女子高校生(JK)と合法的にオフパコはできる?危険な出会い方とは…?

当サイトは一部RPを含む場合があります。
JKをオフパコ

町でJKを見ていると、パコりたい気もちになる人もいると思います。

しかし、性欲に負けてパコってしまうと条例に反してしまい、逮捕されてしまいます。

ただ、JKでも譲許によってはオフパコができるタイプがいるため、夢だけでは終わりません。

高校だが、18歳であれば合法的にオフパコできるのです。

とはいえ多くの出会い系で高校生の利用は禁止されているため、合法JKと出会うのは難易度が高いでしょう。

もし、あなたが合法JKとオフパコしたいならツイッターで裏垢女子を探しオフパコする方法インスタナンパでオフパコする方法が効率的。

ツイッターでオフパコする方法

また、JKという制限をかけなければ出会い系を使えばオフパコすることは可能。

大手の出会い系なら遊び目的で会えるのでおすすめできる出会いの方法と言えます。


PCMAX
PCMAXアイコン
累計登録者数1,800万人を超える人気は右肩上がりの出会いアプリ。無料ポイントもありお得に使える出会い系アプリ。アダルト掲示板で大人な出会いもあり!
>>>無料でPCMAXに登録(R18)


ハッピーメール
ハッピーメールアイコン
PCMAXと同じく人気の出会い系アプリ。累計登録者数は3,000万人を超える国内トップクラスの出会いアプリ。無料ポイントは最大1200円分。
>>>ハッピーメール公式はコチラ(R18)


Jメール
Jメールアイコン
登録者数はハッピーメールやPCMAXほどではないですが、条件次第では後腐れない割り切った関係を作りやすい出会い系。
>>>Jメールに無料で登録(R18)

イケハラ
イケハラ
今回は、JKとオフパコをする方法について解説するよ!気になる人は参考にしてね!

下記では本記事に掲載されていないオフパコできる出会い系やマッチングアプリも紹介しています。

オフパコマッチングアプリ
※注意

本記事は合法JKに関する記事になりますが、成人男性の18歳未満との性交渉は条例違反になる可能性があるため18歳未満には手を出さないようにしましょう。

基本的に18歳を超えていれば女子高生でもOKと考える

女子高生と出会いエロいことをしたいけど、実際にどこから合法なのか知りたい方も多いでしょう。

現在性交同意年齢が16歳以上に引き上げられました。
※参考:https://www.moj.go.jp/keiji1/keiji12_00200.html

じゃあ女子高生は合法じゃん!?となるわけではなく

相手が18歳未満の場合、合意があっても「淫行」として、条例や法律によって処罰される場合があります。相手が13歳未満であれば、さらに重く法律によって罰せられるおそれがあります。
参考:https://keiji.vbest.jp/columns/g_sex/6464/

条例などもあるので確実に合法と言えるラインは18歳以上なのです。

そのためあなたがリスクなく女子高生と出会いたいのであれば

・女子高生である、かつ18歳以上である

という条件が必要なのです。

合法JK(女子高生)とは…?JKとオフパコをするリスクと危険性

JKと出会うリスク

JKとのオフパコは、言うまでもなくリスクと危険性があります。

しかし、それはあくまで法律に反した場合です。

合法JKを狙えば、安心してセックスができます。

ちなみに、現役JKとオフパコをすると以下のリスク・危険性があります。

JKとオフパコをするリスクと危険性
  • 青少年保護育成条例違反
  • 美人局被害

そのため、JKとオフパコをしたいなら、法律に反しない範囲ですることが大切です。

青少年保護育成条例違反

JKとのオフパコで、切っても切れない関係にあるのが、青少年保護育成条例です。

各地域の自治体によって制定されている条例で、青少年(18歳未満の男女)の保護を目的としています。

こちらの条例に違反すると、各自治体が定める罰則を受けることになります。
(2年以下の懲役または100万円以下の罰金)

