大人も出会いのある習い事17選!社会人が出会えるおすすめの習い事は?

習い事の出会い
みず@恋活女子
なにか習い事をしようと思うんだけど、どうせなら出会いがありそうな習い事をしたい!そんなのあるかな?
マチ@恋愛の先生

社会人になって仕事やお金に余裕ができ、習い事を始めようをする方も多いのでないでしょうか?スキルアップや自分磨きなど理由は様々でもどうせ習い事をするなら『出会いのありそうな習い事』にしてみたくはないですか?

今回の記事では大人も出会いのある習い事のあれこれについて紹介していきたいと思います。

今回の記事内容

・習い事で出会いを求めるはどうなの?
・社会人も出会いを作りやすい習い事を紹介
・実は習い事の出会いは・・・

結論からいうと習い事で出会いを求めるのは確かに間違っていません。しかし、共通の趣味の相手を見つけるならアプリを使った出会いの方がはるかに効率的で確率が高いです。

共通の趣味の相手を見つけたいなら女性は無料、男性もキャンペーンを使えば1週間無料で使えるOmiaiがおすすめ。

キャンペーンはサイト内で詳細を見ることができます。登録自体は無料。

<Omiaiで無料の出会いを探す>

目次【タップできるよ】

習い事は大人な社会人の出会いの場に最適?おすすめの理由を解説!

社会人になると合コンや街コン以外の出会いって少なくなりますよね。じゃあ合コンや街コン以外で相手を探すにはみんなどうしているか?実は多くの人が習い事など趣味で出会いを作っているのです。

共通の趣味や習い事の出会いはかなり多い

共通の趣味の出会い
https://www.anniversaire.co.jpより引用

出会いのきっかけって職場や学校など知り合いを通じて以外の出会いの場合ってクラブやサークルなど出会いが多いのです。学生の場合は部活ですが社会人にとっては習い事や趣味に相当します。合コンやイベントなどの出会いよりもその割合は多くなっています。

習い事の出会いはスキルアップも同時に行える

あなたの通う習い事にもよりますが、自分にスキルアップをしならがら同じ志の仲間と交流することで中も深まり、さらに自己研鑽もできる。まさに一石二鳥!

習い事をするのにお金はかかりますが自己投資と考えればそんなに高いとは思いませんし、これで出会いも作れたら最高ですね。

習い事の出会いは共通の話題が作りやすい

習い事って自分のスキルアップや趣味でやっていることが大半。まさかいやいや習い事をしている人は極めて少ないはず。

目的はいろいろあるとしても習い事の場で出会った人はとは共通の話題も作りやすいですし、仲良くなりやすいですよね。また、習い事でのグループワークや終わったとの飲み会など時間内でもそうですが時間外でも仲良くなるチャンスが多くあります。

習い事の出会いは会う回数が多い

習い事って多くの場合って1週間に1回とか2週間に1回くらいの頻度ですよね。あまり月1の習い事ってないのではないかと思います。

仮に週1で習い事に通ったとすると毎週あなたのお気に入りの相手と出会うことができるのです。心理学で単純接触効果(ザイアンス効果)というものがあり『会えば会うほど仲良くなりやすい』というものがあります。

そのザイアンス効果をもろに発揮できる習いごとの出会いは相手と仲良く慣れるチャンスがゴロゴロ転がっていうということ。

 

どんな習い事を選ぶと社会人でも出会いを作るか?

大人な社会人が出会える習うごとはどんなものが最適なのでしょうか?習い事とってもたくさんあります。コストに見合った効果がなければ意味がありませんし、そもそも出会いがなくても時間がもったいない。以下のことを注意すると出会いが作れる習い事に近づくでしょう。

出会いに近づく大人の習い事

・男女比が半々
・習い事の頻度が週1〜週2程度
・マンツーマンではなく複数人のレッスン
・一緒に作業したり教え合ったりできる環境
・無理なく続けられる価格の習い事
・終わった後交流できる雰囲気の習い事

 

男女比が半々くらいの習い事で複数人のレッスン

男性が多すぎたり、逆に女性が多すぎたりするのは出会いに使いにくいでしょう。できれば男女が半々くらいの方がいいです。

異性が偏っている習い事に突撃するのもいいですが、変な目で見られたりすることともあるので両刃の剣。

またマンツーマンの個人レッスンよりも複数人で受けられる習い事の方が交流がしやすくいろいろな人と交流できます。友達を巻き込んでレッスンに行くのもいいでしょう。

無理なく続けられる価格

習い事の値段もピンからきりまであります。出会いを求めつつスキルアップするなら自分で無理のない範囲で料金を払える習い事がおすすめ。

別に安いからいいというのではなく、英会話やプログラミングのように習得すれば今後の人生に大きく役立つものであればコストはいくらかけてもいいと思います。

習い事のあとに食事などにけるアットホームな環境

習い事で仲良くなるにはレッスン後にご飯や飲みに行ける雰囲気のある教室がベスト。やはり習い事の場だけではプライベートな連絡先を聞きにくいし、交流が限定的になってしまいます。

終わった後に交流ができるような環境がある習い事を選びましょう。とはいえ、実際にそこに通ってみないとわからない部分もあると思います。そんな時は臆せず見学や1日体験などしてみるといいでしょう。

大人が出会える!社会人も出会える習い事はどれ?

ここからは出会いのない社会人でもスキルアップしつつも出会いを作れる習い事を紹介していきます。おおよそのかかるコストも調査して公開していきます。

実は社会人男性も多い?料理教室の出会いは微妙

社会人の女性なら一度くらいなら通おうと思ったことがあるでしょう。それは料理教室!男女比率的に圧倒的に女性が多いでの男性はハーレム状態になれる可能性も秘めつつ、アタックしたら失敗してしまうと悲惨なことになりかねません。

普通の料理教室に通うならちょっと難易度が高いかもしれませんが、最近では料理教室合コンも開催されたりしているのでそういったイベントに出席すると出会いは作りやすいでしょう。

おすすめ度
コスト 5000円程度/月1
年齢層 20代〜30代
メリット ・将来も使える技術が身につく
・男性はハーレム状態
・女性は選択肢が少ない
デメリット ・月会費が高い

有名ところは男性も参加OKになったABCクッキングなどがあります。食材費なども含まれているので月会費は高めでコスパは悪いかも・・・

また、ABCクッキングのデータですが料理教室の通う男女の年代は20代〜30代が多く、さらに未婚の方が6割近くいます。がしかしやはり料理教室という性質上女性が多すぎる。

2016年のデータですが会員は女性約24万人。男性は1万2000人とかなり開きがあります。

料理教室の出会いについてはこちらの記事でまとめています。
料理教室の出会いはあり?ABCクッキングなどを男女の出会いに使えるの?

料理教室の出会いはあり?ABCクッキングなどを男女の出会いに使わない方がいい理由

スノボやスキーのレッスンは雪国ではおすすめ

地域限定ではありますが、スキーやスノーボードのレッスンに通うのはかなりおすすめ。今はスノボの人口が多いかもしれないですが雪国ではスキーヤーの人口も多いです。

また、男女比率も半々とはいかないまでも出会いには最適な割合。

スキー・スノーボード男女比
https://ski-goodchoice.com/より

 

おすすめ度
コスト 3〜5000円程度/1回
年齢層 20代〜30代
メリット ・レッスン中に仲良くなり別にに遊びに誘いやすい
・実力を上げてゲレンデでも出会える
デメリット ・単発になりうる
・都内だと山に行くのが大変
・用具を揃えるのにコストが・・・

雪国在住の方ならスキー場まで車で1時間程度で行けるのですが都内在住など雪山から遠い地域の人にはおすすめできない出会い。

また、『これからスキーやスノボを趣味にしていこう』と思っている人以外は板やウェアを揃えるのにコストがかかりすぎてしまうという欠点も!

ただし一度技術を身に着けてしまえば、レッスン以外でも友達と雪山へ行ったりスノボサークルに参加したりなど出会いの拡張性はかなり高い。今後本格的にスキースノボをやりたいという方にはおすすめ。

ゴルフでの出会いも最近は多め?レッスンだけじゃなくコンペでも!

ゴルフは以前はおじさんのスポーツを思われいましたが、最近は若い女性もゴルファーも増えてきて出会いの場としても使われます。

おすすめ度
コスト 5000円〜15000円程度
年齢層 20代〜60代
メリット ・身につければ接待に使える
・いろいろな年齢層に出会える
・お金に余裕がある人に出会える
デメリット ・道具を揃えると高額
・レッスンは高額
・ラウンドも高額

ゴルフは一度覚えると企業のコンペなどプライベートだけじゃなく仕事でも使うことができます。男女比率は男2:女1くらいです。まわりはみんなやってないと思われがちですが3割くらいはゴルフ経験があります。

また20代でゴルフをやってみたい潜在層は50%ほどいるのでこれから伸びていくかもしれません・レッスンはピンきりですが他の人と仲良くなりたいならグループレッスンを使うのがいいでしょう。

初期投資はかなりかかります。しかしゴルフは年齢を重ねても続けられる真摯なスポーツ。今後も長く続けれられる競技を習得しながら出会いにもつなげたいという方におすすめ。

詳しくは『ゴルフで出会いは作れる?一人予約やアプリなにがおすすめ?』で解説しています。

ゴルフで出会いを作る方法!一人予約・レッスン・アプリどれがおすすめ?

