恋庭の評判って?実際に会うのは「危険」「怖い」と思うあなたへ…

恋庭の評判

2021年にリリースされた新しいマッチング形式をとっている恋庭。ゲーム感覚でできる恋愛アプリなのですが実際に会えるか気になる方も多いハズ。

『恋庭ってどんなサービス?マッチング方法を知りたい』

『恋庭って本当に出会える?』

『実際に会うのは危険か知りたい…』

ペアーズやタップルなど、国内にはさまざまなマッチングアプリがあります。

現代の出会いで、使っている人も多いですが、することは同じで飽きた・飽き始めている人も少なくありません。

そのような人におすすめしたいアプリが、恋庭です。

本記事では恋庭の評判や実際に会えるか?を解説していきます。

ただ、結論からいうと恋庭を使い恋人ができたなどの評判は多く優良なマッチングサービスと言えますが実際に使ってみると相手を顔やスペックで選ぶことができない点はでメリット。

顔やスペックをきちんと見てマッチングしたい!という方には従来のマッチング形式のペアーズやタップルなどの利用がおすすめ。

出会いが欲しいなら大手のペアーズなどの方がアクティブなユーザーも多く出会いまでの道は短い。

このように大手マッチングアプリならLINE交換やアポならサクッと組むことができます。

>>>無料でペアーズに登録(R18)

イケハラ
イケハラ
恋庭は、ゲームとマッチングアプリが融合した新感覚アプリだよ!どういうアプリか評判を含めて紹介するね!

 

この記事をまとめると

恋庭の評判・口コミ

  • 実際に彼氏・彼女ができた
  • ゲームアプリとして利用できる
  • 業者が少ない
  • 既婚者が登録している
  • 出会い目的は少ない

恋庭の特徴

  • 写真なしにマッチングできる
  • ゲーム性が充実している
  • 会話がしやすい

恋庭を使って出会うコツ

  • アバターに力を入れる
  • ゲームを真剣にプレイする

目次【タップできるよ】

恋庭はどういうアプリ?ゲーム×出会いの新しいマッチングサービス

国内には、出会いが見つけられるアプリが複数あります。

ネットで出会うことが当たり前になったので、使う人も多いですが、新感覚の出会いが体験できるアプリが恋庭です。

恋庭は、箱庭系のゲームを進めながら恋活が楽しめるマッチングアプリです。

コンセプトは「ゲーム×マッチングアプリ」で、エンタメ性が非常に強いアプリになっています。

ゲームをしていたら、自然と恋人ができたというアプリで、公式サイトのアンケートでは、ユーザーの8割がマッチングしたい人と会いたいとの結果が出ていました。

引用:恋庭公式サイトより

同じようなアプリだと農園婚活が挙げられますが、恋庭は異性紹介事業の届出が受理されているため、マッチングアプリとして利用できます。
(農園婚活は禁止されている)

箱庭系のゲームが好きで、インドア派の人や、ゲーム好きな人同士で付き合いたいと思っている人に、恋庭はおすすめです!

イケハラ
イケハラ
実際にアプリを使って付き合った人は多いみたいだよ!共通の趣味が見つかるアプリだから、わからなくもないね!

恋庭の基本情報や危険性をチェック!運営はまともな企業なの?

恋庭ってどんなアプリ

恋庭は、インドア派でコツコツとした作業ゲーが好きな人におすすめできるアプリです。

マッチングに際して顔写真やプロフィールは必要なく、フィーリングだけでマッチングすることも特徴の一つ。

公式サイトで公開されていた会う流れでは、アバターを作成して、気になる人とマッチングすると書かれています。

この段階では、詳細のプロフィールや顔写真は閲覧できないため、アバターの印象だけでいいねを送ることになります。

そして、一緒に農園を作成し、仲が良くなっていくにつれて、徐々にプロフィールが公開されていく流れです。

ゲーム性が充実していることはもちろんですが、内面重視でのマッチングができることも、恋庭の特徴です。

運営会社:株式会社バンク・オブ・インキュベーション

 

会社概要
  • 会社名:株式会社バンク・オブ・インキュベーション
  • 事業内容:スマートフォンサービスの開発・運営
  • 恋庭以外のサービス
    →メメントモリ:スマートフォン向けRPG
    →ミトラスフィア:ファンタジーRPG
    →幻獣契約クリプトラクト:ファンタジーRPG

