MONIE(モニー)の評判・口コミ|実は危険?出会いに使えない理由とは…?

MONIEの評判

ネットで出会うことが当たり前の時代になり、出会い系アプリやマッチングアプリを使う人も増えました。

公式ストアで検索すると、複数のアプリが出てきます。

しかし、表示されるアプリのなかには、悪質なものも存在するため、注意しましょう。

イケハラ
イケハラ
今回は、monieっていうアプリが気になったから紹介するね!
この記事をまとめると

monieが出会えない理由

  • サクラ、業者しか登録していないから
  • ポイントが高く出会えないから
  • 一般ユーザーがほとんどいないから

monieでサクラを見分ける方法

  • プロフィール写真を確認する
  • メッセージで確認する

【先取結論】monieは出会えるアプリ?

結論を言うと、monieは出会えないアプリです。

アプリのスタイルからして、”チャット・通話”ができるため、使い方によっては出会いに使える人も多いです。

しかし、以下の理由から出会いに使えません。

monieが出会いに使えない理由
  • 女性は出会い目的の人が少ない
  • サクラや業者しか登録していない
  • お金稼ぎ目的の女性が多い

また、厳密にいうと、monieは出会い系アプリではありません。

利用規約を見ると、出会い目的での利用が禁止されていました。

コンセプトも”友達探し掲示板SNS”なので、SNSの一種です。
(TwitterやInstagramと同様です)

出会い目的で使っている人がいるのは事実ですが、大半はチャットを楽しむ目的で登録しています。

それに、連絡先交換は禁止されており、関連するメッセージを送った時点で垢バンするケースもあります。

イケハラ
イケハラ
出会い系アプリってよりは、トークアプリだね!

monieの基本情報を解説!運営会社の健全性をチェック

monieは、公式ストアでは優良なアプリとして紹介されています。

トップページだけを見ると、出会えるアプリだと勘違いする人も多いです。

ただ、monieはあくまでもトークアプリ。

出会い目的での利用は一切禁止されており、関連する内容のメッセージを送るとアカウントが規制されてしまいます。
(最悪の場合垢バンします)

そのため、出会い目的で使う場合は、monieではなく出会い系アプリを利用したほうがよさそうです。

運営会社

monieは、トークアプリとして運営されており、出会い目的はNGです。

運営会社について調べましたが、特商法の表記がなく、詳細についてはわかりませんでした。

しかし、利用規約に「SECRET運営事務局」という表記があったので、おそらく運営会社になります。

ただ、電話番号や住所などの情報は一切ありませんでした。

問い合わせはフリーアドレスを使っていたため、やや怪しいアプリです。

ちなみに、monieは基本無料で利用できます。

一部課金コンテンツがあり、必要に応じて課金するようなイメージです。

イケハラ
イケハラ
本来課金が発生するアプリは、特商法の表記が必要だけどね!ないってことは、少し怪しいかも……。

料金体系

monieには、VIPメンバーシップとして、課金プランが用意されています。

普通に利用する分には、料金がかからない仕組みです。

しかし、一部コンテンツを利用する場合に、課金が必要です。
(具体的には以下のとおり)

VIPメンバーシップの詳細
  • 広告が表示されない
  • VIPステータスをアピールできる
  • 足跡を付けることなくプロフィール閲覧できる
  • プロフィールを詳しく検索できる

マッチングアプリにもある、プレミアムプランのようなイメージです。

快適に利用するなら必要ですが、無理して課金する必要はありません。

ちなみに、料金プランは以下のとおりです。

monieの料金プラン
  • 1ヵ月プラン:1,200円
  • 3ヵ月プラン:5,400円(900円/月)
  • 12ヵ月プラン:7,200円(600円/月)

※長期プランは一括支払いのみ

利用できるコンテンツの割には、料金は高めに設定されています。

トークアプリとして本気で楽しむなら課金してもよいですが、基本的には無料で楽しんでよさそうです。

補足:課金プランのページにのみ特商法の表記がある

monieの利用規約やページには、特商法の表記は書かれていませんでした。

しかし、課金プランの最下部に特商法の表記がありました。
(一応運営会社です)

monieの運営について
  • 事業者名:BOBinc
  • 住所:東京都港区北青山3丁目
    ※番地はプライバシーのためマスキングします
  • 連絡先:info@bobapps.net
  • 販売責任者:個人名のため省きます