テニススクールの出会いは新社会人も多い

テニススクールは出会いのある習い事の王道。テニスをやったことないという方もそこは安心してください。テニススクールの場合は初級者からも参加できるように初級者のクラスがあるところがほとんどです。

おすすめ度
コスト 10000円程度/月4回
年齢層 20代〜30代
メリット ・テニスできるとドヤれる
・男女比率がちょうどいい
・青春っぽい
・コストも比較的安い
・社会人から始める人も多い
デメリット ・なし

テニススクールの出会いの場合はコレと言って大きなデメリットはありません。習い事の中では価格も比較的リーズナブルで出会いにも繋げやすいでしょう。

レッスンはグループレッスンが主体なので日々切磋琢磨しながらテニスを通して仲良くなれるでしょう。さらにレッスンだけでなく、ここから社会人のテニスサークルに出会いを求めて参加するのも出会いのきっかけを増やすチャンスとも言えます。

共通の趣味の出会い

テニススクールで社会人が出会いを求めるのは間違っている?婚活に向かない理由教えます。

カフェ英会話はスキルアップと出会いが作れる!

英会話でもレッスンを通して交流を深めて出会いを作ることは可能。でも英会話って参加するのにちょっとハードルが高すぎますよね。

でも社会人になってから『英語を勉強したい』って思ったことありませんか?私は何回も挫折しています。英会話に通いたいけど、コストや参加ハードル面でなかなかいきにくいという方はカフェ英会話がおすすめ。

おすすめ度
コスト 1000円〜3000円程度/1回
年齢層 全年齢
メリット ・リーズナブル
・気軽に参加できる
・習得することで将来役立つ
デメリット ・最初はいきにくいかも

 

英語を学びながら出会いをつくりたい人には英会話カフェがおすすめ。英会話カフェというのは外国人スタッフと日本人のお客様がお茶を飲みながら気軽に英会話を楽しめるアットホームな空間です。

普通の英会話教室と違い十数万とか高額ではなく1レッスン数千円〜参加することができます。マンツーマン〜複数人でのグループレッスンもあるので外国人講師と仲良くできるし一緒にレッスンしている仲間と英語能力を向上しながら交流ができるのが◎

ワインスクールはハイスペとの出会いに期待

ワインにあまり興味がない人は始めて聞くかもしれないですね。実は『ワインスクール』という習い事があります。

このワインスクールではその名の通りワインの知識をみにつけるという習い事です。レッスン無いよはビギナー向けからソムリエになりたい人向けのガチなやつまでピンキリ。

値段が高いものは数十万以上もしてしまうワインを趣味にしたいという人なのですから受講料も高く、ハイスペックの男性も多いです。

おすすめ度
コスト 50000円以上/数回
年齢層 30代以上
メリット ・ワイン好きにはたまらない
・ハイスペと出会える
・食事会で交流できる
デメリット ・教材費が高すぎる
・年齢層は高め
・既婚者も多い

ワインスクールは講義、テイスティング、食事会を通してワインの知識を身に着けていきます。ワインの知識だけじゃなくレストランやパーティーでのマナーも学べ、社会人としての振る舞いを学びながらも様々な人と交流することができます。

レッスン代金も高額なので男女ともに経済的に豊かな人が参加している場合が多い。ただし年齢層は高めなのでそれに伴い既婚率も高め。

パソコン教室の出会い

これも社会人率の高い習い事のひとつ。パソコン教室と言っても、ワードやエクセルなどの初心者向けからプログラミングやイラストレーターなどの転職に活かせるスキルまで幅広い領域。

おすすめ度
コスト 数千円〜数十万
年齢層 全年齢
メリット ・仕事や転職に役立つスキルが身につく
・お互い技術の向上ができる
デメリット ・出会いありきでは難しい

パソコン系の習い事といってもいろいろありますが基本的に遊びというよりはガチで通っている人が多いので遊び半分は危険。

ただし将来のスキルアップのためにお互い切磋琢磨しながらできる相手を見つけれることができればモチベーションアップにも繋がります。

ダイビングスクールで旅行が共通の趣味の相手を!