恋庭は、株式会社バンク・オブ・インキュベーションという会社が開発・運営をしています。

東京に本社を構える会社で、恋庭以外にもスマートフォン向けアプリを多く開発していました。

提供しているアプリのほとんどは、RPG系のゲームです。

いずれも、アバターを作成して自由に楽しめるアプリなので、恋庭に近いものを感じます。

創業は2007年〜で栄枯盛衰が早いゲームアプリ業界で生き残っているきちんした企業が運営していると言えるでしょう。

業績などを公開している会社だったので、悪質な運営ではなさそうです。

恋庭の料金体系は無料部分が多い

マッチングアプリは、”女性無料・男性有料”がほとんどですが、恋庭は基本無料で利用できます。

やり取りに際して年齢確認は必要ですが、チュートリアル終了後は、課金することなくやり取りできます。
(やり取りにはマッチングが必要です)

その代わり、アプリ内のアイテムやアバターのゲットに必要なガチャには、課金が必要です。

任意の課金になりますが、ゲームをより充実させたい人は課金をしています。

アバターガチャに必要なオーブは、購入数によって料金が異なります。
(具体的には以下のとおり)

オーブの料金
  • 50個:120円(1個あたり2.4円)
  • 110個:250円(1個あたり2.2円)
  • 340個:730円(1個あたり2.1円)
  • 700個:1,480円(1個あたり2.1円)
  • 1,500個:3,060円(1個あたり2円)
  • 2,500個:5,020円(1個あたり2円)
  • 5,000個:10,000円(1個あたり2円)
  • 6,000個:12,000円(1個あたり2円)

そこまで大差はありませんが、購入額が多いほど1個あたりの料金が変わります。

ちなみに、アバターガチャは1回あたり150個のオーブが必要です。

10連するためには、3,060円の課金をしなければなりません。

しかし、定期的に運営がオーブを配布しているため、完全無課金で恋庭を利用する人もいます。

イケハラ
イケハラ
ゲームを楽しむためには、任意で課金するっていうアプリだね!月額料金はないから、その点はいいかも!

恋庭のよい評判・口コミを徹底解説!本当に出会える?

恋庭の評判

恋庭は、ゲームアプリとしてもマッチングアプリとしても優秀です。

Appstoreの評価は、平均4.3でした。

1.7万件のレビューがあり、人気があることがわかります。

また、当編集部で口コミ・評判を調べると、以下のことがわかりました。

恋庭のよい評判・口コミ
  • 恋人ができた
  • ゲームアプリとして楽しめる
  • 実際に会った
  • 婚活ができるアプリ
  • 業者が少ない

アプリを使って恋人ができた人や、ゲームアプリとして純粋に楽しんでいる人まで、口コミはさまざまでした。

恋庭で恋人ができたという口コミ

恋庭の口コミを見ると、恋人が実際にできたとという人も多かったです。

アプリの特性上、協力プレイをすると有利な方向に働くようになっています。

そのため、マッチング率も高く、出会いに発展しやすいことがわかります。

ちなみに、恋庭のマッチングに顔写真は必要なく、アバターのみでよいです。

マッチングできる人数は最大3人までで、そのなかで仲良くなった人とLINE交換や顔写真交換をするとよいでしょう。

箱庭系のゲームは、自分の町や庭を開拓していきます。

恋庭は、協力プレイをして楽しめるため、同じ作業をしていくなかで距離が縮まって、出会いにつながるということは、珍しくないようです。

ゲームアプリとして楽しめる

恋庭の口コミを見ると、出会い目的というよりも、ゲームとして楽しんでいる人が多い印象でした。

恋庭は、リアルで恋人を作らなくても、アプリ内で恋人ができます。

そのため、彼氏持ち・彼女持ちの人でも、アプリ内で恋人を作るケースは割と多いです。
(当編集部で検証した際数人同様の人がいました。)