住所を調べると、レンタルオフィスでした。

最近では、レンタルオフィスと契約して、事業所の住所として置く企業も増えているので珍しいことではありません。

販売責任者について調べると、フリーでエンジニアをしている人が出てきました。

出会えないような詐欺系アプリに比べると、案外しっかりしていました。

とはいえ、運営元がはっきりしているからといって、出会えるわけではありません。

monieが出会えない理由3選

monieは、正直出会えるアプリではありません。
(理由は以下のとおり)

monieが出会えない理由
  • トークアプリだから
  • そもそも出会いに発展しないから
  • 出会い目的で利用すると規制されるから

大前提として、monieは出会い系アプリではなく、トークアプリです。

そのため、利用規約でも出会い目的での利用が禁止されています。

出会い目的で利用している人もいますが、運営に見つかるとアカウントが規制されてしまいます。

トークアプリだから

monieは、トークアプリなので、出会い目的では利用できません。

トークアプリは、チャットを楽しむアプリで、異性紹介事業の範囲ではありません。
(異性紹介事業:出会い系アプリやマッチングアプリのような事業)

利用規約を見ても、インターネット異性紹介事業の届出の表記がなかったので、運営も出会いを提供しているわけではありません。

そもそも、利用規約で禁止されていることで、出会いに関する何かしらのアクションを起こすと、アカウントが規制されます。

もちろん、トークアプリを出会い目的に使う人がいるのは事実です。

真偽は不明ですが、このようなユーザーもいました。

運営の目をかいくぐって、連絡先交換さえしてしまえば、ヤリモクで使えることは事実です。

ただ、確率的には非常に低いので非効率です。

同じ出会い目的で利用するなら、出会い系アプリのほうが出会えます。

そもそも出会いに発展しないから

トークアプリに登録しているユーザーは、基本的に出会い目的で登録していません。

チャットを楽しむ目的で登録しているため、出会いに発展しないまま終わることが多いです。

一部、出会い目的の人も登録していますが、男性がほとんどです。

軽く検証のために利用したものの、女性で出会い目的で利用している人はいませんでした。

このことから、monieは出会い目的で使えるアプリではないことがわかります。

無料で利用できるとはいえ、普通のトークアプリとしてしか使い道はなさそうです。

出会い目的で利用すると規制されるから

先ほども触れましたが、monieは出会い目的での利用が禁止されています。

出会い目的で利用すると、運営から規制が入るので注意しましょう。

以前monieを使っていた人に話を聞いたところ、アカウント規制にはランクがあるそうです。
(具体的には以下のとおり)

monieのアカウント規制について
  • アカウントの一時停止
    →軽い迷惑行為によるアカウントの一時停止処分
    (例:誹謗中傷)
  • アカウントの凍結
    →出会い目的、ヤリモクでのアカウント処分
    ※一度凍結したら二度とアカウントを作成できない

