ハッピーメールでサクラ・業者の見分け方|危険人物を避けて素人と出会うには?

出会い系って正直、サクラや業者の存在って気になりますよね。できればサクラや業者に相手に無駄な課金はしたくないもの…

「ハッピーメールに業者はいるの?」

「ハッピーメールにいるサクラ・業者の見分け方を知りたい!」

ハッピーメールは、出会い系アプリのなかでは、最も会員数が多く、アクティブ率も高いです。

実際に、出会っている人もいて、おすすめのアプリですが、業者・サクラがいるという声も多数存在します……。

本記事ではハッピーメール内でサクラや業者に出会いたくない方のためにその見分け方、コツを紹介していきます。

会員数が多ければ業者がいるのは当然よ!それぞれ見分けて、出会いに発展させていきましょう!

 

よくわかる解説
  • ハッピーメールにはサクラはいないが業者はいる
  • 業者を見分けないと出会いに発展しない
  • プロフィール検索を徹底すれば業者を絞れる

そもそもハッピーメールに業者・サクラはいる?

これから、ハッピーメールに登録しようと思っている人は、業者やサクラについて不安がある人も多いでしょう。

私が登録したときは、同じ気持ちを抱いていました。

結論を言うと、ハッピーメールにはサクラはいませんが、業者は存在します。

 

まず、サクラとは運営が雇っているユーザーのことを指し、会員数を増やしたり、課金を促したりすることが目的です。

一方業者とは、運営が雇っているわけではなく、個人で登録して勧誘や援助目的で利用している人のことを指します。

ハッピーメールは、会員数2,500万人以上が登録する出会い系アプリなので、サクラを雇わなくても課金はありますし、会員も増えます。

 

サクラを雇うのは会社のイメージダウンにつながるので、運営にとってデメリットしかありません。

しかし、業者に関しては運営が絡んでいるわけではなく、個人・グループで活動しています。

 

 

Twitterには、このような口コミも存在します。

会員数が多い分、業者が目立ちがちですが、プロフィール検索などで見極められれば問題ありません!

これから、見分け方なども紹介するので、参考にしてくださいね♪

ハッピーメールにいる業者・サクラの見分け方を徹底解説!

ハッピーメールの業者の見分け方

ハッピーメールには、業者が存在します。

出会い目的で使いたいと思っているなら、業者を見分けられるようになりましょう!

「どうやって見分ければいいの?」という人のために、見分け方を解説しますね!
(具体的には以下のとおりです)

 

ハッピーメールにいる業者・サクラの見分け方
  • 相手からメッセージを送ってくる
  • 隠語を使ってくる
  • プロフィール写真をスタンプで隠している
  • モデル級にかわいい・美人
  • 自己紹介文にアダルトなことが含まれている
  • メッセージの内容がアダルト
  • 足跡を付けたらメッセージを送ってくる
  • プロフィールの自己評価が高い

 

このような特徴に該当する人は、基本的に業者です。

メッセージを送る場合は、このような業者を省いてから送ることをおすすめします◎

 

特に、登録して間もない初心者の人だと、思わずメッセージすると思います。

本当に出会いたいなら、その気持ちを押さえて、素人の女性を見つけることです!

相手からメッセージを送ってくる

業者の確率 100%
危険度 ★×1(五段階評価)
該当する業者のタイプ 勧誘業者

ハッピーメールを利用していると、なにもアクションを起こしていないのに、女性からいきなりメッセージがくるケースがあります。

この場合は、業者と判断してよいでしょう。

具体例を挙げると、以下のとおりです。

 

 

このようなメッセージを送ってくる人は、120%業者です。

業者のなかでも、ほとんど相手にする必要がない、勧誘業者です。

詳しくは後述しますが、数通でLINE交換に誘導して、別のアプリやライブ配信サイトに誘導するリンクを送ってくるユーザーのことを指します。

 

 

こちらが、実際に業者とやり取りした例です。

テンプレ返信で送っているので、会話がいくつかかみ合っていないことがわかります。

 

そのため、相手からメッセージが来た場合は、どの内容でもスルーしましょう!

ポイントを無駄にしないためにも、メッセージを送るときは、あなたから自発的に送るとよいです!

隠語を使ってくる交渉っぽいことしてくる

業者の確率 90%
危険度 ★×1(五段階評価)
該当する業者のタイプ 勧誘業者、パパ活女子

あなたは出会い系の隠語をしっていますか?業者やパパ活は出会い系の運営に垢バンされないように隠語を使いこっそり相手を探しています。

【例】
・NS→ノースキン(ゴムなしでOK)
・ゴ有→ゴム有り

などほんの一例ですが紹介しておきます。業者などは出会い系で隠語を使ってくるのでこのような用語を使ってきた場合は注意。

以下の記事で隠語に関して数多く掲載しているのでチェック!

出会い系の専門用語・隠語

プロフィール写真をスタンプで隠している

業者の確率 60%
危険度 ★×2(五段階評価)
該当する業者のタイプ 勧誘業者

ハッピーメールを利用していると、プロフィール検索をする機会が増えると思います。

掲示板検索をしたところで、出会いに発展しませんからね……。

 

ハッピーメールでは、プロフィール写真が検索画面で大きく表示されています。

その際、スタンプで顔を隠している人は、業者と判断してもよいでしょう。

確率的には、80%程度です。

 

 

薄くモザイクをかけているものの、口当たりにスタンプを付けているのがわかると思います。

スタンプで顔を隠さずに掲載すると、拾い画だとバレてしまうので、業者は基本的に隠しています。

 

 

また、最近では感染症の影響から、マスクを着けて写真を撮る人も増えました。

スタンプで顔を隠している人同様に、業者の可能性があるので、自己紹介文などから判断しましょう!

逆に、顔を隠していない人は、素人の可能性が高いですよ◎

モデル級にかわいい・美人

業者の確率 80%
危険度 ★×1(五段階評価)
該当する業者のタイプ 勧誘業者

ハッピーメールは、会員数が多く、さまざまなタイプの女性がいます。

そこで気を付けてほしいのが、プロフィール写真です。

スタンプやマスクで顔を隠している人は、業者の可能性があります。

 

また、あまりにもかわいい人や美人も、業者の確率が高いです。

一部では、本当に素人の女性もいますが、そういう人はハッピーメールに登録して出会いを見つけることはまれです。
(出会い系アプリを利用しなくても出会いが見つかりますからね……。)

 

 

このように、モデル級の画像を使っている人は、基本的に業者です。

かわいい・美人な写真で男性を釣って、勧誘するようなユーザーがほとんど。

 

あるいは、拾い画を使用して、割り切り・援助目的で登録しているかです。

Twitterには、以下のような口コミがありました。

 

 

あまりにも写真と違いすぎる場合は、美人局の可能性も考えましょう。

相手が美人局の場合は、高確率でトラブルに巻き込まれるので要注意です。

自己紹介文にアダルトなことが含まれている

業者の確率 70%
危険度 ★×2(五段階評価)
該当する業者のタイプ 勧誘業者、割り切り

ハッピーメールで、相手が素人なのかどうか確認する際、自己紹介文を確認します。

その自己紹介文に、少しでもアダルトなことが含まれている場合は、業者の可能性が高いので要注意です!

 

 

特に、このような自己紹介文の人は、登録して間もない初心者ユーザーを勧誘して、テンプレ文章を送ってきます。

あるいは、割り切り・援助の可能性があります。

いずれにせよ、業者なので相手にしないほうが吉です。

 

仮に、以下のワードが自己紹介文に書かれていた場合は、業者だと判断しましょう。

 

業者が使いがちなワード
  • アダルトワード全般
    (例:セフレ募集、エッチ、セックスなど)
  • 「意味が分かる人だけ」
  • 「割り切った関係でお願いします」
  • 「大人の関係募集」
  • 「夢をかなえてくれる人」

 

カッコの吹き出しのものは、割り切り・援助目的の業者がよく使う隠語のようなものです。

自己紹介文に含まれていた場合は、業者と判断してスルーしましょう!

補足:ビジネス関連の自己紹介文の人も業者

ハッピーメールに急激に増えてきたのが、ビジネス関連の自己紹介文を書いている人です。

特に、投資をにおわせるような自己紹介文を書いている人は、基本的に業者なので注意しましょう。

 

 

探していると、このような人を見つけました。

この女性は、ネットビジネスや投資をして生活しているとのこと。

プロフィール写真も、明らかに業者っぽかったので、相手にしないほうがよいです。

 

ちなみに、このような女性に一度だけメッセージを送ったことがりますが、2通ほどでLINE交換を求めてきます。

その後は、以下のように進んでいきます。

 

投資関連の女性にメッセージを送ると?
  1. 軽く世間話をする
  2. お金を稼ぎたくないかどうか言ってくる
  3. 稼ぎたいと答えると投資の話を持ちかけてくる
  4. 自動FX売買ツールの紹介をしてくる
  5. 購入を迫ってくる

 

人によると思いますが、基本的にはツールなどの勧誘です。

あるいは、株式投資の話を持ちかけてきます。

相手にしても時間の無駄ですし、ブロック安定ですよ!

メッセージの内容がアダルト

業者の確率 100%
危険度 ★×3(五段階評価)
該当する業者のタイプ 勧誘業者、割り切り、美人局

ハッピーメールで、女性のほうからメッセージが来た際に、アダルトな内容なら業者です。

先ほど紹介した、以下のメッセージ。

 

 

内容を確認すると、”欲求不満””エッチをしたい”などのワードが入っていることがわかります。

このような女性は、言うまでもありませんが業者です。

それも低質な業者で、ただの勧誘目的なので相手にする必要はありません。

 

出会い系アプリを利用したことがない人からすると、「エロエロちゃんからメッセージが来た♪」と思って、返信したくなると思います。

しかし、返信をしても数通でLINE交換に誘導されて、勧誘URLを送られるだけですよ!

 

メッセージ送信もタダではありませんし、節約するためにも、このような女性は全面的にスルーしましょう!

足跡を付けたらメッセージを送ってくる

業者の確率 90%
危険度 ★×3(五段階評価)
該当する業者のタイプ 勧誘業者、割り切り、P活

ハッピーメールでありがちなのは、足跡を付けたらメッセージを送ってくるパターンです。

検証するために、掲示板投稿している女性に、足跡を付けました。

 

 

数分放置しただけで、この有様です。

メッセージの内容を見ると、アダルトな内容で固められていました。

 

 

この女性に関しては、「大人の関係で出会えますか?」と送ってきています。

ここでいう大人の関係とは、割り切り目的なので、出会ったところでお金が発生します。

勧誘業者に比べると出会えますが、1回あたり1万円~1.5万円ほどを請求してくるので、ヘルスのほうがまだ安心です。

 

それに、最近では割り切りを装った美人局も存在します。

その場合、交渉した金額以上にお金を巻き上げられてしまうので、注意しましょう。

プロフィールの自己評価が高い

業者の確率 80%
危険度 ★×1(五段階評価)
該当する業者のタイプ 勧誘業者

ハッピーメールには、プロフィールに自己評価というものが存在します。

こちらは、自分を5段階評価できる項目で、アピールポイントになります。

しかし、以下の項目が高い場合は、業者の可能性があります。

 

自己評価で見分ける業者
  • セクシー度
  • エッチ度
  • S度
  • M度

 

エッチやアダルトなことに起因するような項目が高い場合は、基本的に業者と判断してよいです。

例えば、以下のユーザーの場合。

 

 

こちらのユーザーは、セクシー度やエッチ度が高いことがわかります。

これも、勧誘業者の手口で、出会い系アプリ初心者からのメッセージを待つためです。

プロフィールを確認して、自己評価があまりにも高い場合は要注意です!

ハッピーメールにいる業者の種類を紹介!

ハッピーメールには、サクラは存在しませんが一定数の業者が存在します。

被害に遭わないためにも、どのような業者がいるのか、あらためて確認しておきましょう。

具体的には、以下のとおりです。

 

ハッピーメールにいる業者の種類
  • 勧誘業者・テンプレ業者
  • 割り切り・援助目的
  • P活募集

 

どれも厄介ですが、割り切り・援助目的は、普通に出会える反面でお金を請求してきます。

出会う価値は一切ないので、プロフィール検索を駆使するなどして、素人の女性を見つけていきましょう。

勧誘業者・テンプレ業者

ハッピーメールに特に多いのが、勧誘業者です。

アダルトなプロフィールや、相手からメッセージを送ってきた場合は、この業者の可能性が高いです。

勧誘業者・テンプレ業者は、以下の特徴があります。

 

勧誘業者・テンプレ業者の特徴
  • アダルトなプロフィールで男性を誘っている
  • 露出度が高いプロフィール写真を設定している
  • 数通やり取りしたら即LINE交換を持ちかける

 

相手の目的は、LINE交換をして勧誘することです。

そのため、2~3通のやり取りをしたら、LINE交換を持ちかけてきます。

交換すると、以下のメッセージを送ってきますよ◎

 

 

リンク付きのメッセージを送ってきて、登録させようとしてきます。

基本的には、アプリの登録リンクですが、状況次第では乗っ取りの可能性もあるので注意しましょう。

割り切り・援助目的

ハッピーメールには、割り切り・援助目的の人もいます。

こちらは、勧誘業者とは異なり、素人の女性なので出会えはします。

ただ、金銭交渉ありきの出会いになるので、タダマンはできません。

 

自己紹介文に、以下の文言が書かれていた場合は、割り切り・援助目的なので注意しましょう。

 

割り切り・援助目的の人にありがちな文言
  • 「大人の関係」
  • 「意味が分かる人だけ」
  • 「支援してくれる人」
  • 「割り切った関係で」
  • 「割り切り募集しています」

 

この文言があれば、基本的に割り切りです。

また、メッセージの段階で、以下のように送ってくる人もいます。

 

 

この場合、即割り切りと判断できます。

私も、以前は割り切りと交渉をして出会っていました。

 

PCMAXのメッセージ

 

こちらが、実際に交渉したときのやり取りです。

この場合、ホテル代は別で1.5万円でゴム有セックスができるという内容でした。

一応、普通にセックスはできますが、タダマンではないところが悔やまれます……。

P活募集

ハッピーメールには、一部でP活を求めている人がいます。

P活とは、支援のみを求める業者のことであり、肉体関係があるケースとないケースの二パターンに分けられます。

これまで、ハッピーメールを利用した経験から話すと、肉体関係がないケースが多い印象です。

 

P活募集をしている女性の特徴を解説すると、以下のとおりです。

 

P活募集している人の特徴
  • P募集・パパ募集などと書いている
  • 「夢をかなえてくれる人募集」と書いている
  • 「金欠です」と書いている

 

このように、特殊な文言が書かれている場合は、P活の可能性が高いです。

ちなみに、P活はデートや食事のお金とは別に、お小遣いを渡す必要があります。

相手もその目的で出会ってくるので、ある程度お金に余裕がある人ではないと、関係を続けるのは厳しいです。
(そもそも出会わないようにすればいい話です!)

ハッピーメールで業者を見分けて出会う方法!

ハッピーメールで出会いたいなら、業者を見分けて出会う必要があります。

少しでも出会いたいと思っているなら、以下の手順で女性を見つけていきましょう。

 

ハッピーメールで業者を見分けて出会う方法
  1. プロフィール検索で業者を絞る
  2. プロフィールを見て業者かどうか見分ける
  3. 素人っぽい人にファーストメッセージを送る
  4. やり取りをしてLINE交換をする
  5. 実際に出会う

 

基本的に、ハッピーメールではこの手順を繰り返して出会っていきます。

プロフィール検索で業者を絞って、出会える素人女性を見つけていきましょう!

1.プロフィール検索で業者を絞る

まず、ハッピーメールで出会うためには、プロフィール検索で業者を絞る必要があります。

業者を絞りやすい検索条件があるので、紹介しますね!

 

プロフィール検索で業者を絞る方法
  • 画像:プロフ画像あり
  • 興味ある事:アダルト項目+株式投資以外全部選択
  • アクセス状況:PC以外
  • 自己紹介:自己紹介あり
  • 過去の利用:過去3日以内あり

 

この条件で検索すると、素人が表示されやすくなります。

100%業者を排除できるわけではないので、プロフィールを確認するなどして確かめていきましょう!

2.プロフィールを見て業者かどうか見分ける

プロフィール検索で、女性を絞ったら、次は業者かどうかを見分けましょう。

表示されている女性は、全員が素人とは限らないからです。

 

 

こちらが、先ほどの検索で出てきた女性です。

このなかから、探し出したいのは、以下の特徴があるユーザーです。

 

狙うべき女性ユーザー
  • 自己紹介文が丁寧に埋められている
  • プロフィールが全体的に埋められている
  • ある程度顔がわかる

 

このようなユーザーを中心に狙っていきます。

基本的には、自己紹介文を見て、素人だと判断したらメッセージを送って問題ありません。

 

 

例えば、こちらの女性。

プロフィールに、具体的な趣味や好みが書かれているため、素人の女性の可能性が高いです!

出会えそうな女性なら、ファーストメッセージを送りましょう。

3.素人っぽい女性にファーストメッセージを送る

素人っぽい女性を見つけたら、その人にファーストメッセージを送りましょう。

ファーストメッセージを送る際は、プロフィールの内容に沿ったものがベストです。

プロフィールに沿ったものを送らないと、テンプレ返信だと思われてしまい、やり取りにつながりません。

 

先ほどの女性を例に挙げると、趣味に”YouTube・ゲーム”とあったので、そちらをメッセージに含めます。

例文を紹介すると、以下のとおりです。

 

【ファーストメッセージ例文】

はじめまして!
プロフィールを見て連絡しました。

僕も休日はYouTubeを見て過ごすことが多いです!
○○さんは普段どういう動画を見ますか?

よかったらやり取りしましょう♪

 

このように、プロフィールに沿った内容なら、女性からの返信確率が高まります◎

まずは第一関門のファーストメッセージ返信を乗り越えて、次につなげていきましょう。

4.やり取りをしてLINE交換をする

ファーストメッセージに返信が来たら、そこからやり取りをしていきます。

その際、LINE交換をすることを意識しましょう。

私が目安にしているのは、10通以内に交換することです。

 

流れとしては、以下のようになります。

 

LINE交換までの流れ
  1. 1通目~3通目:ファーストメッセージ関連の内容
  2. 4通目~6通目:①を派生させた内容
  3. 7通目~9通目:趣味や仕事の話
  4. 10通目;LINE交換

 

この手順で進めていけば、LINE交換もスムーズです。

ただ、これはあくまでも目安なので、仲良くなってきたと思ったタイミングで交換を申し出るとよいでしょう。

 

ちなみに、LINE交換をする際は、理由を付けて交換を持ちかけたほうが吉です。

いきなり、「LINE交換しましょう」というと断られてしまいます。

私がよく使っているのは、「最近趣味で○○始めたんですよね」という話をして、写真を送りたいということを理由にして交換します!

 

強引な方法ですが、これでも交換率は結構高いのでおすすめですよ◎

5.実際に出会う

LINE交換をしたら、デートを打診する必要があります。

ただLINE交換をするのではなく、交換から3日以内に打診しましょう。

これには理由があり、脈なしと判断されないためです。

 

例えば、LINE交換だけをしてダラダラとやり取りのみを続けていると、交換した意味がありません。

せっかく業者を見分けて出会った人とのデートを、台無しにしないためにも、必ず数日以内に打診しましょう。

 

ハッピーメールでは、この繰り返しで出会っていきます!

まずは、業者を見分けることが重要なので、時間をかけてゆっくり見分けていきましょう。

まとめ

ハッピーメールは、会員数が多いため、アクティブ率が非常に高いアプリです。

そのため、出会い目的で利用したいと思っている人には最適ですが、一部は業者がいるので注意しなければなりません。

 

ただ、ハッピーメールはプロフィール閲覧が無料なので、詳しくプロフィールを確認すれば、業者かどうかの判別がつきます。

そのため、今回紹介した業者の見分け方を実践して、業者を判別していきましょう!

 

時間をかけてゆっくり探すことで、素敵な出会いにつながりますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA