では東大生の弟も謎解きで有名なメンタリストDaigoが監修するマッチングアプリ。

こちらも真面目なユーザーが多く真剣に恋愛したい人向けです。
ただし、Omiaiよりも年齢層が若いので婚活というよりは恋人探しにおすすめ。

 

→withに無料登録する

 

ユーザー数重視はペアーズ

マッチングアプリで一番ユーザー数が多いのはペアーズです。
FB広告などにもよくでてくるので名前だけでも知っている人はおおいでしょう。

ユーザー数が多い分真剣度の高くないユーザーもいますがいろいろな人を見てみたい!という方はペアーズがおすすめです。

 

すぐに遊べる気軽な出会いはタップル誕生

タップル誕生はマッチングアプリの中では気軽に使えるサービス。

『おでかけ機能』当日や週末の遊び相手を見つけることができます。

上記の3つのアプリよりも気軽に使えるマッチングアプリです。

年齢層的に若い人が多いので20代前半の人におすすめです。


→タップル誕生に無料登録する(R18)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。