海系の習い事といえば代表格はダイビングスクールです。ダイビングが好き=旅行が好きという方程式があるように、ダイビングスクールで出会った人とは共通の話題として『旅行』があります。

おすすめ度
コスト 50000万
年齢層 全年齢
メリット ・ライセンスが取れる
・旅行が数倍楽しくなる
・共通の趣味が旅行になる
デメリット ・料金は高め
・今後使うスキルか要検討

ダイビングスクールの場合は最終目的はダイビングライセンスを取得すること。もし、取得できたなら旅行に言った時に楽しみも数倍に膨れ上がります。

スクール自体で出会いがなくても今後の旅行先で出会いを作れる可能性が高いでしょう。

ストリートダンスのレッスンに通う

現在では学習指導要領にも入っているダンス。昔はダンス=チャラいなんてイメージもありましたが最近ではキッズたちも習い事でダンスをするのも珍しくはありません。

おすすめ度
コスト 数千円〜
年齢層 10代〜20代
メリット ・シンプルにかっこいい
・交流しやすい
・リーズナブル
デメリット ・年齢層がわかめ
・体力を使う

ダンスってかなり出会いが多い習い事です。ここでは社交ダンスじゃなくストリートダンスのお話です。

学生時代に一度くらいはダンスかっこいい!と思って興味を持ったことがある方は多いのではないでしょうか?

ダンスレッスンのメリットは複数人でレッスンするため交流しやすいという点、レッスンも1回1000円〜3000円程度とかなりリーズナブル。

ダンススクールが主催するイベントなどに出れば練習中にかなり仲良くなることも簡単。

実は微妙?習い事で出会いを求めるデメリット

習い事で出会いを求めると共通の話題や同じ志を持つことができるために仲良くなりやすいという特性があります。でも実はデメリットも・・・

やはり気になるコスト面

習い事をやるならやはりコスト面が気になります。自分の本当にやりたい習い事ならOKですが、出会いありきで習い事を選択すると失敗することに。

継続しなければ習い事の本来の目的を達成できませんし、継続するためには無理のない範囲の出費でできる習い事を選ぶ必要があります。

習い事のコミュニティ内で恋愛を失敗すると行きにくい

習い事でもし気に入った人が現れたとしても、それが成功するとは限りません。もし失敗してしまうと今後その習い事には行きにくいですし、やめてしまったら今までのレッスン代金も無駄になってしまいます。

失敗してもいつもどおり接することができる強靭な精神が必要です。

共通の趣味の相手をリスクなしで見つけるにはマッチングアプリがおすすめ

もし、あなたが共通の趣味や習い事で相手と見つけたいなら趣味などで異性を検索できるマッチングアプリがおすすめです。

恋活で使われるアプリなので出会いありきで相手を探せます。習い事で相手を見つけるよりも、アプリで共通の趣味の相手を見つけて一緒に習い事に通ったほうがはるかに効率的ではないでしょうか?

 

共通の趣味の出会いが欲しいならマッチングアプリの出会い

習い事など共通の趣味の相手を見つけるならマッチングアプリもおすすめです。インターネット上でアプリを使って共通の趣味を持つ相手を簡単に見つけることができます。

真剣な出会いはOmiaiがおすすめ

運営会社 株式会社ネットマーケティング
ユーザー数 380万人以上
料金 男性:1950円〜 女性:無料

 

マッチングアプリの中でも真剣度が高く、さらに身バレ防止機能が豊富についているOmiaiをおすすめします。

検索機能で自分と同じ趣味を持つ相手を探すことができます。

例えば趣味が『ゴルフ』の相手を見つけたいなら

Omiaiキーワード検索

これでゴルフが趣味の人を見つけることができます。登録自体も1〜2分でできます。

Omiaiライン交換

メッセージで仲良くなりLINEの交換も可能です!

<Omiaiで無料の出会いを探す>

マッチングアプリ初心者はPairsがおすすめ

pairs3
運営会社 株式会社エウレカ
ユーザー数 1000万人以上
料金 男性:1566円〜(登録無料)
女性:無料

PairsもOmiai同様に共通の趣味の相手を探せるマッチングアプリ。

ペアーズコミュニティ

いろいろなコミュニティがあるのでそこからお気に入りの相手を探すことができます。

ユーザー数が圧倒的に多いのでマッチングアプリ初心者にもおすすめ。

無料登録して同じ趣味の相手を見つける
ペアーズボタン

マッチングアプリは多くのものがあるのでいろいろなアプリを試してお気に入りの相手を見つけるといいでしょう。

出会い系アプリのおすすめ

優良出会い系アプリ&サイトランキング|サクラがいないアプリはこの7つだ!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です