今回アプリについて調べるために、実際に登録して3週間ほど利用しましたが、やりこみ要素があるゲームでした。

箱庭系のゲームを普段からしている人は、たしかにはまると思います。

案外、ソシャゲやアプリで仲良くなって、その流れで付き合うということはよくある話です。

恋庭の場合は、出会う前提でアプリが開発されているため、その点では気兼ねなく出会いが見つけられそうです。

恋庭で実際に会うことができたという評判もあり

恋庭を使って、実際にあったという人もいました。

出会いが禁止されているアプリではないので、不自然なことではありません。

また、恋庭ではマッチングした人に、「プライベート質問」を送信できます。

こちらは、マッチングした人のみに開放される機能で、質問に答えることでお互いがよく知れるようになります。

また、質問に回答すると、やり取りをするうえでの話題にもつながるためおすすめです。

その延長から、仲良くなって会う約束をすることは、特別珍しいことではありません。

婚活ができるアプリ

恋活・婚活ができるアプリは多くありますが、恋庭もその一つです。

ゲーム目的が多いですが、出会い目的で使っている人もいます。

その多くは、まじめな恋愛を考えており、人によっては婚活に利用する人もいるとか。

当編集部で検証しましたが、女性のほうが婚活目的での利用が多いです。

全体的な平均年齢層は20代ですが、婚活目的の人は30~40代がメインです。

恋庭は、ほかのマッチングアプリに比べると、以下の点が異なります。

恋庭がほかのアプリと異なる点
  • マッチングに顔写真が必要ない
  • 内面重視で出会いが見つかる
  • ゲーム感覚で楽しめる

がっつりマッチングアプリを使って出会いを見つけるというよりも、ゲームを楽しんで出会いを見つけるため、気軽に婚活ができます。

マッチングに際して顔写真の必要もなく、ハードルが低いことも婚活をしている人が多い理由の一つです。

恋庭は業者が少なくまともな出会いもある

マッチングアプリには、一定数の業者が登録しています。

優良だといわれているアプリも、勧誘系の業者が登録しているわけですが、恋庭はほとんどいません。

当編集部でも検証しましたが、40人ほどマッチングして、男女問わずどちらも業者っぽい人はいませんでした。

口コミにもあるように、恋庭はチュートリアルをクリアしないと、マッチング機能が解放されません。
※マッチングしないとやり取りもできません

このチュートリアルは、25項目存在し、体感では2~3時間ほどかかります。

わざわざマッチングアプリや出会い系に存在すぐ業者は時間をかけてアカウント作成するのは効率が悪いため存在する数はかなり少ないと考えられます。

登録してすぐにマッチング・やり取りができるアプリとは異なり、手間がかかるため、業者も敬遠しているわけです。

恋庭で年齢認証するのが怖い!と思うかもしれないが逆に安全

マッチングアプリ初心者の場合「年齢認証が怖い」と思う方もいるでしょう。しかし、インターネット異性紹介事業(いわゆる出会い系やマッチングアプリ)では年齢認証は必須。

免許やマイナンバーのアップロードが怖いと思うかもしれないですが、逆に年齢認証がないマッチングサービスの方が危険ですし怖いです。

ただし、ヤリモクなど危険人物もいるため注意は必要

これはどのマッチングサービスにも言えることですが、ヤリモクや出会い厨など危険な人物は0ではありません。

実際に使ってみて以下のようなユーザーはいました。

恋庭にいた悪質ユーザー
  • アダルト目的での利用
  • ヤリモク
  • 既婚者

勧誘系の業者がいない分、アダルトな目的で利用しているユーザーは多かったです。

特に、男性に多かったので、女性が利用する際は注意したほうがよさそうです。

恋庭の悪い評判・口コミ!危険人物や怖いと感じることも

恋庭には、よい評判だけではなく、悪い評判もありました。

気になる人は、こちらも参考にしてください。

恋庭の悪い評判・口コミ
  • 既婚者が登録している
  • ゲーム目的の人が多い

恋庭は少し特殊なアプリで、既婚者の登録が禁止されていません。

そのため、既婚者が出会い目的のために登録しているケースもあります。

また、出会い目的よりもゲーム目的の人が多いため、ほかのアプリよりは出会える確率が低いです。

イケハラ
イケハラ
形式はマッチングアプリだけど、ゲーム中心になってしまう人が多いわけだね!