そのため、JKとのオフパコは非常にリスキーであり、よく相手を選ばなければなりません。

選ばずにオフパコをしてしまうと、逮捕されてしまいます。

札幌・白石警察署は20日、道青少年健全育成条例違反の疑いで小樽市の大学生の男(22)を逮捕しました。

男は3月、札幌市中央区のホテルで札幌市の女子高校生(当時17)にみだらな行為をした疑いが持たれています。

警察によりますと、2人はSNSで知り合い、当日初めて会ったということです。
引用:STVニュース

ニュースサイトを見ると、このように逮捕された事例もあります。

青少年保護育成条例は、「18歳未満」を保護するための条例です。

そのため、18歳になっている女子高生は対象外で、17歳以下の子とオフパコをすると逮捕されてしまいます。

美人局被害

近年、18歳未満を対象とした美人局が頻発しています。

SNSや無料掲示板を使ってオフパコを呼び掛けて、実際にあったうえで美人局をするというものです。

実際の少年・少女が逮捕されるという事例も多く、そのほとんどが掲示板やSNS経由での事件でした。

金沢西署と石川県警生活安全捜査課は27日、少女が誘い出した男性に暴行を加えて現金を奪ったとして、強盗致傷の疑いで、高校生を含む少年少女ら5人を逮捕したと発表した。
逮捕されたのは▽津幡町の自称アルバイト男(19)▽野々市市の男子高校生(18)▽金沢市の男子高校生(17)▽白山市の男子高校生(16)▽野々市市の自称アルバイト少女(16)の5人。
引用:北国新聞

こちらの事件は、SNSで知り合った男性を、アルバイト少女(16歳)が呼び出して、複数の男性高校生が恐喝をしたというもの。

JKとセックスをすることは違法なので、弱みに付け込んで恐喝するというのが一般的な手口です。

危険な出会い方をすると、このようなトラブルに見舞われてしまうので注意しましょう。

これらの条件に当て当てはまらないのが合法JK

前述した通り、条例などで18歳未満のJKとオフパコすることで逮捕のリスクがあります。

淫行条例(いんこうじょうれい)は、日本の地方自治体の定める青少年保護育成条例の中にある、青少年(18歳未満=17歳以下の男女)との「淫行」「みだらな性行為」「わいせつな行為」「みだらな性交」また「前項の行為(=「淫行」など)を教え・見せる行為」などを規制する条文(淫行処罰規定)の通称である。 Wikipediaより

条例の通り18歳未満の女性とのセックスするのは一部条件を除き危険があり、社会的に終わる可能性が高いでしょう。

そこで条例に当てはまらない18歳を迎えたJK(女子高生)を探すことで条例違反を回避できるのです。

それらの18歳以上の女子高生とのセックスは条例違反とならず合法なので合法JKと呼ばれているのです。

合法JKを探す方法を解説する前に次のようなリスクだけはチェックしておきましょう。

地域によって異なる青少年保護育成条例違反の罰則

青少年保護育成条例の罰則は、地域によって異なります。

関東を対象に紹介すると、以下のとおりです。

青少年保護育成条例の罰則(関東)
  • 東京:2年以下の懲役または100万円以下の罰金
  • 埼玉:1年以下の懲役または50万円以下の罰金
  • 神奈川:2年以下の懲役または100万円以下の罰金
  • 千葉:2年以下の懲役または100万円以下の罰金

基本的には「2年以下の懲役100万円以下の罰金」がおもな罰則です。

また、以前は長野県にのみ、青少年保護育成条例が適用されないといわれていました。
(そもそも条例がないため)

しかし、2016年7月に淫行条例が成立。

以下、制定されたときの条文が乗っていたので、紹介します。

条例は性教育の充実や性被害への対応など総合的な対策を組み込みながら、罰則部分では「何人も18歳未満の子どもに対し威迫し、欺きもしくは困惑させ、またはその困惑に乗じて、性行為やわいせつな行為を行ってはならない」とし、これを行った大人は2年以下の懲役または100万円以下の罰金を科すとしています。
引用:Yahoo!ニュース

名前は「子どもを性被害から守るための条例案」で、内容は青少年保護育成条例と変わりません。

いずれも、18歳未満の女の子と淫行をした場合に成立します。

逆にどんなJKならOK?

基本的に、JKとオフパコをすることは禁止されています。

青少年保護育成条例の範囲では、「18歳未満の男女とわいせつな行為をした場合」です。

この辺の解釈はあいまいで、どこまでがNGでOKなのかわからない人も多いと思います。

そこで、いくつかの例をもとに、NGにならないケースを紹介します。

JKとのオフパコがNGにならない例
  • 高校生対高校生→OK
  • 成人対LJK→状況次第
  • 成人対18歳以上→OK
  • 成人対18歳(結婚済み)→OK

これらの場合は、相手がJKでも問題ありません。

オフパコをしたい人は、積極的に狙っていきましょう。

高校生対高校生→OK

18歳未満とセックスをすることは、青少年保護育成条例によって禁止されていますが、高校生対高校生の場合は例外です。

高校生同士のセックスは、青少年保護育成条例の対象外というわけではありませんが、逮捕までは至りません。

東京都例規集のデータベースサイトによると、青少年保護育成条例について以下のように解説されていました。

(青少年についての免責)

第三十条 この条例に違反した者が青少年であるときは、この条例の罰則は、当該青少年の違反行為については、これを適用しない。
引用:東京都例規集データベース

条例では「18歳未満の男女とわいせつな行為をした場合」なので、青少年も該当します。

しかし、違反者が青少年だった場合は、適用しないと書かれています。

付き合ってる場合は真剣交際と認められる可能性が高く、罰則は考えづらいでしょう。

ただ、相手と付き合っていない場合(セフレ関係)の場合は、厳重注意・保護者への連絡などはあるかもしれません。

成人対LJK→状況次第

青少年保護育成条例の違反は、「18歳未満とセックスをした」場合に成立します。

そのため、LJK(高校三年生)でも、相手が18歳の場合は罰則を受けない可能性があります。

逮捕されている事例を見ても、18歳のJKとセックスをして逮捕されたという事件はなく、いずれも18歳未満(17歳以下)の子でした。

発表によると、男は6月18日、埼玉県熊谷市で、岩手県奥州市の高校3年の女子生徒(17)が18歳未満と知りながら、みだらな行為を複数回した疑い。
引用:読売新聞オンライン

こちらの事件は、高校三年生の女子とセックスをしたとして、逮捕されたというニュースです。

高校三年生でも17歳であればアウトで、18歳だと成人扱いになるため、法規制の対象外です。

極端な話、相手がLJKだとしても、18歳を超えていた場合は、違反にはなりません。

成人対18歳以上→OK

成人対18歳以上の場合も、条例規制の範囲外です。

高校生でも18歳以上なら規制されないので、オフパコできます。

例えば、女の子が留年していて19の代(現時点で18歳)の場合は、高校生ではあるものの18歳以上なので対象外です。

また、16歳から働いていて、17の代(すでに18歳になっている)場合でも、対象外です。

青少年保護育成条例の対象は、あくまでも年齢であり、18歳以上の場合は規制されることはありません。

仮に、出会い系アプリやマッチングアプリを利用して、18歳の子と知り合ったとします。

意気投合して、ホテルに行ってセックスをした場合でも、条例違反にはならないので安心しましょう。

成人対18歳(結婚済み)→OK

成人対18歳で、相手が結婚している場合も条例によって規制されることはありません。

以前までは、女性は16歳から結婚ができましたが、2022年4月の法改正に伴い、男女ともに18歳からしか結婚ができなくなりました。

この場合、相手が18歳未満(結婚年齢16歳)の場合でも、すでに結婚しているなら、規制の対象外でした。

相手が16歳・17歳でも、唯一合法的にセックスができたわけですが、状況によって例外もあります。

補足;真剣交際の場合はどうなる?

結婚可能年齢が男女ともに引き上げられ、18歳から結婚できるようになった以上、17歳以下の子とセックスをすることは不可能です。

しかし、状況によってはできる場合もあるので紹介します。

それは、お互いが真剣交際をしている場合です。
※真剣交際が認められないとNGです

この場合、真剣交際の判断要素は警察や裁判所によって異なります。

薬院法律事務所のホームページには、以下の記載がありました。

被疑者が妻子ある男性であっても、青少年との恋愛関係を主張して結局無罪になった例もあるので注意が必要である。
引用:薬院法律事務所

警察官向けの本に、記載されている内容とのことです。

被疑者が既婚者だとしても、青少年との真剣交際が認められて、無罪になった事例もあります。

この真剣交際には範囲があるので、それぞれ例を挙げながら紹介します。

OKのパターン
  • 両親のあいさつも済んでいて親も認めている関係性
  • 結婚を将来的に考えている
  • 婚約をすでにしている
NGのパターン
  • 出会い系アプリで知り合った直後にセックスをした
  • そのあとに交際をした
  • 交際期間は1カ月程度

すでに結婚を考えていて、両親も公認の関係なら、真剣交際と認められる”場合”があります。
※あくまでも警察と裁判所の判断です

しかし、あって間もなくセックスをして、そこから流れで付き合った後に、何らかの事例があってバレて発覚した場合は、真剣交際だと認められない場合があります。

JKとオフパコをする方法はある?

合法JKとの出会い方

JKとオフパコがしたいなら、さまざまな方法があります。

それぞれ紹介すると、以下のとおりです。

JKとオフパコをする方法
  • SNSで見つける
  • マッチングアプリを利用する
  • パパ活アプリを利用する
  • 出会い系アプリを利用する

このように、JKとオフパコをする方法は複数あります。

個人的におすすめな方法は、パパ活アプリか出会い系アプリで出会う方法です。

SNSで見つける

SNSには、出会いを求めているJKがいます。

パパ活募集をしている子もいれば、純粋に出会いを求めている子もいます。

Twitterで、「JK オフパコ」と調べると、さまざまな投稿が出てきます。

聞かれることが多いこと答えます

ういです 18歳です
高校三年生、JKです
大阪にいます
雰囲気交換は先に送ってくれたら送ります

乳は多分Bカップ 非処女
初セックスは高三夏
9月に彼氏と別れた

忘れっぽい

P活、えんはしてないです

オフパコは気分がのったら

— ぅぃ (@_U1_tyamu) December 27, 2022

このような投稿をしている人もいますが、ほとんどが業者です。

万が一業者ではない、純粋なJKだとしても、相手の本当の年齢を知る方法はありません。

Twitterで18歳と言っているだけで、実際は15歳だったというパターンもよくあります。

出会い系アプリとは異なり、SNSは年齢確認がありません。

そのため、出会うにしても非常にリスクが高いので、別の出会いでJKを見つけたほうが吉です。

マッチングアプリを利用する

マッチングアプリを使えば、JKとオフパコができる可能性があります。

しかし、マッチングアプリの多くは、18歳未満の登録を禁止しています。

ペアーズの利用規約を引用すると、以下のように書かれていました。

第6条(利用資格)
日本在住の18歳以上(高校生は除く)で、交際相手がいない方、独身の方(現在離婚している方も含む)のみが、日本国内において利用可能な婚活をサポートするサービスです。
引用:ペアーズ利用規約より

18歳以上だとしても、高校生だと登録できません。

仮に出会う場合は、高校生でも登録できるようなマッチングアプリを利用する必要があります。

現状では、Tinderが最有力です。

Tinderの年齢確認はそこまで厳しくなく、現役のJKも普通に利用しているとか。

相手が18歳なら、オフパコをしたところで問題ないので、年齢設定をして狙っていきましょう。

しかし、マッチングアプリでJKと出会う場合は注意点があります。

マッチングアプリでJKと出会う場合の注意点
  • 恋活目的の可能性がある
  • オフパコ目的が少ない

気軽な出会いを求めていることは確かですが、相手が必ずオフパコを求めているとは限りません。

むしろ、健全な目的で利用している人が多いことを考えると、ヤリモクで出会うのは非効率です。

そのため、少しでもオフパコがしたいと思っているなら、パパ活アプリや出会い系アプリなど、ヤリモクが多いアプリを利用したほうが吉です。

パパ活アプリを利用する

18歳の合法JKとオフパコするなら、パパ活アプリを利用するとよいでしょう。

近年、若い子がアプリを使ってパパ活をすることが増えており、JKでもしている人がいるほどです。

しかし、18歳未満の子とそのような行為をしてしまうのはNGなので、あくまでも合法JKとしましょう。

実際に、パパ活アプリで18歳を調べると、以下のように出てきます。

出会う目的はさまざまで、大人な出会いを募集している人もいれば、食事だけを募集している人もいます。

パパ活アプリに登録している子の多くは、プロフィールである程度判断できるので、以下のポイントをチェックしましょう。

パパ活アプリでオフパコ目的を見つける方法
  • プロフィールに体のスペックを書いている
  • カップ数を書いている
  • 大人、割り、支援などと書いている

このような人は、総じてオフパコができるタイプです。

また、20代の子に比べると、お手当が安く済むこともおすすめな理由の一つ。

18歳でパパ活アプリに登録している子は、お小遣い目的で登録している子がほとんど。

なかには、借金返済や生活費を賄うためにしている子もいますが、大半がお小遣い目的です。

オフパコをするにしても、1~1.5万円程度で終わることを考えると、おすすめできます。

出会い系アプリを利用する

出会い系アプリにも、パパ活アプリ同様にオフパコができるJKが登録しています。

現役のJKも登録していますし、18歳の子も普通に登録しています。

それに、パパ活アプリに比べると、出会い系アプリはオフパコ希望の人が多いのでおすすめです。

出会い系アプリで、オフパコ目的の子を探す場合は、プロフィール検索がおすすめです。

プロフィール検索では、年齢を設定できるため、18歳の合法JKも見つかります。

実際に、ワクワクメールというアプリを使って、検索しました。

さまざまなタイプの女の子が表示されており、目的は女の子によってことなります。

健全な出会いを求めている人もいるものの、多くは大人の関係やアダルトな出会いを求めています。

マッチングアプリは真剣な人が多いですが、出会い系アプリは遊び目的やヤリモクが多いです。

そのため、オフパコがしたいなら出会い系アプリを利用しましょう。

アプリもさまざまで、18歳が多いアプリもあれば、ほとんど登録していないアプリもあります。

若年層が多い、「ワクワクメール・Jメール」当たりなら、18歳の子との出会いも見つかるのでおすすめです。

合法JKオフパコできる可能性があるサービスを紹介

合法JKとオフパコがしたいなら、専用のサービスを使いましょう。

先ほども紹介した、出会い系アプリとパパ活アプリがおすすめです。

なかでも、おすすめしたいアプリは以下のとおりです。

合法JKとオフパコができるサービス
  • パディ67
  • ペイターズ
  • Jメール
  • ワクワクメール

これらのアプリは、いずれも年齢層が若い子が登録しているためおすすめです。

合法JKも登録しているので、気になる人は登録してください。

パパ活アプリ:パディ67

パディ67は、累計会員数100万人以上が登録しているパパ活アプリです。

おもにパパ活をしている人が登録しており、18歳の合法JKも登録していました。

実際に検索すると、以下のようなJKが登録していました。

出会いの目的はさまざまで、多くが支援目的です。

オフパコを考えているなら、マッチングする相手を選別しましょう。

パパ活は、支援ありきの出会いなので、食事のみ・デートのみの人を狙っても意味がありません。

出会うなら、大人の関係目的の人を狙いましょう。

大人の関係ありきの出会いを募集している人は、以下のような特徴があります。

大人の関係ありきの出会いを募集している人の特徴
  • カップ数を書いている
  • 大人ありと書いている

このような人なら、割り切り目的の意可能性があるのでおすすめです。

パディ67は、とくに会員が多いアプリで、18歳の合法JKも多いことから、オフパコがしたい人は登録しましょう。

パパ活アプリ:ペイターズ

ペイターズも、パディ67同様にパパ活をしている人が多いパパ活アプリです。

ペイターズに登録している人の多くは18~20代前半で、合法JKに出会いたい人におすすめです。

ペイターズは、パパ活アプリのなかでももっとも会員数が多いアプリです。

登録している人の多くは、パパ活を求めていて、大人の関係を求めている人から、健全な出会いの人までさまざまです。

18歳学生の子も登録していて、この子の場合は大人の関係はNGでした。

NGな子をいくら狙っても、出会いに発展しないため注意しましょう。

狙うなら、自分のスペックを書いていて、大人の関係をOKしている人です。

このような女の子だと、大人の関係に発展する可能性があります。

「初回は顔合わせのみ」と書いているため、無理にオフパコをしようとするのは控えましょう。

出会い系アプリ:Jメール

出会い系アプリで、合法JKと出会いたいならJメールがおすすめです。

パパ活アプリの場合は、支援ありきの関係ですが、出会い系アプリはタダマンも普通に存在します。

検索画面では、年齢の設定ができます。

また、職業で学生を設定できるため、合法JKが見つかる可能性もゼロではありません。

こちらが、実際に合法JKを検索した際の結果です。

目的はパパ活アプリ同様にさまざまで、多くはヤリモク・オフパコ目的です。

一部健全な目的で登録している人もいますが、多くは「大人の関係お断り」などと書いているため、見分けがつきます。

Jメールで、JKを見つけるなら、年齢設定をして職業設定をしたうえで、ひたすらプロフィールを見ることです。

少し手間がかかりますが、時間をかければ確実に見つかります。

出会い系アプリ:ワクワクメール

ワクワクメールは、出会い系アプリでもっとも業者が少ないアプリです。

登録している人の多くが素人で、18歳の合法JKもいました。

こちらは、実際にワクワクメールでJKを検索した結果です。

年齢設定と職業設定で検索でき、学生も多く出てきます。

「春から大学生です」などと書いている人なら、合法JKです。

ちなみに、ワクワクメールは18歳以上からしか登録できないため、登録している人は基本的に18歳以上です。

17歳以下の子は登録していないため、青少年保護育成条例違反になることはありません。

ワクワクメールは出会う意欲が強い人が登録しているため、オフパコがしやすいアプリです。

フットワークが軽いJKと、オフパコがしたいと思っているなら登録するとよいでしょう。

まとめ【合法JKとオフパコするならアプリで】

18歳未満の子とセックスをすると、青少年保護育成条例違反で罰則を受けます。

しかし、高校生でも18歳になっている子なら罰則を受けないので、出会い系アプリやパパ活アプリを使って狙っていきましょう。

合法的にオフパコをするなら、18歳に絞ってアプリを利用するとよいです。

ただ、年齢を18歳にだけ絞ると、出会いの幅が狭まってしまう可能性があります。

どうしても合法JKとセックスがしたいなら、複数のアプリを駆使して、少しでも18歳との接点を増やすことです。

少しでもオフパコの確率を高めるためにも、よく相手を狙ったうえでメッセージをしましょう。

オフパコできるおすすめアプリ・サイト

PCMAX
PCMAXアイコン
累計登録者数1,800万人を超える人気は右肩上がりの出会いアプリ。無料ポイントもありお得に使える出会い系アプリ。アダルト掲示板で大人な出会いもあり!
>>>無料でPCMAXに登録(R18)


ハッピーメール
ハッピーメールアイコン
PCMAXと同じく人気の出会い系アプリ。累計登録者数は3,000万人を超える国内トップクラスの出会いアプリ。無料ポイントは最大1200円分。
>>>ハッピーメール公式はコチラ(R18)


Jメール
Jメールアイコン
登録者数はハッピーメールやPCMAXほどではないですが、条件次第では後腐れない割り切った関係を作りやすい出会い系。
>>>Jメールに無料で登録(R18)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です