一時停止処分ならまだしも、永久凍結してしまうと、二度とアプリが利用できなくなります。

ちなみに、凍結になったアカウントは、端末単位で垢バンされてしまうので、回線を変えて違うIPアドレスからアクセスしたとしても、登録できません。

そのため、純粋にチャットを楽しむ人しか、monieはおすすめできません。

monieの評判・口コミ

monieは、AppStoreで高評価を得ています。

平均評価は4.6で、4万件の口コミが寄せられています。

五段階評価で、★5がもっとも多いアプリでした。

この情報だけを見ると、monieが優良なアプリだと思う人も多いです。

たしかに、トークアプリとしてみた場合は、不足している部分はないので、この評価も納得できます。

しかし、あまりにも高評価レビューが多いため、組織票を疑ってしまいます。

そこで、軽くアプリを利用して、怪しい点がないかチェックしました。

すると、登録している人とチャットを楽しんでいた際に、レビューを促すポップアップが出てきました。

最大5人までしかトークルームが作成できず、それ以上作る場合はレビューが必要です。

Twitterには、このようなレビューもあり、無法地帯になりつつあることがわかります。

利用したところで、出会いに発展しないなら利用する価値はなさそうです。

monieを出会い目的で利用する際に注意したいこと

monieはトークアプリですが、出会い目的で登録している人はいます。

このような声もあるので、出会いに使っている人がいることは事実です。

仮に、monieを出会い目的で使う場合は、以下の点に注意しましょう。

monieを出会い目的で使う際の注意点
  • 未成年も登録している
  • トラブルに巻き込まれやすい
  • 簡単に垢バンする

出会い目的で使うかどうかは自由ですが、当編集部からはあまりおすすめしません。

未成年も登録している

monieは、原則として18歳未満は利用できないようになっています。

しかし、異性紹介事業ではないので、年齢確認を義務付けているわけではありません。

登録する際に、「18歳以上ですか?」と聞かれる限りで、ボタンを押してしまえばだれでも登録できます。

一応年齢確認の項目もありますが、建前でした。

年齢確認をせずに、メッセージを送ったところ、普通に送信できました。

年齢はいくらでも偽れますし、18歳以上と設定している人でも、未成年の可能性があります。

その場合、以下のトラブルが考えられます。

相手が未成年だった場合のトラブル
  • 未成年淫行
    ※セックスをした場合
  • わいせつ物頒布
    ※エロ写メを送ってもらった場合

近年、SNSを使ったわいせつ系の事件が増えています。

多くはTwitterですが、monieもSNSの一つです。

犯罪の片棒を担がないためにも、年齢確認があるアプリを利用しましょう。

トラブルに巻き込まれやすい

monieは、トークアプリとして利用する分には普通に楽しめました。

しかし、出会い目的で利用すると、トラブルも多いです。

アプリを利用していると、このような人からメッセージが来ました、

出会い系アプリにもいる、よくある詐欺系の業者です。

monieではLINE交換が禁止されているため、IDを送った時点で垢バンします。
(時間を置くと上記のユーザーは凍結されていました)

また、業者勧誘以外にも、以下のような人もいました。

monieにいた業者
  • ビジネス系の勧誘
    →オンラインカジノが多い
  • 割り切り、パパ活の打診
  • 詐欺系サイトへの誘導

近年増えている勧誘が、オンラインカジノに関する勧誘です。

マッチングアプリの場合は警戒されるため、メッセージを送った時点で規制されることが多いです。

しかし、トークアプリはその辺規制が緩いです。

オンラインカジノの話をしたところで、アカウントが規制されることはありません。

詳しく話をすると持ちかけ、ラインやカカオトークに誘導したのちに、がっつり勧誘するような手口です。

イケハラ
イケハラ
近年増加している手口だから、気を付けたほうがよさそうだね!

簡単に垢バンする

monieを利用していた人に聞いた話ですが、割と簡単に垢バンするアプリだそうです。

もちろん、チャットを楽しんでいるだけなら垢バンされることはありません。

しかし、出会い目的だと判断された時点で、即垢バンします。

当編集部でも、複数の端末で検証したところ、以下のような結果になりました。

monieの垢バンについて
  • セフ募集と投稿する
    →数分で垢バン
  • メッセージで「何目的?」と聞かれて「セフレ募集」と答えた
    →垢バン
  • メッセージで「甘えたいね」と送った
    →垢バン
  • 深夜の時間帯に「寂しいから甘えたい」と投稿した
    →垢バン

男性のアカウントで、怪しまれていたのか、割と早い段階で垢バンしました。

基準はわかりませんが、ヤリモクや変なアカウントは基本的に規制されるようです。

monieの退会方法

monieは、トークアプリなので、出会い目的で利用する人は利用しないほうが吉です。

万が一登録した場合は、退会しましょう。

退会は非常に簡単で、以下の手順でできます。

monieの退会方法
  1. マイページを開く
  2. アカウントを開く
  3. データを削除をタップ
  4. アカウント削除をタップ

この手順で、簡単に退会処理が完了しました。

詐欺系の出会い系アプリのなかには、気軽に退会できないものも存在します。

しかし、monieはそもそも出会い系アプリではありません。

トークアプリの一つなので、退会は自由にできました。

まとめ【monieは出会い目的で使うと危険】

出会い系アプリとトークアプリは、チャットをするという意味では同じですが、目的が異なります。

出会い系アプリとトークアプリの違い
  • 出会い系アプリ:出会い目的で利用するアプリ
  • トークアプリ:チャットを楽しむ目的で登録するアプリ

出会い目的で使う出会い系アプリと、チャットを楽しむ目的で使うトークアプリ。

monieには、そもそも出会いたいという人が少ないため、出会いにガツガツしたところで出会えません。

LINE交換を打診してしまうと、規約違反で垢バンされます。

当編集部でも検証のために利用しましたが、早い段階で凍結されました。

未成年も登録するような危険なアプリで、メインの目的がチャットではない限りおすすめできません。

出会い目的で利用するなら、出会い系アプリのほうがよいので、登録を検討しましょう。

ポイントはかかりますが、未成年はいませんし、良縁にもつながりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA