理系大学生の出会いはココだ!恋愛に成功し彼女を作る最速プラン!

理系大学生あるあるなのですが、理系に通う大学生って圧倒的に出会いが少ないって思いませんか?文系大学生に比べると遊びに費やせる時間は少ないですし、理系学部は女子大学生が少ないので女性と関わる機械も少ないです。

じゃあ一体理系男子大学生はどこで出会えばいいのでしょうか?

本記事の内容
  • 意外にも!?理系大学生に彼女ができない理由
  • 理系大学生が彼女を作るためにの5つの改善ポイント
  • 圧倒的に出会いを加速させる理系大学生にすすめる恋愛の場

 

大学生が爆発的に出会いを増やせるアプリ
with
メンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ。ユーザーの年齢が若く、ライバルも少ないので男子大学生でも十分に勝機はあり!

→withに無料登録(R18)

タップル誕生
真剣度は少し下がりますがこの4つの中ではユーザーの平均年齢は低い。気軽に使えるのが特徴で飲み友を探すのにも使える

→タップルに無料登録(R18)

ペアーズ
日本ではトップクラスのマッチングアプリです。登録者数は1000万人を超えているので可愛いユーザーも見つかるはず!

→ペアーズに無料登録(R18)

Omiai
ペアーズやwithの場合は年齢層が若いですがOmiaiの場合は年齢層が高いため真剣な女性が多い。年上狙いなどのおねえさん好きにはおすすめ

→Omiaiに無料登録(R18)

 

理系大学生に彼女ができない理由

理系って文系学生よりも目的意識が高くやりたいことがかなり明確でその大学・学部に入った人が多いと思います。私もとある職業に付きたくてとある大学にいきました。もちろん理系。しかし、やはりまわりに彼女ができない人が多いのも事実。なぜ理系大学生には彼女ができにくいのか。

圧倒的に出会いがない

下記は日本の大学生の学部と男女比率の表です。

工学部 男性:女性=6.3:1(女性13.6%)
理学部 男性:女性=2.7:1(女性の比率は26.8%)
社会科学 男性:女性=1.9 : 1(女性の比率は34.3%)
農学 男性:女性=1.3 : 1(女性の比率は44.4%)
教育 男性:女性=1 : 1.4(男性の比率は41.1%)
保健 男性:女性=1 :1.5(男性の比率は40.4%)
人文科学 男性:女性=1 :1.9(男性の比率は34.5%)

すべての学部では無いですが学部と男女比率の関係をまとめています。

上の表を見てもらえらばわかりますが、理系は文系に比べると圧倒的に女性が少ないことがわかると思います。

工学部を引き合いに出してみますが100人生徒がいた場合は女性は13人しかいません。中学校のクラスを思い出してみてください。クラスの可愛いと言われる子なんて女性20人に対し何人いましたか?せいぜい1人か2人くらいでしょう。

可愛い子率は5%としましょう。ということは生徒100人中13人の女性に可愛い子は1人もいないことも有りえます。

暗くて根暗なイメージある

理系ってオタクなイメージがあり、世間的には根暗なイメージがあります。上のツイートの通り世間的な認識はこのとおり。

実際に文系はパリピが多く、理系はオタクが多い傾向にあるのは紛れもない事実。まわりのモテてる大学生は文系が多いですか?理系大学生が多いですか?

大学の研究や授業に忙しく彼女をつくる暇がない

大学生になれば高校のときよりも自由な時間が増えてバイトでお金を稼ぎサークルで彼女を作り・・・なんて想像していた人も多いでしょう。

しかし、現実にはテストの難易度も高く試験前は勉強しなければ留年するし、授業も実験・研究が多く拘束時間が無い。

思っていた以上に理系大学生はハードモードで遊ぶ時間が少ないと思います。

理屈で論破してきそうと女性に思われている

理系の大学生の場合はデータ大好きで、エビデンスがないと納得できない!なんて人もいるかと思います。そこまで言ったら言い過ぎかもしれないですが理屈っぽい人が多いのもまた事実。

女性からモテる要素として『相手に共感する』という能力がかけてしまうと非モテの仲間入りです。理系の男性は理屈で説明できない部分には共感できず相手を否定しがち。

女性にもそんな印象を持たれているのでなにかあると『この人理屈っぽい(理系だから)』と判定されてしまうこともあります。

恋愛に無頓着で女慣れしていない

学部内に女性が圧倒的に少ないので致し方ないですが、やはり女性に慣れていない男子大学生。高校でも理系クラスに分類されるとその時点で女性と接する機会が少なくなり、文系の男子に比べると帯女性スキルは低め。

理系の男子大学生が彼女をつくるための改善ポイント

じゃあ理系の男子大学生はどうしたらモテるようになるのか?いきなり全部は改善するのは難しいですが1つ1つ改善していくことで非モテから脱出することができます。

ファッションや美容に気を使う

文系の大学生は暇なので、バイトをする時間は理系の男子大学生に比べるとバイトする時間が圧倒的に多い。なのでファッションや美容にかけるお金や時間も理系大学生に比べると多いです。

ファッションはお金が無くても安いブランドで揃えることはできます。

  • インスタ
  • ファッション誌

ファッションなどを研究するのもいいでしょう。とはいえ彼女を作るのに類まれなる服のセンスやカリスマ美容師のよるカットもいらないので『無頓着』にならなければ大丈夫でしょう。

理詰めは卒業!共感力を身につける

理詰めの正論は今日で卒業しましょう。理論的に会話を構築して正論を振りかざすのも間違ってはいません。しかし、女性に好かれるのは

 

  • 共感してくれる男
  • 自分を否定しない人
  • 話を聞いてくれる人
  • 自分の話ばかりしてくる人

共感力を持つことは女性に好かれるための第一歩です。1ミリも共感できなくても『めっちゃわかるぅ〜〜』って言えるようにしましょう。意外と難しい。

とにかく女性になれる

まわりに男ばかりの環境で生活している人が手っ取り早くモテるには『慣れること』です。女兄弟が多い男がモテるやすいのは女性に共感できて女性に慣れているから。

女性に対する振る舞いや共感、会話力はいくらでも鍛えることは可能です。まずは女性に対する苦手意識をなくすことが必要。

女性に慣れるために圧倒的に出会いを量産する

女性に慣れるためには圧倒的な出会いの数を作ることが重要です。でもどうでもいい人にはモテるけど好きな人にはモテない理論は聞いたことがあると思います。

それは慣れているどうでもいい女性に対してはモテる行動ができて、好きな人には非モテな行動(やさしくしすぎる。しつこい。キモい)をしてしまうのが原因です。

たくさんの美人や可愛い子ちゃんに出会ってどんな子にあっても非モテ感がでないようにするのが彼女を作る秘訣です。

じゃあどうやったら女性と出会い機会を増やすことができるか?ここからは男子大学生が爆発的に出会いを増やすにはどうしたらいいか?これを解説していきます。

男子大学生が出会いの量産し最速で彼女を作る方法

まず彼女を作るには女性に慣れ非モテ感をなくし、数多くの女性に出会うことが必要です。じゃあ普段大学内で出会いがない男子大学生がどこで出会いをつくれるか?

とりあえず学内の女性を狙う

数少ないかもしれないですがまずは大学内の女性を狙ってみましょう。少数かもしれないですが手頃な女性がいるかもしれません。ただし数は少ないので一瞬見渡してブスしかいなければ他の方法に切り替えましょう。

インカレサークルに参加する

自分の大学のサークルだと出会いを探すのは絶望的かもしれません。じゃあ他の大学はどうか?他大学が参加できるインカレサークルなどがあります。

 

  • ダンスサークル
  • 飲みサークル
  • テニスサークル

とにかく女性を関われそうなサークルに入って交流することが大切。

他大学と合コンする

インカレなどのサークルで仲良くなった女性なとど合コンを開きましょう。あなたの大学には女性との出会いがなさすぎて困っている男子大学生がわんさかいるはずです。

合コンのいいところは一人の女性が複数の女性を連れてきてくれるところです。合コンで4人の女性と仲良くなれば、その4人も4人くらい引き連れて合コンできる計算。あなたの行動力次第ですが累乗的に女性の友人が増えていきます。

出会いを作りに街コンに行く

インカレで女友達ができなかった。合コンをする相手がいない場合は街コンなど外部か勝手にセッティングしてくれる街コンに行くのも手です。

街コンの場合は合コンと違い

  • 自分でセッティングしなくていい
  • いろいろな女性と出会える
  • あと腐れがない

などのメリットがあります。合コンだと自分で主催して、メンツやお店のセッティングをしなければならない面倒くささがありますが、街コンの場合はそんな煩わしさがありません。

どうしても自分で飲み会や合コンが組めない場合はお金を払って街コンに参加するのもいいでしょう。ただし、一時期よりは盛り下がっているので結果が得られない場合もあります。

マッチングアプリを使った出会い

最近では街コンよりも盛り上がっているのがマッチングアプリです。マッチングアプリとは出会い系よりも真面目な出会いを求める人が利用する恋活アプリの総称。

メインユーザーは18歳〜30代まで幅広く可愛い女性も見つけることができます。一部機能は有料ですが登録自体は無料。試しに使ってみて感触が良ければ課金のスタイルでいいと思います。

男子大学生が使うべきマッチングアプリ
with
メンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ。ユーザーの年齢が若く、ライバルも少ないので男子大学生でも十分に勝機はあり!

→withに無料登録(R18)

ペアーズ
日本ではトップクラスのマッチングアプリです。登録者数は1000万人を超えているので可愛いユーザーも見つかるはず!

→ペアーズに無料登録(R18)

Omiai
ペアーズやwithの場合は年齢層が若いですがOmiaiの場合は年齢層が高いため真剣な女性が多い。年上狙いなどのおねえさん好きにはおすすめ

→Omiaiに無料登録(R18)

その他のマッチングアプリは人気のマッチングアプリランキングで紹介しています。

 

 他大学の学祭に行ってナンパする

自分の大学でダメなら他の大学に行くしかないでしょう。早い話ナンパしに行くのですが基本的に雅楽祭というだけで他大学の女性は舞い上がっているのでLINEや番号のゲット率は高いでしょう。

相手もこちらが大学生となれば警戒心も少ないです。ストリートでナンパするよりも明らかに難易度は低いでしょう。

SNSで他大学の女性と出会うのもあり

もしあなたがTwitterなどでの出会いに抵抗がないならSNSなどのツールを使うのもあり。実は20代に限定すると『SNSを使って知り合った人とあったことがある』割合って30%以上もあるのです(ネプリーグ調べ)

普段からTwitterなどで絡んでいる方はそこから出会いを増やすのも今の時代なら珍しくもありません。ただし普段から交流している人じゃないと難しいかもしれません。

遊びたいだけなら出会い系アプリ

真面目な出会いじゃなく『飲み友を探したい』『やりたい』くらいならマッチングアプリだと真剣度が高いので、そんな人には出会い系アプリをおすすめします。

遊びに使える出会い系アプリ

ハッピーメール
老舗の出会い系でアダルト掲示板がある超有名な出会い系アプリ。年齢層も20代から40代が利用し比較的年齢層は若め。女性は無料、男性も初期登録で最大1200円分のポイントがもらえる!

→ハッピーメールに無料登録(R18)

ワクワクメール
真剣な恋愛には向かないが、アダルト色がかなり強い出会い系アプリ。ハッピーメール同様に会員数が多く老舗のアプリなので安心して使える!

→ワクワクメールに無料登録(R18)

出会い系アプリの場合はマッチングアプリと違い真剣な出会いを見つけることは難しいですが遊び相手なら見つけやすいでしょう。

理系大学生が真剣に出会い彼女を作りたいならマッチングアプリ

理系の大学生が彼女が欲しくて本気で恋愛に悩んでいるなマッチングアプリ1択だと思います。

男子大学生がマッチングアプリを使うべき理由
  • 自宅に居ながら相手を探すことができる
  • 登録は無料で課金しても月額4000円程度
  • 相手は20代が多い
  • そしてみんな恋愛したがっている

忙しい理系大学生も自宅に居ながら出会いを探せる

普段から勉強にバイトと大学生活がハードな男子大学生。なかなか恋愛する時間が取れなくてもアプリなら自宅にいながら相手を探せるので授業の空き時間や昼休み中に相手を探すことが可能です。

管理人の私も3ヶ月実践して1つのアプリあたり10人程度と会うことができました。

Omiaiライン交換

LINEも普通のコミュ力があれば簡単に聞くことができます。そして最初はメッセージベースなのでそこまで会話が得意じゃなくてもアポをとることができます。

効率よく多くの人と出会えるので多くのPDCAサイクルを回しやすく改善もしやすいでの非モテを脱出する近道になります。

コストも低く恋愛に発展しやすい

登録自体は無料で課金しなければ使えない機能もありますが、課金しても月額4000円程度。飲みに行くのを1回我慢するだけで多くの女性と知り合うことができます。

相手は彼氏が欲しい女性なので効率よく彼女を探すとこが可能。そして同じ大学生も数多く使っているので仲良くもなりやすい。

以下のアプリから選んでもらえらばユーザー数が多いのでハズレはないでしょう。

 

ユーザー数が多く失敗しないマッチングアプリ4選
with
メンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ。ユーザーの年齢が若く、ライバルも少ないので男子大学生でも十分に勝機はあり!

→withに無料登録(R18)

タップル誕生
真剣度は少し下がりますがこの4つの中ではユーザーの平均年齢は低い。気軽に使えるのが特徴で飲み友を探すのにも使える

→タップルに無料登録(R18)

ペアーズ
日本ではトップクラスのマッチングアプリです。登録者数は1000万人を超えているので可愛いユーザーも見つかるはず!

→ペアーズに無料登録(R18)

Omiai
ペアーズやwithの場合は年齢層が若いですがOmiaiの場合は年齢層が高いため真剣な女性が多い。年上狙いなどのおねえさん好きにはおすすめ

→Omiaiに無料登録(R18)

社会人になると出会いが驚くほど少なくなります。モテないやつはさらに非モテに。もてるやつはさらにモテるというモテ格差が生まれます。出会いがたくさんある大学生のうちに女性に慣れておく&彼女を作っておくのが理想的。

今のアプリは微妙!そんな人は乗り換えるのにおすすめなマッチングアプリ4選

真剣な恋活はOmiaiが一番おすすめ

Omiaiはマッチングアプリの中でユーザ数が豊富にいてさらに真剣な恋活をしている方が多いアプリです。

友人にバレないシステムがアプリで一番充実していて安心して使えるので他のアプリが微妙だった人はOmiaを使ってみてはいかがでしょうか?

→Omiaiに無料で登録する

 

あのメンタリストDaigo監修のマッチングアプリwith

 

最近では東大生の弟も謎解きで有名なメンタリストDaigoが監修するマッチングアプリ。

こちらも真面目なユーザーが多く真剣に恋愛したい人向けです。
ただし、Omiaiよりも年齢層が若いので婚活というよりは恋人探しにおすすめ。

 

→withに無料登録する

 

ユーザー数重視はペアーズ

マッチングアプリで一番ユーザー数が多いのはペアーズです。
FB広告などにもよくでてくるので名前だけでも知っている人はおおいでしょう。

ユーザー数が多い分真剣度の高くないユーザーもいますがいろいろな人を見てみたい!という方はペアーズがおすすめです。

 

すぐに遊べる気軽な出会いはタップル誕生

タップル誕生はマッチングアプリの中では気軽に使えるサービス。

『おでかけ機能』当日や週末の遊び相手を見つけることができます。

上記の3つのアプリよりも気軽に使えるマッチングアプリです。

年齢層的に若い人が多いので20代前半の人におすすめです。


→タップル誕生に無料登録する(R18)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。