30代既婚者はマッチングアプリは使うな!あなたが使うべきサービスとは?

30代既婚者の出会い

結婚してからパートナーではもの足りなくて、不倫相手を探したい…なんて方も多い。でもなかなか出会いってないですよね。

「30代の既婚者でも出会えるの?」

「30代で既婚者はマッチングアプリを使ったほうがいい?」

30代で既婚者の人は、なかなか新規の出会いが見つかりません。

出会おうと思っても、そもそも出会いの場がなかったりするケースが多いです。

そのような人におすすめしたい出会いが、アプリを使った出会いです!

とはいえ大手の出会い系でないとアクティブなユーザーが少ないためきっかけになりにくいため、下記のような登録者数の多いサービスを使うことをおすすめします。

人気の大手出会い系


ハッピーメール
ハッピーメールアイコン
国内最大級の出会い系アプリ。累計登録者数は3000万人を超える国内トップクラスの出会いアプリ。無料ポイントは最大1200円分。
>>>ハッピーメール公式はコチラ(R18)


PCMAX
PCMAXアイコン
累計登録者数1,800万人を超える人気は右肩上がりの出会いアプリ。無料ポイントもありお得に使える出会い系アプリ。アダルト掲示板で大人な出会いもあり!
>>>無料でPCMAXに登録(R18)


Jメール
Jメールアイコン
PCMAXやハッピメールよりは登録者数は少ないものの、アダルト掲示板などで大人な出会いもあるのでおすすめな出会い系の一つ。
>>>無料でJメールに登録(R18)

上記以外でも既婚者が会えるおすすめの不倫サイト・アプリは数多くあるのでもっと深く知りたい方は下記の記事もチェック!

不倫・既婚者向けの不倫サービス
イケハラ
イケハラ
マッチングアプリが有名だけど、アプリ内で禁止されてるからね!出会い系アプリとかパパ活アプリとかがおすすめだよ!

今回は、既婚者がアプリを使って出会う方法を紹介します。

この記事をまとめると

30代の既婚者がマッチングアプリを使わないほうがよい理由

  • アカウントが凍結する可能性があるから
  • 身バレの可能性があるから
  • 利用しても出会えない可能性が高いから

マッチングアプリ以外で出会う方法

  • 相席屋
  • 既婚者用マッチングアプリ
  • 出会い系アプリ

30代の既婚者が出会いに使いたいおすすめアプリ3選

  • ハッピーメール
  • ワクワクメール
  • Jメール
  • PCMAX

30代の既婚者がマッチングアプリを使わないほうがいい5つの理由

既婚者が不倫目的でマッチングアプリはNG

30代に差し掛かり、パートナー以外に出会いを見つけたいと思った時に、マッチングアプリの利用を検討する人もいると思います。

実際、Twitterでは既婚者が利用しているという声もちらほらあります。

しかし、既婚者が登録していることに対して、肯定的な意見はありません。

当編集部でも、以下の理由からあまりおすすめできない出会い方です。

30代の既婚者にマッチングアプリがおすすめできない理由
  • そもそもマッチングアプリで禁止されているから
  • アカウント凍結リスクが高いから
  • 身バレする可能性が高いから
  • 利用したところで出会えないから
  • 通報されやすいから

健全に運営されている恋活アプリ・婚活アプリでは、既婚者の利用が禁止されています。

万が一既婚者が利用しているとわかると、アカウントが凍結する可能性もあるため注意しましょう。

そもそもマッチングアプリで既婚者の出会いは禁止されているから

マッチングアプリは、本来独身が利用するものです。

特定のアプリ(既婚者限定マッチングアプリ)以外は、いずれも利用規約で利用が禁止されています。

ペアーズの利用規約を抜粋すると、以下のように書かれていました。

既婚者または交際相手がいるにもかかわらず本サービスを利用する行為(会員登録後にステータスが変わった場合を含みます)

引用:ペアーズ利用規約(第8条禁止事項より)

そもそも既婚者で利用することが禁止されているほか、利用していて既婚者になった場合も禁止されています。

また、ペアーズの場合は、既婚者以外にも付き合っている人がいながらアプリを利用することも禁止されており、アプリのなかでも厳しいほうです。

しかし、それでも既婚者がマッチングアプリを利用しているのは、登録内容だけでは判断できないからです。

一部の婚活アプリの場合、登録に際して独身証明書が必要なケースもありますが、大半のアプリでは必要ありません。

そのため、既婚者かどうかは、自分から言わない限りわかりません。

万が一バレることがあるとすれば、アプリ上で既婚者をカミングアウトするくらいですね。

イケハラ
イケハラ
さすがにいう人はいないと思うけど、バレるとするとそのくらいだよね!