恋庭に既婚者が登録している場合もある

恋庭の悪い評判でもっとも多かったのは、既婚者がいるという点です。

通常、マッチングアプリでは既婚者の登録が禁止されていますが、恋庭では禁止されていません。

アプリには、マッチング制限モードというものが存在し、恋人や夫婦でも利用できる仕様になっています。

カップルや夫婦での利用を規制してしまうと、マッチング制限モードが利用できなくなります。

そのため、利用規約では既婚者の利用が禁止されていないわけです。

実際、やり取りをしていくなかで「既婚ですが大丈夫ですか?」という人を何人か目にしました。

それでも、アカウントが規制されないところを見ると、既婚者に対してそこまで厳しい処罰を与えていないことがわかります。

なかには、不倫目的で使っている人もいますが、出会いに発展しないケースが多いためあまりおすすめはできません。

ゲーム目的の人が多い

恋庭を利用していて思ったことは、ゲーム目的の人が多い点です。

アプリのコンセプトは、「ゲーム×マッチングアプリ」ですが、多くはゲームを楽しんでいます。

単調な作業ですが、コツコツして進めるゲームが好きな人にはハマると思います。

協力プレイもゲームを進めるために有利に働くため、ゲームの進行目的でマッチングする人も少なくありません。

もちろん、一緒にプレイしていくなかで、恋愛感情が生まれることは不自然ではないです。

しかし、ほかのマッチングアプリのように、がっつり恋活・婚活で使っている人は少ないアプリです。

そのため、出会い目的で使うよりも、ゲームを楽しむ目的で利用して、その延長で出会いが見つかるという感覚のほうが、安心して利用できると思います。

逆に真剣に恋活のみしたい!という方は恋庭ではなく通常のマッチングアプリで恋活したほうが効率は良いかもしれません。

\登録者数業界トップクラス/
ペアーズ広告

  • 国内最大級のユーザー数を誇る
  • 編集部でも恋人が作れた!
  • 無料登録で始められる

\無料で登録【1分】/

 

ほかのアプリにはない恋庭の特徴

恋庭の特徴

恋庭には、ほかのアプリにはない特徴がいくつかあります。

それぞれ特徴を挙げると、以下のとおりです。

恋庭の特徴一覧
  • マッチングに写真が必要ない
  • ゲーム性が充実している
  • 会話が続けやすい
  • ゲームとしても楽しめる
  • 結婚・カップリングした後も楽しめる

本来マッチングアプリでは、顔写真やプロフィールが重要になってきますが、恋庭には必要ありません。

仲良くなってから、任意で顔写真や詳細のプロフィールを見せることになるため、内面重視のマッチングが可能です。

マッチングに写真が必要ない

恋庭のマッチングは、ほかのアプリ同様にお互いがいいねをすると成立します。

用意されているマッチング枠は3つのみで、別途課金をすると枠が増やせます。

また、前述したように、恋庭のマッチングにはプロフィール写真の必要がありません。

自分からいいねをしてマッチングする場合と、相手からのいいねにマッチングする方法の二つがあります。

その際、顔写真や基本情報などのプロフィール情報は表示されておらず、アバターのみが表示されています。

ちなみに、事前にプロフィールを確認する場合は、プレミアムプランの登録が必要です。

マッチング後にプロフィールは閲覧できますが、事前にプロフィールを見てマッチングしたい人は、プレミアム登録が必要です。

イケハラ
イケハラ
ゲームを楽しむ目的で恋庭を利用するなら、必要ないかもしれないね!

ゲーム性が充実している

恋庭は、非常にやりこみ要素が強いゲームです。

箱庭系のゲームなので、コツコツとした作業が好きな人には向いています。

コンセプトでは、ゲーム×マッチングアプリを掲げていますが、利用者の多くはゲーム目的で楽しんでいます。

こちらは、恋庭のプレイ画面です。

おもに、アプリですることは以下のとおりです。

恋庭ですること一覧
  • 庭の手入れ
    →クエストを進めるために必要なこと
  • 農作物の栽培
    →種植え、水やり、収穫
    (アイテム購入に必要なコインがもらえる)
  • 庭の開拓・デザイン

庭の手入れや農作物の栽培がメインで、それにプラスしてチャット機能があるイメージです。

また、農作物は種類によって収穫できる時間が異なります。

ブドウの種の場合は、収穫までに1時間半かかります。

この間は、おとなしく2時間半待つか、肥料というアイテムを使用すると収穫が可能です。

このようなゲーム性から、暇つぶしでアプリを利用する人もいれば、自分の庭を造るためにプレイする人も少なくありません。

会話が続けやすい

マッチングアプリでは、マッチングしたい人となかなか会話が続かないことが悩みになることが多いです。

しかし、恋庭は会話が続けやすく、チャットが楽しめるアプリです。

恋庭にはゲーム要素があり、”ゲームに関する会話・趣味や好みに関する会話”が楽しめます。

実際に登録してやり取りをすると、以下のような話で盛り上がりました。

恋庭で盛り上がった話題
  • どのような目的で利用しているか
  • 普段こういうゲーム・アプリは利用するか
  • プライベート質問に対する内容
  • 詳細プロフィールのこと
    (例:仕事、居住地についてなど)

基本的には、ほかのマッチングアプリと変わりませんでした。

ゲーム要素が多いため、会話の多くはゲームに関することが多かったです。

世間話として、趣味や好みの話をすることもありましたが、そこまで多くはありませんでした。

イケハラ
イケハラ
お互い共通の目的があるから、会話が続きやすいのかもしれないね!距離が縮まるしいいことだと思う!

ゲームとしても楽しめる

恋庭は、恋活アプリとして利用できる傍ら、ゲームとしても楽しめるアプリです。

むしろ、箱庭系のゲームとして楽しんでいる人が多く、出会いは二の次な人が多い印象です。

Twitterで口コミを調べると、ゲーム目的で楽しんでいる人が多い印象でした。

出会い目的での利用が禁止されているわけではありませんが、出会いを見つけている人のことを「出会い厨」という人も少なくありません。

もちろん、お互いが出会い目的で利用する分には問題ありません。

しかし、恋庭にはゲームガチ勢がいることも念頭に置いておきましょう。

結婚・カップリングしたあとも楽しめる

通常のマッチングアプリでは、既婚者は利用できません。

不倫で使うことはできず、見つかると垢バンの原因になってしまいます。

また、アプリ経由でカップリング・結婚した場合は、退会することが推奨されています。

しかし、恋庭はカップルや夫婦でも利用可能です。

こちらは、マッチング機能を制限できるもので、設定すると”いいね・マッチング”ができなくなります。

恋庭のゲームを純粋に楽しみたい人向けで、カップリング後もアプリを続けられます。

同時に、既婚者でも利用できるため、以下のような声も多いです。

あまりにも迷惑なユーザーはアカウントが凍結しますが、既婚者というだけでは凍結しないようです。

そのため、出会い目的で恋庭を利用する場合は、既婚者がいることも注意して利用しましょう。

恋庭を使って出会うコツ

恋庭で出会うまでの流れ

恋庭は、出会い目的の人もいるため、出会えるマッチングアプリです。

しかし、普通に利用していても、ゲーム仲間で終わってしまいます。

仮に、恋庭で出会いたいなら、以下のコツを意識しましょう。

恋庭を使って出会うコツ
  • アバターを充実させる
  • ゲームをプレイしているアピールをする
  • 定期的にログインしてメッセージをする

初期アバターでも、出会いにつながりますが、アプリをやりこんでいる人のほうが出会いにはつながります。

また、ログイン頻度もできる限り高めたほうが、出会いにつながります。

アバターを充実させる

恋庭では、プロフィール写真を設定しない分、アバターを作成しなければなりません。

ゲームを進めるうえではそこまで関係ありませんが、充実させるとマッチング率が高まります。

アバターに必要なアイテムは、ガチャでゲットする必要があります。

季節に応じて、さまざまなアイテムがリリースされるため、都度ゲットする人も少なくありません。

ガチャを引くためにはオーブが必要で、10連する場合は1,500個必要になります。

チュートリアルが終わると、3,500個の無料オーブがもらえるため、最低でも20回はガチャを引ける計算です。

その際に、アバターのカスタマイズに必要なアイテムをゲットすると、課金する必要はありません。

ただし、必ずしも希望のアイテムがもらえるとは限らないので、状況次第では課金する人もいます。

イケハラ
イケハラ
アバターが充実すると、いいねの数も増えるからね!しっかりアイテムをゲットしていこう!

ゲームをプレイしているアピールをする

通常のマッチングアプリでも同様ですが、アプリを利用しているアピールをしないと、マッチングしません。

普通のアプリの場合は、基本情報を入力したり、自己紹介文を入力したりします。

恋庭の場合は、庭の様子がほかのユーザーから確認できるため、ある程度ゲームを進めていないと、マッチングには至りません。
(ゲームに飽きた人、マッチングできない人だと思われるから)

恋庭経由で出会いたいなら、最低限以下のことをしましょう。

恋庭で意識したいこと
  • クエストを進める
    →最低でもマッチングができるようになるまで
  • 農園活動をする
  • アバターを充実させる

庭は、クエストを進めることで拡張していきます。

大きければ大きいほど、ゲームをやりこんでいる人ということになるため、いいねが来やすくなります。

それに、恋庭は協力プレイが可能です。

レベルが高い人とマッチングすると有利にゲームが進められます。

少し面倒ですが、恋庭で出会うには、ゲームを進めることが大切です。

定期的にログインしてメッセージをする

マッチングができるレベルまで上げて、無事チャットができるようになったら、定期的にログインしましょう。

通常のマッチングアプリでも同様に、ログイン頻度が悪いと、いいね率が下がります。

恋庭の場合は、マッチングができる数に制限があり、課金して拡張しない限りは3枠までしか残っていません。

また、マッチングはいつでも解除可能で、脈なしだと思われた場合すぐに解除されます。

急にマッチが解除されることもあるため、注意したいところです。

これを避けるためには、ある程度恋庭を利用している人とマッチングして、定期的にログインしてチャットをすることです。

当編集部で検証していたときは、2~3日ログインしないだけでマッチングを解除されることもありました。

軽くゲームをプレイするだけでも違うので、暇な時間にプレイして、定期的にログインしましょう。

恋庭体験談!実際に使って筆者が感じたこと

今回検証のために、恋庭を利用してどのようなアプリなのか、調べました。

そこで、実際に筆者がアプリを利用して感じたことを紹介します。
(具体的には以下のとおり)

恋庭を利用して思ったこと
  • ゲーム目的の人が多い
  • 出会いにがつがつした人は少ない
  • 既婚者が多い

一般的に、恋庭はゲーム目的の人が多い印象です。

出会いにがつがつした人は少ないことから、あまり出会い目的には使えないアプリだと思いました。

ゲーム目的の人が多い

恋庭の口コミ・評判を見ると、ゲーム性についてつぶやいている人が多いです。

ほかの農園系のゲームよりは、出会い目的での利用が禁止されていないため、気兼ねなく利用できます。

しかし、恋庭を出会い目的で利用する人のことは、出会い厨と言われる始末です。

それほど、ゲーム目的で登録している人が多いのが恋庭です。

今回の検証では、男女それぞれのアカウントを作りましたが、以下のことがわかりました。

恋庭の検証でわかったこと
  • 男性アカウントの場合
    →女性はゲーム目的での登録が多い
  • 女性アカウントの場合
    →男性は出会い目的が多い
    (ヤリモク、既婚者がほとんど)

純粋に出会いを求めている人もいますが、男性で出会いを求めている人の多くは、ヤリモクや既婚者でした。

ゲーム目的で利用している人からすると、出会い厨だと思われても仕方ありません。

ゲーム性が強いことはメリットですが、マッチングアプリとして利用しづらいのはデメリットですね。

出会いにがつがつした人は少ない

ゲーム目的で登録している人が多いためか、恋庭には出会いにがつがつした人があまり登録していません。

もちろん、恋庭経由でカップリングした人や、夫婦になって人がいるのも事実です。

しかし、その数はそこまで多くなく、口コミでもわずかしか見つかりませんでした。

また、アプリ内でカップリングできるため、恋庭だけでカップルになる人も多いようです。

あくまでも、恋庭をアプリとして楽しんでおり、ネット彼女・彼氏を作っていることがわかります。

恋庭を利用する場合は、出会い目的というよりは、ゲーム目的の延長に出会いがあるととらえたほうがよさそうです。

既婚者も利用可能なので既婚者も少なくない

おもに男性ユーザーに多かったのが、既婚者の存在です。

口コミにもあるように、既婚者からメッセージが来て、マッチングを解除したという人も少なくありません。

一応、アプリの利用規約上では既婚者の登録を禁止しているわけではないため、登録しても問題ないです。

その代わり、しつこくメッセージをしたり、不倫を示唆するような内容を送ったりすると、垢バンする可能性があります。

とはいえ、既婚者だとしても、マッチングして一緒にゲームをプレイする程度なら、規制されることはありません。

ゲーム目的として割り切っている人は、相手が既婚者だと気にしませんが、出会いを考えている人からすると気にすることです。

イケハラ
イケハラ
既婚者の出会いの場として使われているわけじゃないけど、マッチングアプリ感覚で始めた人には少しいやな気持になるかもね……。

恋庭を利用するべき人のタイプ

恋庭で出会うまでの流れ

恋庭は普通のマッチングアプリとは異なり、エンタメ性が非常に充実しています。

そのため、以下のような人におすすめできるアプリです。

恋庭を利用するべき人のタイプ
  • マッチングアプリに飽きた人
  • 箱庭系のゲームが好きな人
  • 楽しみながら出会いたい人
  • 相手の顔をそこまで気にしない人

特に、マッチングアプリに飽きた人は、恋庭がおすすめです。

ゲームアプリの感覚で楽しめるため、ストレスなく出会いが見つかります。

マッチングアプリに飽きた人

恋庭の最大の特徴は、ゲーム要素があることです。

2022年6月時点で、アプリ内でゲームができるマッチングアプリは恋庭以外に存在しません。

がっつりゲームを楽しみながら、出会いも見つけられるアプリは、恋庭に限ります。

いいねをしてマッチングしたあとに、メッセージをするだけのマッチングアプリに飽きた人にはおすすめできるアプリです。

ざっくり、恋庭の特徴をまとめると、以下のとおりです。

恋庭の特徴
  • 農園ゲームを楽しめる
  • アバターで着せ替えが楽しめる
  • マッチングしたユーザーとチャットが楽しめる
  • 協力プレイができる

マッチングアプリ要素もありますが、ゲームがメインなアプリです。

楽しもうと思えば、一人でも楽しめるゲームなので、やりこんでいる人も少なくありません。

そのため、ほかのマッチングアプリに嫌気がさして、別のアプリを探しているなら恋庭で息抜きをするのもよいでしょう。

箱庭系のゲームが好きな人

恋庭は、箱庭系のゲームに位置づけされます。

箱庭系とは、農園や牧場を開拓していくゲームの総称で、庭を開拓する恋庭も同様です。

RPGゲームとは異なり、育成ゲームのような感覚に近いです。

庭をデコレーションしたり、農作物を育てて収穫したりと、コツコツし作業が好きな人にはおすすめできます。

また、マッチングした人とは協力プレイも可能で、相手の庭に行って作業の手伝いができます。

一人で楽しむ箱庭系のゲームとは異なり、さまざまな人と楽しめるゲームなので、やりこみ要素は十分です!

イケハラ
イケハラ
RPGとかよりも、作業ゲーが好きな人にはハマるアプリかもね!

楽しみながら出会いたい人

マッチングアプリは、恋活や婚活に使っている人が多いです。

しかし、アプリそのものにエンタメ性を感じることは少なく、単調な作業ゆえに飽きる人も少なくありません。

ペアーズを例に挙げると、以下のようなことをおもにおこないます。

ペアーズでおこなうこと
  • いいねをする・マッチングする
  • コミュニティに加入して趣味が合う人を見つける
  • チャットをして仲良くなる

異性とのやり取りが楽しい人にはおすすめですが、メッセージが面倒な人もなかには存在します。

このような人は、マッチングアプリを利用して出会いを求めたところで続きません。

恋庭は、マッチングアプリ要素よりもゲーム要素が強いアプリです。

そのため、相手からのメッセージを待っている間に、庭の手入れをしたり、農作物を育てたりできます。

ほかのアプリで、退屈を感じているなら、恋庭を利用しましょう。

恋庭をおすすめしない人は?

恋庭は、一部の人にはおすすめできないアプリです。

それぞれ紹介すると、以下のとおりです。

恋庭をおすすめできない人
  • サクッと出会いたい人
  • コツコツした作業が嫌いな人
  • メッセージが面倒な人
  • 顔写真で判断したい人

ゲームアプリとして割り切っている人が多い恋庭では、ある程度時間をかけて出会いに発展させなければなりません。

体感では、1ヵ月以上かかるため、普通のマッチングアプリの感覚で利用すると、なかなか出会えないアプリです。

サクッと出会いたい人

マッチングアプリのなかには、サクッと出会えるアプリも存在します。

タップルやTinderがその例で、最短即日出会いが見つかります。

しかし、恋庭は時間をかけないと出会いづらいアプリです。

そのため、サクッと出会いたいと思っている人にはおすすめできません。

恋庭は、マッチング機能を開放するために、クエストをクリアしてレベルを上げる必要があります。

検証の際に数えましたが、全部で25項目のクエストをクリアする必要があり、集中してプレイして2~3時間ほどかかります。

そして、マッチング機能が開放しても、マッチングするまでに時間がかかるため、即日の出会いは不可能です。

また、ゲーム目的のユーザーが多いことから、マッチングしたからといってその人が出会い目的で利用しているとは限りません。

イケハラ
イケハラ
そう考えると、サクッと出会いたい人っていうよりも、アプリで出会いたい人にはおすすめできないかも?

コツコツした作業が嫌いな人

恋庭は、庭の開拓やアバターを充実させないと、マッチング率は低下します。

最低限、マッチングができるまでレベルを上げる人がいますが、あまりアプリを利用していない人だと判断されてしまいます。

そのため、恋庭を使って出会うためには、毎日コツコツした作業を積み重ねなければなりません。

作業ゲーが嫌いな人からすると、恋庭は正直向いていません。

過去に箱庭系のゲームに飽きて放置している人や、アクション系のゲームが好きな人にもおすすめできないアプリです。

それに、ゲームを進めることだけが目的ではなく、ユーザーの交流もおこなわなければなりません。

優先順位がわからずに、そのままやめてしまう人も多いため、注意したいところです。

補足:アプリを放置するとどうなる?

恋庭は、作業ゲーで、途中で飽きて放置する人も少なくありません。

仮に、フレンドとマッチングしている場合、マッチングが解除されてしまいます。

解除されるだけならまだしも、通報されることもあるとか。

通報数が多いと、無条件で垢バンされるケースもあるので注意しましょう。

メッセージが面倒な人

恋庭に限らず、マッチングアプリで出会うためには、メッセージのやり取りが必要です。

しかし、アプリを利用している人のなかには、やり取りが面倒な人も少なくありません。

恋庭の場合は、ほかのアプリよりも少し特殊なので、あまりメッセージをしたくない人からするとおすすめできないアプリです。

というのも、時間をかけてやり取りをしないと出会えないからです。

今回の検証でわかったことは、出会い目的よりもゲームを進める目的で登録している人が多いこと。

出会い目的の人がいることは事実ですが、ゲームの延長での出会いを求めているため、その日のうちに出会うということはありません。
(体感では1ヵ月以上かかる計算でした)

出会い目的で利用するにしても、お互いが出会い目的ではない限りは、かなりの時間を要することになります。

顔写真で判断したい人

どのマッチングアプリも、基本的にはプロフィールを見ていいねを送ります。

その際、プロフィール写真や、プロフィールを埋めていることがマッチング率を高める要因になりますが、恋庭には必要ありません。

プレミアム会員にならない限りは、マッチング前に以下の情報しか表示されないからです。

恋庭でわかる情報
  • アバター
  • 居住地
  • 年齢(○○代としか表示されない)

マッチングのカギになるプロフィール写真は、表示されません。

正直、相手の顔がわからない状態でいいねを送ってマッチングすることは不安です。

このように、口コミでも不安な声がありました。

写真の交換もできますが、アプリ内で恋人にならないとできません。

事前に交換したいなら、チャットで連絡先交換をして、移動先で聞くことになります。

そのため、通常のマッチングアプリ感覚で利用したいと思っても、なかなか利用できないアプリです。

まとめ【恋庭はゲーム感覚で楽しめるアプリ】

マッチングアプリのコンセプトはさまざまですが、恋庭はゲーム感覚で楽しめるアプリです。

むしろ、ゲーム要素のほうが強く、多くの人がゲーム目的で楽しんでいます。

出会い目的で利用する際は、時間をかけてやり取りして仲良くなったあとにアポ取りしましょう。

これらのことを踏まえたうえで、恋庭をおすすめできる人を紹介すると、以下のとおりです。

恋庭をおすすめできる点
  • ゲームが好きな人
  • 箱庭系のゲームを楽しみたい人
  • 普通のマッチングアプリに飽きた人
  • ゲームを楽しみながら出会いたい人
  • 共通の趣味を見つけたい人

このような人は、恋庭がおすすめです。

基本無料で利用できるため、気になる人は登録を検討しましょう。

\大手マッチングアプリならペアーズ/

・累計登録者数2,000万人突破
・20代、30代が多く利用
・恋人探しに
・登録無料で相手を探せる

\無料登録1分/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA