Omiaiの男性料金【徹底解剖】無料キャンペーンと有料でできる9つの機能!

マッチングアプリと言っても結構いろいろなアプリがありますよね?料金やシステム、ユーザー数どれを基準に選べばいいかわからなくなってしまう人も多いかと思います。

女性はほとんどのマッチングアプリは無料で使えますが男性の場合は有料の場合が多いのでその料金が気になるところ!

今回はマッチングアプリのOmiaiの料金プランについて徹底解剖していきます。

読まないと危険!今回わかるOmiaiの料金のあれこれ
  • Omiaiって無料と有料なにが違う?無料でどこまでできる?
  • Omiaiは支払い方法で料金が違う!?一番オトクな料金プラン
  • 気をつけて!月額料金以外にもかかるかも?
  • Omiaiの公式サイトじゃ教えてくれない!真のコスパ!

今回解説していくのは恋活マッチングアプリのOmiaiです。

 

月額料金 最安1950円(税込み)/月額
メイン年齢層 20代半ばから30代
恋活真剣度

 

もし、あなたがマッチングアプリ選びに迷っていてOmiaiを検討しているのならそれは正解です。

マッチングアプリの中では真剣度も高く『恋人が欲しい』ユーザーが多いので本気で恋人を作りたいならOmiaiの選択で間違いないです。

それではOmiaiの料金プランのあれこれについて解説していきます。

 

恋活をはじめる前に知っておきたい!男性のOmiai料金プラン

マッチングアプリを始めるにあたって大切なのは料金プラン。できることなら最小限の金額で出会いを作りたい!そんなふうに思っている人は多いのではないでしょうか?

 

表でわかる!Omiaiの料金プランまとめ

クレジットカード決済

コンビニ決済

AppleID決済

GooglePlay決済

12カ月プラン

2,780
一括 33,360

3,566
一括 42,800

6カ月プラン

3,780
一括 22,680

3,780
一括 22,680

4,466
一括 28,600

3カ月プラン

3,880
一括 11,640

3,880
一括 11,640

4600
一括 13,800

1カ月プラン

3,980

4,800

4,800

※空欄のところはその料金に対する支払い方法はできません。

Omiaiの月額金額はこのくらいになります。

どのマッチングアプリもそうなんですが複数ヶ月でサービスを購入することができます。

 

これは知っておいて!マッチングアプリの料金基礎知識

Omiaiを含むほとんどのマッチングアプリでは『複数月のまとめての支払い』『アプリを介さないWEBからの支払い』で料金を安くすることができます。

もし彼女をつくるのに半年くらいかかりそう!という人なら半年分支払った方が1ヶ月あたりの料金は安く済ませることができます。

また、WEBからの支払い方法の方がアプリからの支払い(AppleIDやGoogleplayを介した)よりも安くすみます。

もちろんWEBからの支払いでもアプリからの支払いでも自分のアカウントでログインすればWEB版、アプリ版どちらも利用することができるので安心してください。

自宅ではPCでブラウザー版を。外出先ではスマホでアプリ版という使い方 できます。

 

 

知らないと危険!複数月の支払いは注意!

もし金額を安く済ませたいからと言いう理由だけで複数月で契約するのはちょっと待ってください。

複数月で契約したとしても支払いは月ごとの分割ではなく一括払いです。

なので恋人作る気満々の人やお金に余裕がある人なら構いませんがそれ以外の人は一括での支払いはおすすめしません。

 

複数月で契約してしまった場合は途中で解約することはできず返金などもありません。

 

迷っている人は必見!Omiaiのプランはどれにしたらいい?

マッチングしてから女性と連絡をとりはじめるまでのどのくらい時間がかかるか。いまいちわからない人もいます。

どのプランにしたらいいか迷う人もいるでしょう。

最初も私もそうでした。

『複数ヶ月で契約した方が安いし、お得だしなぁ』

そう考える人もいると思います。実際にどのプランにしたらいいか?

私は一番よいのは一ヶ月のプランをおすすめします。複数月で少し安く済ませようとう考えでもせいぜい3ヶ月のプランにしましょう。

もしあなたがマッチングアプリを初めてやるのであればなおさらです。というのもマッチングアプリは複数存在しています。私の使っているアプリだけもOmiai、with、pairsと三つ

女性でも複数のアプリに登録しているはかなりいます。
先日会った女性も3つのアプリを使っていました。

なので個人的にはアプリをOmiai一つに絞らずいろいろ試してみるほうがいいでしょう。また、アプリによっても年齢やその人の住んでいる土地、スペックによってマッチング率が異なってきます。

 

人口の少ない地域だと1ヶ月使ったらアプリの人全員見終わったなんてこともありえます。

 

自分にあったマッチングアプリを探すためにも単月でまずはOmiaiをやりつつ他の優良アプリを試してみるのがいいでしょう。

 

他のアプリのペアーズはだめだったけど、Omiaiではいい感触があった。

Omiaiは真剣度が高すぎて・・・けどタップル誕生は気軽につかえてよかった!

 

なんてことも十分ありえます。自分に合ったアプリを見つけて継続して行くのが攻略法といえます。

 

自分の合う人を見つけるだけなら課金をする必要はありません。どのマッチングアプリも登録は基本的に無料なので反応のいいアプリを使ってみるのもいいです。

 

無料でも相手を探したり、マッチングすることもできますね。ここからはOmiaiは無料でどこまで使えるか?を解説してきます。

 

Omiaiでは無料キャンペーンが開催される

Omiaiはキャンペーンとしていいね!が付与されたりなどのキャンペーンが行われることがあります。現在のキャンペーン内容などを解説しています。

現在では1週間の無料キャンペーンが開催

Omiai無料キャンペーン

現在ではOmiaiは無料キャンペーンが開催されています。基本的にメッセージ以降は有料の男性会員ですが1週間課金せず無料で使うことができるのです。キャンペーンには以下の条件があります。

無料で使える条件
  • Omiaiに無料会員に登録する
  • 無料キャンペーンをタップしてU-NEXTに無料で登録する

このU-NEXT(有線の親会社)に登録することでOmiaiを一週間無料で使うことができます。タップルでも同じキャンペーンをやっていますね。

U-NEXTは映画やアニメの動画配信サイトです。これに登録しても1ヶ月は無料!期間内に解約すれば課金はされないので実質無料でOmiaiが1週間使え、さらに無料で1ヶ月動画が見放題の状態になります。

1週間あればLINEはゲットできるのえ『ちょっと試しにメッセージのやりとりをしてみたい』という方はメッセージ無料キャンペーンを使ってみるといいでしょう。

Omiai無料登録ボタン

Omiaiでは不定期でいいね!がもらえるキャンペーンがある

メッセージ無料キャンペーンとは別に不定期でいいね!が数百いいね!が付与されるキャンペーンが行われることがあります。

年末のキャンペーンでは300いいね!が付与されました。不定期なのでいつ?というのは難しいですがいいね!を購入するお金がかかるのでこのキャンペーンを利用するのもお得に利用する方法の一つと言えます。

 

Omiaiはどこまで無料でどこから有料?無料でも意外とできることは多い!

Omiaiはどこまで無料で使えるのか一覧で表にまとめてみました。

無料会員

有料会員

Omiaに登録

プロフィールの作成や写真の設定

相手のプロフィール閲覧

「いいね!」を送る

「いいね!」を受け取る

メッセージ付きいいね!の送信

メッセージの送信

一通目まで◯

受信したメッセージを読む

他のユーザーの「いいね!」の数の確認

つぶやきphoto

特殊な検索条件の指定

オンライン表示の確認

 

Omiaiでは相手にいいね!を送信したりいいね!もらいマッチングすることは可能です。

『メッセージ付きいいね!』やマッチングした相手にメッセージを送ること(一通目限定)も無料会員ですることが可能です。

 

『一通目だけじゃ意味ないじゃん?』

 

と思う人もいるかもしれないですが相手から返信が来ていることは確認できます。

 

なので『返信が来ている』ことを確認してから有料会員にしても全然遅くはありません。

 

※マッチングしたからと言って100%返信がくる!というわけではありません。
なので返信が来ているかどうかを確認できるだけでも十分に意味はあります。

 

Omiaiを使わないとわからない!その他の料金!

Omiaiでは月額料金以外にもかかる料金があります。

Omiaiにはいいね!以外にもOmiaiポイントというものがあります。

付与されたいいね!がなくなった場合は

1ポイント=1いいね!として送信。

スペシャルいいね!の送信=5ポイント

などポイントを使うことで有利に出会いを作ることができます。

がなくなった場合は『いいね!の送信』『メッセージ付きいいね!』を送ったりするのにはポイントの購入が必要なのです。

それらを簡単にまとめてみました。

 

ポイント消費項目 ポイント消費量
いいね!がなくなった時のいいね!の代替え 1ポイント
スペシャルいいね! 5ポイント
みてね!の送信 3ポイント
ハイライトの表示 2〜8ポイント

 

このようにポイントを消費してしまいます。

とはいえ、ここぞという時以外はスペシャルいいね!などは使うことはないのであまり気にせずでいいでしょう。

※いいね!はログインすることでログインボーナスとして無料で付与されます。

 

会うまでにはどのくらいお金がかかる?本当にコスパは良い?

アプリを初めて使う人にはここは結構重要かと思います。

私が実際に取り組んだデータをもとに簡単に表にしてみました。

使ったサービス 使った金額(1回) 回数 会えた人数 1人に会うまでのコスト
友人の紹介 0円 1回 1人 0円
Omiai 4800円 1回(1ヶ月) 3人 1600円
合コン 8000円 3回 1人 24000円
街コン 6000円 2回 1人 12000円
相席 6000円 2回 0人

※管理人の年齢35歳 身長・・・167cm 

マッチングアプリを試した結果・・・

 

デートしたいと思い相手もそれに応じてくれる女性に出会うまでのコストは1600円でした。

これは一個人のデータですがかなりコスパはいいのではないでしょうか?
※一切相手選びに妥協はしていません。

 

ちなみに1ヶ月試して出会った人は21歳看護師、24歳看護師、20代女子大生でした。

個人差はあると思いますが断りにくい友人の紹介や不毛な合コンうよりはかなりいいでしょう。

とはいえたまにSNOW補正で『こいつ別人か?』と思う人も0ではないので気をつけてください。

 

Omiaiでマッチングしてメッセージ交換までの簡単な流れ!

Omiaiでは自分からもしくは相手から『いいね!』を送って相手から『ありがとう!』がくればメッセージをやりとりすることができます。
これをマッチングといいます。

まずはマッチングすることを第一の目標とします。

 

Omiaiでは相手側に自分のメイン写真が一番最初に目にとまります。
なので自分のプロフィール写真を一番最初に設定する必要があります。

 

あなたも顔のわからない人にいいね!はなかなか送らないと思います。
それと同じであいても顔がわからないといいね!はしてきません。

なのでまずは顔写真から設定しましょう。そのあときちんと身長など基本情報も入れて行くことにしましょう。
自己紹介文も設定しておいた方がマッチングしやすくなります。

 

→Omiaiに無料登録して出会いを量産する!

今回のまとめ

マッチングアプリでは優良のサービスを使うことで出会いを爆発的に作ることができます。

優良のアプリを選べば、他県の人と繋がることもできます。

僕は北海道に住んでいるのですがOmiaiを使うことで大阪の人と繋がることができました。
東京でも大阪でも北海道の端っこでも移動時間ってほとんどかわらないんですよね。

この時は一度でいいから生の関西弁を聞いてみたかったので大阪の女の子にいいね!しました。
さすがにここまでやらなくてもいいですが、Omiaiなどの優良アプリを使えば全然出会いを作れることができます。

今のアプリは微妙!そんな人は乗り換えるのにおすすめなマッチングアプリ4選

真剣な恋活はOmiaiが一番おすすめ

Omiaiはマッチングアプリの中でユーザ数が豊富にいてさらに真剣な恋活をしている方が多いアプリです。

友人にバレないシステムがアプリで一番充実していて安心して使えるので他のアプリが微妙だった人はOmiaを使ってみてはいかがでしょうか?

→Omiaiに無料で登録する

 

あのメンタリストDaigo監修のマッチングアプリwith

 

最近では東大生の弟も謎解きで有名なメンタリストDaigoが監修するマッチングアプリ。

こちらも真面目なユーザーが多く真剣に恋愛したい人向けです。
ただし、Omiaiよりも年齢層が若いので婚活というよりは恋人探しにおすすめ。

 

→withに無料登録する

 

ユーザー数重視はペアーズ

マッチングアプリで一番ユーザー数が多いのはペアーズです。
FB広告などにもよくでてくるので名前だけでも知っている人はおおいでしょう。

ユーザー数が多い分真剣度の高くないユーザーもいますがいろいろな人を見てみたい!という方はペアーズがおすすめです。

 

すぐに遊べる気軽な出会いはタップル誕生

タップル誕生はマッチングアプリの中では気軽に使えるサービス。

『おでかけ機能』当日や週末の遊び相手を見つけることができます。

上記の3つのアプリよりも気軽に使えるマッチングアプリです。

年齢層的に若い人が多いので20代前半の人におすすめです。


→タップル誕生に無料登録する(R18)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です