アカウント凍結リスクが高いから

既婚者がマッチングアプリを利用すると、アカウントが凍結するリスクがあります。

完全に凍結するとは言い切れませんが、既婚者だと発覚すると高確率で凍結します。

そもそも、既婚者の登録は利用規約違反なので、凍結することも当然です。

また、以前は問題ありませんでしたが、既婚者の利用があまりにも増えたことから、運営は外部で起きたことにも対処するようになりました。

以前と現在の対応を比較すると、以下のとおりです。

以前と現在の対応

【外部(ラインやデートなど)で既婚者と発覚した場合】

  • 以前:外部の問題は対応していなかった
    (後々既婚者とわかってもアカウントに影響はない)
  • 現在:既婚者とわかる証拠があればアカウントが凍結する

既婚者に限らず、ヤリモクやセフレ募集なども処罰の範囲内です。

相手が既婚者だとわかり、証拠になるラインのスクショなどをもとに通報すると、整合性が取れれば凍結します。

昔以上に活動しづらくなった現在で、既婚者がマッチングアプリを利用して出会いを見つけることはリスクが高すぎます。

身バレする可能性が高いから

マッチングアプリを使うと身バレする可能性があり、何かとリスクがあります。

Twitterを見ると、知り合いの既婚者と遭遇した人もいました。

既婚者どうこうの話ではなく、マッチングアプリでは身バレする可能性は普通にあります。

筆者もマッチングアプリを使っていましたが、地域を地元に設定して検索すると、同級生が表示されました。

独身ならまだしも、結婚していることをわかっている人が、アプリに登録していると見ると、何かと不都合です。

パートナーに共通の知り合いがいた場合は、そこから不倫が発覚してしまいます。

そのため、ある程度匿名性があるアプリではないと、身バレの心配がありなかなか出会えません。

利用したところで出会えないから

既婚者がマッチングアプリを利用したところで、基本的には出会えません。

婚外交際を希望しているとしても、真剣に付き合う気がないと、スルーされてしまいます。

あなたがマッチングアプリを利用する目的にもよりますが、以下のような目的の場合、出会いには発展しません。

マッチングアプリで出会いに発展しない例
  • 遊び目的
  • ヤリモク
  • セフレ募集

遊び目的やヤリモクで利用したところで、返信が来なくなります。

それに、ヤリモクやセフレ募集などのアダルトな目的で利用すると、垢バンになる可能性が高いです。

既婚者同様に、昔に比べると規制が厳しくなっているため、異なった目的で利用すると、即アカウントが凍結します。

通報されやすいから

マッチングアプリに既婚者が登録していると、高確率で通報されます。

しかし、既婚者ということを誰かに他言しない限り、バレることはありません。

とはいえ、ラインや会っているときにバレてしまうと、通報される可能性があります。

先ほども触れましたが、外部でやり取りしていても、証拠があればアカウントは凍結します。

年々利用者は増えており、その多くは健全な目的です。
(例:恋活、婚活など)

既婚者や遊び目的だとバレた際は、通報されてアカウントが凍結することが目に見えています。

イケハラ
イケハラ
そこまでのリスクを負って、わざわざマッチングアプリで出会いを求める必要はないね!

マッチングアプリ以外に30代の既婚者が出会う方法

30代既婚者の出会い

マッチングアプリは、既婚者にあまりおすすめしない出会い方なので、別の方法で出会うことをおすすめします。

リアルな場やアプリなど、それぞれ出会い方を紹介すると、以下のとおりです。

マッチングアプリ以外に30代の既婚者が出会う方法
  • 相席屋
  • 既婚者限定のマッチングアプリ
  • パパ活アプリ
  • 出会い系アプリ

目的にもよりますが、遊び目的やヤリモクで利用するなら、出会い系アプリがおすすめです。

既婚者の登録が規制されておらず、自分のペース出会えます。

相席系の居酒屋やラウンジで気軽な出会い

リアルな場で、30代の既婚者が出会うなら相席屋がおすすめです。

男女の出会いの場として使われることが多く、都市部を中心に店舗展開しています。

場所にもよりますが、男性2人1組のペアと女性の2人1組のペアでマッチングします。

そして、軽く会話をするなどして、相性が良ければ連絡先交換や、二軒目に移動という流れが主流です。

相手が既婚者かどうかは、マッチングアプリ同様に言わないとわからないため、最後まで隠せば問題ありません。

それに、相席屋では収入やスペックが重視される傾向にあり、ある程度収入が安定している30代はモテる傾向にあります。

しかし、ナンパスキルが求められたり、収入以外の”職種・顔”などのスペックも求められたりするので、一部の人にしかおすすめできない出会い方です。

既婚者限定のマッチングアプリ

マッチングアプリのなかには、既婚者限定のアプリもあります。

既婚者がおもに登録しており、アプリ側も既婚者の登録を容認しているため、規制されることはありません。

アプリの具体例を挙げると、以下のとおりです。

既婚者限定アプリの例
  • 既婚者クラブ
  • Healmate(ヒールメイト)

この二つのアプリは、いずれも既婚者専用なので、安心して利用できます。

お互いが既婚者なので、悩みの相談や趣味友達募集などに使えます。

しかし、マッチングアプリ同様に、アダルトな目的での利用はできません。

まじめな目的で利用したい人だけ、利用するとよいでしょう。

パパ活アプリでお金を支払いサクッと体の関係に

パパ活アプリは、パパ活目的の女性と出会えるアプリです。

既婚者でも普通に登録しており、規制されることはありません。

女の子が求めている出会いはさまざまですが、前提としてパパ活があります。

パパ活の内容と相場はさまざまで、それぞれ紹介すると以下のとおりです。

パパ活ですること
  • 顔合わせ:3,000~5,000円程度が相場
    →初対面の子と今後のパパ活について話し合うこと
  • デート:1~1.5万円
  • 大人の関係(単発):3~5万円程度
  • 定期関係(セックスあり):15~30万円程度

単発か定期かによって異なりますが、都市部だと上記が平均相場です。

タダマンはできず、相手が大人の関係OKの場合のみ、アダルトな目的での利用ができます。

不倫相手探しに!出会い系アプリなら既婚者の利用もOK

パパ活や割り切りではなく、タダマンと出会いたいと思っているなら、出会い系アプリがおすすめです。

出会い系アプリは、既婚者でも登録している人が多く、30代を中心に多くの人が利用しています。

Twitterの口コミを見ると、人妻とセックスをしたという人もいました。

既婚者同士で出会うのもありですし、独身の女性と出会うこともよいでしょう。

簡単に出会い系アプリを利用している人の目的をまとめると、以下のとおりです。

出会い系アプリを利用している人の目的
  • ワンナイト
  • セフレ募集
  • 割り切り
  • パパ活募集
  • 友達募集

タダマンをしている人もいれば、割り切りやパパ活を求めている人もいます。

しかし、相手が一般女性かどうかは、プロフィールを見ればわかります。

たとえば、このようにアダルトなことを書いている場合は、業者の可能性が高いです。

普通の自己紹介文の人なら、出会える可能性があるため積極的に狙っていきたいところです。

この女性なら、普通の自己紹介文なので安心してメッセージができます。

相手さえ見極めれば、だれでも出会えるのが出会い系アプリです。

既婚者でも普通に登録できますし、マッチングアプリのように規制されることもないので安心です。

既婚者向けのマッチングアプリは実際どう?口コミ・評判を紹介!

世間には、既婚者向けのマッチングアプリもあります。

そのようなアプリは、既婚者の不倫の場として使われています。
(本来は禁止されていますが)

Twitterで、「既婚者クラブ」を例に、いくつか口コミを調べました。

すると、以下のような声が見つかりました。

婚外恋愛や、不倫で使っている人がほとんどで、女性でも利用していました。

そのため、既婚者専用のマッチングアプリを使えば、出会える可能性は十分あります。

しかし、以下のようなデメリットもあるので注意しましょう。

既婚者専用アプリのデメリット
  • 割り切りがいる
  • パパ活も一部存在する
  • 相手が独身の可能性もある
  • 出会えないこともある
  • 都内など大都市以外ではユーザー数は少ない

既婚者用のマッチングアプリは、100%出会える保証はありません。

それに、男性は月額制で毎月6,000~9,000円程度かかります。

イケハラ
イケハラ
コスパのこととかを考えると、出会い系アプリのほうがいいってなるね!

既婚者が出会いに使えるおすすめアプリ一覧

既婚者向け不倫アプリ

既婚者でも出会いたいと思っているなら、マッチングアプリではなく出会い系アプリをおすすめします。

とくに、30代の遊びたいざかりの既婚者なら、出会い系アプリを利用したほうがおすすめです。

おすすめアプリは複数ありますが、具体的には以下のとおりです。

既婚者向けのおすすめ出会い系アプリ
  • ハッピーメール
  • ワクワクメール
  • PCMAX

この三つのアプリはどれもおすすめで、既婚者でも規制にかかることなく出会えます。

目的も、セフレ募集やワンナイトと、アダルトな目的で使えるので、遊びたい30代既婚者におすすめです。

登録者数3000万人!おすすめの大手出会い系『ハッピーメール』

ハッピーメール概要
運営会社 株式会社アイベック
サービス開始日 2001年
登録者数 3,000万人
料金体系 ポイント制
男性料金 登録無料/無料ポイントあり(1200円分)
女性料金 完全無料
インターネット異性紹介事業の届け出 届出済み
用途 不倫・遊び目的◯。恋活△
ハッピーメール
  • 累計会員数:3,000万人以上
  • アクティブ率が高い
  • 既婚者でも登録している
  • 出会った口コミが多い
  • 初心者でも気軽に出会える

ハッピーメールは、会員数が多い出会い系アプリです。

累計会員数は3,000万人以上で、日本人口の4人に1人は利用しているアプリになります。

ハッピーメールは、既婚者でも利用できるように、交際ステータスやプロフィール検索で既婚者が選択できます。

利用している人の多くは、以下の目的で利用しており、初心者でも安心して出会えるアプリです。

ハッピーメールを利用している人の目的
  • セフレ募集
  • ワンナイト
  • 遊び目的
  • デート目的

年齢層は20~30代で、まさに30代の既婚者にはおすすめです。

仮に、ハッピーメールを使って出会うなら、プロフィール検索で相手を見つけるか、掲示板で出会いを求めている人を見つけましょう。

>>>無料でハッピーメールに登録(R18)

不倫相手が探せる!ワクワクメールは非真面目系の超有名な出会いアプリ!

ワクワクメールの情報
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
サービス開始日 2001年
登録者数 1000万
料金体系 ポイント制
男性料金 登録無料/無料ポイントあり(1000円分)
女性料金 完全無料
インターネット異性紹介事業の届け出 届出済み
利用目的 遊び・不倫・パパ活
ワクワクメール
  • 累計会員数:1,000万人以上
  • 業者がもっとも少ないアプリ
    ※当編集部基準
  • 既婚者の割合が多い
  • 平均年齢層は20代
  • 初心者でも安心して出会える

ワクワクメールは、ハッピーメールのように会員数は多くありませんが、業者がもっとも少ないアプリです。
※当編集部基準では

出会い系アプリは、勧誘系の業者が存在しており、被害に遭う人も少なくありません。

ワクワクメールでも、割り切り・パパ活系の業者はいますが、自己紹介文で簡単に見分けがつきます。

さらに、ワクワクメールも既婚者でも規制にかかることなく利用できるため、出会いを求めている既婚者におすすめです。

業者に遭遇することなく、一般女性と出会いたい人は、ワクワクメールに登録しましょう。

>>>無料でワクワクメールに登録(R18)

老舗で登録者数1,800万人のPCMAXで不倫相手が簡単に探せる

PCMAX
運営会社 株式会社マックス
サービス開始日 2002年
登録者数 1800万
料金体系 ポイント制
男性料金 登録無料/無料ポイントあり
女性料金 完全無料
インターネット異性紹介事業の届け出 届出済み
PCMAX
  • 累計会員数1,800万人以上
  • 楽しみながら出会える
  • 利用者が多く出会いやすい
  • コンテンツが多い
  • 女性からの返信が多い

PCMAXは、1,800万人以上が登録する出会い系アプリで、コンテンツが非常に多いため、楽しみながら出会えます。

また、既婚者でも登録しており、W不倫や人妻とのセックスにも使えます。

検索する際は、プロフィール検索と掲示板検索で、既婚者を選択して調べましょう。

さらに、PCMAXではキーワード検索もできます。

同じく既婚者を探したいなら、以下のワードで調べると吉です。

既婚者が見つかるおすすめのワード
  • 既婚者
  • 結婚
  • 既婚
  • 人妻

同じ立場の既婚者なら、話も合いやすくおすすめです。

遊び相手を見つけたい人や、セフレ候補を見つけたい人は登録するとよいでしょう。

>>>無料でPCMAXに登録(R18)

番外編:シュガーダディ

シュガーダディはパパ活アプリで、既婚者でも利用できることから、番外編として紹介します。

出会い系アプリの場合は、タダマンが見つかりますが、パパ活アプリはお金がかかります。

単発でセックスをする場合、1.5~2万円ほどかかるので、お金がかかることに抵抗がない人にはおすすめです。

また、シュガーダディでは、以下のようなな人が求められています。

シュガーダディで求められている人
  • 収入が安定している人
  • 紳士的な人
  • 30代ほどのパパ

いずれもお金がかかりますが、大人の関係がNGな人もいます。

女の子によってできることは異なるので、事前に聞いておくことをおすすめします。

また、女の子はおじパパよりも若パパを求めているので、30代は人気です。

番外編:Tinder

Tinderはマッチングアプリで、表向きには恋活アプリとして運営されています。

しかし、ヤリモクやワンナイトで使われているアプリです。

既婚者も登録しており、不倫に使われていたり、セフレ募集で使われているアプリなので、遊びたい30代におすすめです。

既婚者の利用は禁止されておらず、安心して出会いが見つけられます。

仮に、Tinderで出会うなら、以下のような人を狙いましょう。

Tinderで狙いたい人
  • 暇そうにしている人
  • メッセージを返してくれる人
  • その日のうちに出会える人

ある程度スペックが高く、収入が安定している人は、簡単にマッチングする印象です。

30代の既婚者が出会い系アプリを使うべき理由

30代の既婚者で出会いを求めているなら、出会い系アプリがおすすめです。

理由は複数ありますが、具体的には以下のとおりです。

30代の既婚者が出会い系アプリを使うべき理由
  • 利用者が多く出会いやすいから
  • 既婚者の登録者が多いから

マッチングアプリのように規制されず、自分のペースで利用できる点は大きなメリットです。

利用者が多く出会いやすいから

出会い系アプリは、マッチングアプリよりも会員数が多いです。

それぞれアプリ別で紹介すると、以下のとおりです。

出会い系アプリ別会員数一覧
  • ハッピーメール:3,000万人以上
  • PCMAX:1,600万人以上
  • イククル:1,600万人以上
  • ワクワクメール:1,000万人以上
  • ミントC!Jメール:600万人以上

もっとも多いアプリで、3,000万人以上が登録しています。

地方・都市部問わず出会える点は、既婚者が出会い系アプリを使う最大のメリットと言えるでしょう。

既婚者の登録者が多いから

出会い系アプリは、既婚者の登録が許可されているため数も多いです。

そのため、既婚者をアプリ上でカミングアウトしたところで違和感はありません。

それに、会員数が多いと以下のメリットもあります。

会員数が多いアプリを使うメリット
  • 出会いやすくなる
  • マッチングしやすくなる
  • 返信率が高い

また、数が多ければ一般女性も増えます。

出会えるチャンスが高まるので、出会い系アプリを利用したことがない人にもおすすめです。

まとめ【30代で既婚者なら出会い系を使おう!】

30代の既婚者で出会いを考えている人は、出会い系アプリがおすすめです。

既婚者の登録者が多く、マッチングアプリのように規制されることはありません。

また、出会い系アプリは以下のメリットがあります。

出会い系アプリを利用するメリット
  • マッチングアプリよりも身バレしづらい
  • 既婚者でも安心して出会える
  • セックスがしやすい
  • ワンナイト相手が見つかりやすい

少しでもセックスがしたいと思っているなら、出会い系アプリを使ったほうが吉です。

既婚者が身バレのリスクなく、ワンナイトやセフレ募集ができるのは出会い系アプリだけですよ!

 

人気の大手出会い系


ハッピーメール
ハッピーメールアイコン
国内最大級の出会い系アプリ。累計登録者数は3000万人を超える国内トップクラスの出会いアプリ。無料ポイントは最大1200円分。
>>>ハッピーメール公式はコチラ(R18)


PCMAX
PCMAXアイコン
累計登録者数1,800万人を超える人気は右肩上がりの出会いアプリ。無料ポイントもありお得に使える出会い系アプリ。アダルト掲示板で大人な出会いもあり!
>>>無料でPCMAXに登録(R18)


Jメール
Jメールアイコン
PCMAXやハッピメールよりは登録者数は少ないものの、アダルト掲示板などで大人な出会いもあるのでおすすめな出会い系の一つ。
>>>無料でJメールに登録(R18)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA