ハッピーメールで出会えない人5つの特徴とは…?実は会える人は〇〇してる!

ハッピーメールは、累計会員数3,000万人以上が利用している出会い系アプリです。

出会い系アプリの中では会員数がもっとも多く、メインのアプリとして使っている人も多いです。

しかし、なかには「ハッピーメールは出会えない」という人も少なくありません。

イケハラ
イケハラ
今回は、ハッピーメールが本当に出会えないアプリなのかどうかを解説するね!出会うコツとかも紹介するから要チェックだよ!
この記事をまとめると

ハッピーメールが出会えないといわれる理由

  • プロフィールに問題があるから
  • 業者ばかりを狙っているから
  • メッセージが気持ち悪いから

ハッピーメールにいる女性のタイプ

  • 遊び目的
  • 暇つぶし目的
  • セフレ募集

ハッピーメールで狙うべき人のタイプ

  • 暇つぶしで利用している人
  • 普通の自己紹介文を書いている人
  • メンヘラ

目次【タップできるよ】

ハッピーメールが出会えないのは本当?

結論を言うと、ハッピーメールは出会えるアプリです。

会員数は3,000万人以上で、地方や都市部問わずどこにいても利用できるアプリですし、出会えないほうがおかしいくらいです。

実際、ハッピーメールは以下の目的で利用されています。

ハッピーメールを利用する目的
  • ヤリモク
  • 遊び目的
  • セフレ募集
  • ワンナイト
  • 恋活・婚活※一部

基本的には気軽な出会いを求めている人向けのアプリなので、ヤリモクや遊び目的が多いです。

実際に、Twitterを見ると、アプリを使って出会った人もいます。

つまり、使い方次第ではハッピーメールでも普通に出会えるわけです。

しかし、一方で以下のような声もありました。

アプリを利用しても出会えないという声で、援助目的の人からしかメッセージが来ないとのこと。

ハッピーメールで出会えない人の多くは、狙うべき人を狙っていなかったり、業者にばかりメッセージを送っていたりすることが原因です。

そのため、業者との見分け方や、出会うコツを把握していれば、初心者でも簡単に出会えるのがハッピーメールです。

イケハラ
イケハラ
難しいことは一切なく、手順に沿ってアプリを利用するだけだよ!

ハッピーメールで出会えない理由は?

ハッピーメールを利用していて出会えない理由は、いくつかあります。

いくら利用したところで出会えないという人は、NGパターンに該当している可能性があるため要注意です。

ちなみに、会えない理由は以下のとおりです。

ハッピーメールで会えない理由
  • プロフィールに問題があるから
  • 狙うべき人を狙っていないから
  • メッセージが気持ち悪いから
  • 利用目的がミスマッチしているから
  • 話の展開が下手だから

このような人は、総じて出会いに発展しないイメージです。

逆に、これらのことを改善するだけで、出会いに発展する可能性があるため、それぞれ意識しましょう。

プロフィールに問題があるから

ハッピーメールに限らず、出会い系アプリやマッチングアプリでもっとも出会えない理由になりやすいことが、プロフィールです。

プロフィールを丁寧に入力していないと、出会いに発展しない可能性があります。

出会い系アプリのプロフィールは大きく分けて、以下のように構成されています。

出会い系アプリのプロフィールについて
  • プロフィール写真
  • 基本項目
  • 自己紹介文

基本的にはこの三つを設定することで、あなたのアピールをする必要があります。

とくに重要な項目が、プロフィール写真です。

ハッピーメールでは、プロフィール写真が第一印象になることが多く、検索して表示される画面を見ればわかります。

実際にユーザーを検索すると、プロフィール写真がメインで表示されます。

相手からメッセージをもらうことを想定した場合、変な写真を設定していると、スルーされる可能性が高いです。

あなたからメッセージを送った場合も同様に、”プロフィール写真→自己紹介文→基本項目”の順番で閲覧されます。

そのため、出会えない人はプロフィール写真を意識するだけでも変わります。

自己紹介文や基本項目も、できる限り入力しましょう。

狙うべき人を狙っていないから

ハッピーメールで出会えない人の多くは、狙うべき人を狙っていないことが多いです。

言い換えると、ハッピーメールで出会っている人は、あなたが狙っている人を狙っていないということです。

ハッピーメールに限らず、出会い系アプリにはざっくり分けると2種類のタイプがいます。

ハッピーメールにいる人のタイプ
  • 一般女性
  • 業者

出会える人は、一般女性を見分けてメッセージを送っており、そこから口説いて出会いに発展します。

しかし出会えない人は、一般女性を見分けられずに、業者ばかりを狙ってしまいます。

ハッピーメールにいる業者のタイプを紹介すると、以下のとおりです。

ハッピーメールにいる業者のタイプ
  • 勧誘系の業者
    →写真や自己紹介文などで簡単に見分けられる
  • 割り切り・援デリ
    →一般女性に扮しているので見分けづらい

勧誘系の業者は、テンプレートで返信してくるのですぐに見分けられます。

しかし、割り切り・援デリに関しては、一般女性がお金目的で利用しているため、見分けがつかない人も多いです。

そのため、ハッピーメールで出会いたいと思っているなら、業者の特徴を把握して見分けることが大切です。

メッセージが気持ち悪いから

ストレートに言いますが、メッセージが気持ち悪い人は出会えません。

何をもって気持ち悪いかというと、ファーストメッセージにあります。

「ハッピーメールは出会えない」という人の多くは、気持ち悪いメッセージを送っています。

メッセージの例をもとに、具体的に紹介すると以下のとおりです。

返信が来ない気持ち悪いメッセージ一覧
  • 「ヤリたい」
  • 「セフレなって」
  • 「ま〇こ見せて」
  • 「ち〇ぽなめて」
  • 「セックスしよう」

このようなメッセージを送ったところで、返信が来ることはありません。

女性の立場になって考えればわかりますが、いきなり男性から上記のメッセージが来ても怖いだけです。

「ヤリたい」というメッセージを送ったとして、「いいですよ!」となるわけがありません。

ハッピーメールは出会い系アプリで、出会いたい人を募集しているとはいえ、最低限常識がある人を探しています。

段階を踏まずに、いきなり変なメッセージを送っても、出会いに発展することは珍しいです。
(あるとしても業者くらい)

イケハラ
イケハラ
出会いたいなら、相手のことを考えてメッセージを送るべきだよ!

利用目的がミスマッチしているから

利用目的のミスマッチによって、出会えないこともあります。

相手が業者ではなくても、目的が合わないだけで出会えないので注意が必要です。

たとえば、あなたの目的がヤリモクやセフレ募集だとします。

気になる相手を見つけて、相手の目的が食事や暇つぶしだった場合は、その時点でミスマッチが発生します。

この場合、目的が大きく異なるため、メッセージを送っても返信がないことがほとんどです。

返信があるとしても、やり取りを続けたところで目的が合わないため、出会えません。

つまり、ハッピーメールで出会うためには、目的があう人と出会う必要があります。

話の展開が下手だから

これは筆者がアプリを利用していて思うことですが、ハッピーメールで出会えない人は、話の展開が下手です。

ハッピーメールに限らず、ほかの出会い系アプリやマッチングアプリでも同様で、会話の流れを把握していない人は出会えないことが多いです。

ハッピーメールから連絡先交換までの流れを紹介すると、以下のとおり。

ハッピーメールから連絡先交換までの流れ
  1. ファーストメッセージを送る
  2. 世間話をする(2~3通)
  3. 相手のことについて聞く(2~3通)
  4. 連絡先交換を打診する
  5. ラインでしばらくやり取りする(1~3日程度)
  6. 距離が縮まったところでアポを取る

この流れで進めていくだけで、簡単に出会いに発展します。

逆に出会えない人は、この簡単な流れすらもできていないことがほとんどです。

そのため、出会いたい人は会話の流れを意識しましょう。

ハッピーメールで出会えない人がやりがちなこと

ハッピーメールは簡単に出会えるアプリですが、人によっては出会えないことがあります。

そのような人の多くのは、NG行動をしている可能性が高いです。

具体的には、以下のような行動です。

ハッピーメールで出会えない人がやりがちなこと
  • 人を選ばずにファーストメッセージを送っている
  • 段階を踏んでメッセージを送っていない
  • どの人にも同じメッセージを送っている

出会い系アプリで出会う場合は、出会えそうな人にメッセージを送ることが鉄則。

相手が不快にならないように、段階を踏んでやり取りしながら、距離を縮めていきましょう。

人を選ばずにファーストメッセージを送っている

ハッピーメールは、メッセージ1通あたり50円の料金がかかります。

限られた貴重なポイントを節約するためにも、メッセージを送る人は選んだほうがよいです。

出会えない人は、手当たり次第にメッセージを送りますが逆効果です。

人を選ばずにファーストメッセージを送ると、業者トラブルに巻き込まれてしまいます。

勧誘系の業者ならまだしも、割り切り・援デリの場合はお金がとられてしまいますからね…。

こちらは、割り切りの疑いがある人のプロフィールです。
(あるいはパパ活)

「顔合わせ、お茶、長期的」などのワードが入っているため、パパ活の線が濃厚です。

このような人はメッセージをしても、業者のようなテンプレ配信ではなく、普通に返信してきます。

しかし、金銭交渉をしてくることから、一般女性ではないことは確かです。

出会えない人の多くは、このような業者にばかりメッセージを送っています。

イケハラ
イケハラ
プロフィールが魅力的だからわかるけど、業者だから気を付けないとね!

段階を踏んでメッセージを送っていない

ハッピーメールで出会えない人の多くは、段階を踏んでメッセージを送っていません。

何事も段階が必要で、メッセージをするにも誘導が下手な人は、いつまでも出会えないので注意しましょう。

よくやりがちなパターンが、以下のとおりです。

ハッピーメールでやりがちなパターン
  • いきなりアポを取ろうとする
  • 唐突にセックスがしたいという

このような人は、出会いに発展するどころか、スルーされてしまいます。

メッセージをするにしても、まずは丁寧なファーストメッセージから送ることが大切です。

そして、徐々に仲良くなっていき、最終的にはアポ取りができるレベルまでもっていきましょう。

どの人にも同じメッセージを送っている

ファーストメッセージを送る際に、一つのメッセージをコピーしてどの人にも同じように送っている場合は、出会えない可能性があります。

返信が来ることはあっても、業者や割り切りからのものばかり。

返信率が高いメッセージは、プロフィールに沿った内容のものです。

女性からしても、プロフィールに沿った内容のメッセージが来ると、「この人よくプロフィールを見てるな」と思います。

例えば、「始めまして!気になったのでよろしくお願いします!」というメッセージと、相手のことに触れたメッセージだと、後者のほうが返信率は高いです。

気になる人にメッセージを送る気持ちはわかりますが、不特定多数の人に送信したところで、希望する出会いは見つかりません。

こちらも、業者トラブルに巻き込まれる可能性がるため注意しましょう。

ハッピーメールにいる女性を一覧で紹介

ハッピーメールには、さまざまな女性が登録しています。

出会えない人は、相手のタイプを見極めていない可能性が高いので、しっかり見極めることが大切です。

それぞれ一覧で紹介すると、以下のとおりです。

ハッピーメールにいる女性一覧
  • 遊び目的
  • 暇つぶし
  • 出会い掲示板
  • 割り切り
  • パパ活目的

それぞれの目的を把握しておくことで、一般女性と業者の見分け方にもつながります。

被害に遭わないためにも、それぞれ意識しましょう。

遊び目的

気軽な遊び目的でアプリを利用している人は、ハッピーメールでも出会いやすいのでおすすめです。

遊び目的かどうかは、プロフィールや掲示板から判断します。

一般女性に多く、アダルトなことはあまり書かれていない印象があります。

プロフィールを例に挙げると、以下のような人が多いです。

遊び目的で利用している人の特徴
  • プロフィールが短い
  • ピュア掲示板に投稿している
  • 食事やデートを希望している

健全なデートを求めているなら、遊び目的の人と判断してもよいでしょう。

しかし、健全な目的だからと言って、アダルトなことをしないわけではありません。

口説き方次第では、セックスに発展する可能性が高くおすすめです。

暇つぶし

暇つぶしでアプリを利用している人は多く、状況によっては気軽にアポが取れます。

また、セックスがしやすいタイプでもあるので、ヤリモクでハッピーメールを利用する人は積極的に狙っていきましょう。

ちなみに、暇つぶし目的で利用している人は、プロフィールや掲示板に以下のようなことを書いています。

暇つぶし目的で利用している人が書いている人
  • 「暇つぶしです」
  • 「構ってほしいです」
  • 「かまってちゃんです」
  • 「通話募集」
  • 「かまちょ」

暇つぶし目的の人は、寂しがり屋やかまってちゃんが多いです。

そのため、軽くやり取りしたら連絡先交換がしやすいことも特徴の一つ。

気軽に誘導したいなら、通話募集をしている人がおすすめです。

気が合えば、2~3通で連絡先交換ができるためコスパもよいです。

イケハラ
イケハラ
暇つぶし目的の子は、食事とかにも誘えるから、健全デートがしたい人におすすめだね!

セフレ募集

ハッピーメールには、セフレ募集をしている人もいます。

一般女性でも募集をかけているため、ヤリモクでアプリを利用しようと思っている人にはおすすめです。

ただ、注意したいタイプもいます。

こちらは、ハッピーメールの掲示板に投稿されていた内容です。

一見セックスがしやすそうなタイプですし、セフレにできると思う人も多いでしょう。

しかし、あまりにも官能的なことを書いている人は、業者の可能性が高いです。

仮に、ハッピーメールでセフレ募集をしている人を見つけるなら、以下のような人がおすすめです。

セフレ募集で狙いたい人のタイプ
  • 一般女子
  • アダルトなことには触れていない
  • 見た目が普通の女の子

業者は、男性をだますために露骨にアダルトなことを書いています。

しかし、一般女子でセフレ募集をしている人は、第三者から見ると健全なアカウントに見えます。

やり取りをしていくなかで、相手がヤリモクやセフレ募集をしているとわかっていくパターンです。

そのため、いずれにせよ業者ではない一般女子を見つけることが大切です。

割り切り

出会い系アプリには割り切り目的の人がいます。

割り切りとは、一定のお金を相手に渡すことで、セックスができる人のことを指します。

ハッピーメールの場合は、会員数が非常に多いため、その分割り切りで活動する人も多いです。

また、割り切りの特徴は以下のとおりです。

割り切りの特徴
  • 隠語を使って募集している
  • 出会いに発展しやすい
  • 相手のほうから誘ってくる
  • 早い段階で連絡先交換を求めてくる

出会い系アプリでは、基本的に金銭的なやり取りが発生する出会いは規制されています。

割り切りも同様で、アプリ内で交渉をするとアカウントが凍結します。

そのため、募集をかけるときは「割」「意味が分かる人だけ」などと隠語を使っていることがほとんどです。

また、割り切りは出会いに発展しやすく、状況次第では即出会える可能性があります。

こちらは、ハッピーメールで実際に届いたメッセージです。

検証で使っていたアカウントは、プロフィールを一切に入力していないもので、「プロフィール検索で見かけた」ということは嘘です。

おそらく返信すると、連絡先交換を求められ、移動先で交渉されるパターンだと思います。

割り切りという形では出会えますが、1回あたり2万円程度のお金がかかるのでおすすめはしません。

それに、割り切りはトラブルになることが多く、美人局被害に遭う可能性もゼロではないので注意が必要です。

パパ活目的

アプリ上では、禁止されていることですが、パパ活目的の人も登録しています。

出会えなくはありませんが、割り切り同様に金銭的な関係になるのでおすすめしません。

前述した以下の女性も、パパ活目的です。

パパ活の流れは、「顔合わせ→交渉→パパ活」となります。

この女性の場合は、「顔合わせのお茶から」と書いているので、パパ活の可能性が濃厚です。

出会えないことはありませんが、個人的にはあまりおすすめしません。

会うたびにお金がかかりますし、タダマンはできないからです。

相場は女の子次第で、都内や都市部をもとに紹介すると、以下のとおりです。

都内・都市部のパパ活相場
  • 顔合わせ:3,000~5,000円程度
  • 食事デート:10,000~20,000円程度
  • 大人の関係:30,0000~50,000円程度
  • 定期的な関係:15~30万円※アダルトなし
  • 定期的な関係:30~50万円※アダルトあり

顔合わせは女の子によって異なりますが、お小遣いを渡すことがマナーになっています。

そのほかの相場を見ても、やや料金が高いことがわかります。

タダマンができるアプリで、わざわざお金を払ってセックスをする必要はありません。

イケハラ
イケハラ
やり取りとか掲示板投稿にお金は使って、それ以外は無料で出会いたいよね!

ハッピーメールで出会えない人がするべき対策

ハッピーメールで出会えない人は、出会えるように対策をしなければなりません。

具体的な対策を紹介すると、以下のとおりです。

ハッピーメールで出会えない人がするべき対策
  • プロフィールを丁寧に入力する
  • ウケがよい写真を設定する
  • メッセージをよく考えて送信する
  • 積極的にコミュニケーションを取る

この四つを意識することで、出会いが見つかります。

なかなか出会いに発展しないという人は、参考にしてください。

プロフィールを丁寧に入力する

前提として、ハッピーメールで出会う場合は、プロフィールを入力する必要があります。

プロフィールを入力しないことには、出会いに発展しないからです。

また、プロフィールを入力すると、女性がメッセージを送ってくる可能性も十分あるため、それぞれ意識したいところです。

ハッピーメールで出会う場合は、以下のことを意識しましょう。

ハッピーメールのプロフィールで意識すること
  • プロフィール写真の設定
    ※後述
  • 自己紹介文の設定
  • 基本項目はすべて埋める

これらを意識するだけで、アカウントが見違えるほど改善します。

改善すれば、女性からアクションが来やすくなります。

自己紹介文は自由記述式で、好きなように入力できますが、極力自分のアピールに使いましょう。

”趣味・好み”などを書いておくと好感度が高く、逆に下ネタを書いているとイメージダウンにつながります。

そのため、ヤリモクで利用しているとしても、健全なプロフィールを構築しましょう。

基本項目は、選択式になっています。

こちらは、できる限りすべて埋めるようにします。

基本項目を設定すると自己紹介になりますが、プロフィール検索でヒットしやすくなるのでおすすめです。

あなた自身をアピールしつつ、検索対策もすることで出会える可能性をアップさせましょう。

ウケがよい写真を設定する

出会い系アプリでは、プロフィール写真がもっとも重要です。

ハッピーメールも同様で、プロフィール写真を設定しないことには、出会いに発展しません。

こちらは、ハッピーメールでプロフィール検索をした際に表示される画面です。

プロフィール写真が大々的に表示されるため、第一印象は顔になります。

軽い自己紹介も表示されるものの、入ってくる情報のほとんどはプロフィール写真です。

逆に、プロフィール写真を意識して撮影して設定するだけで、女性からアクションが来やすくなります。

そのため、女性ウケがよい以下のプロフィールを設定しましょう。

  • 笑顔の写真
  • 他撮り写真※なければ自撮り風他撮り
  • 明るい場所で撮影したもの
  • 清潔感があって不潔ではない

それぞれ意識したプロフィール写真を設定すると、女性からの返信率もアップします。

自撮りではなく他撮りがベストですが、写真がない人は上記のような三脚を使うなどして、他撮り風の自撮りを設定しましょう。

メッセージをよく考えて送信する

ファーストメッセージにしても、メッセージの返信にしても、よく考えてから送信しましょう。

女性が返信しやすいいメッセージを送らないと、スルーされる可能性が高いですし、何より出会いに発展しません。

よくありがちなケースが、脈絡が一切ないメッセージです。

脈絡が一切ないメッセージの例
  • 「セックスしませんか?」
  • 「やりたい」
  • 「エッチな動画見せて」
  • 「セフレ欲しい」

※ファーストメッセージの場合

このようなメッセージを送っても、スルーされるだけです。

相手がいくらヤリマンでもスルー対象なので、返信があるメッセージを考えなければなりません。

少しでも出会いたいと思っているなら、以下を意識してメッセージを送りましょう。

出会い系アプリのメッセージで意識したいこと
  • プロフィールに沿ったメッセージを作成する
  • 共通の話題を見つける
  • 話しやすいように質問形式で終わらせる

これらを意識すると、返信もきやすくなります。

出会い系アプリに登録している人は、常識がある人を求めているので、変なメッセージは送らないようにしましょう。

積極的にコミュニケーションをとる

ハッピーメールで出会うなら、コミュニケーションは積極的に取りましょう。

お互いが知らない状態で会うことは難しく、ほとんどの場合が出会いに発展しません。

出会いに発展するととしても、パパ活や割り切りなので、一般女性と出会いたい人には不向きなタイプです。

そのため、会いたい人が見つかったら、ハッピーメールのメッセージ機能やラインを活用して話していきましょう。

また、あなたがセックスをしたいと思っているなら、メッセージだけではなく通話するのもありです。

その際は、以下のような会話をおすすめします。

通話でしたいこと
  • 普通の世間話
  • 寝落ち通話
  • オナ電

相手が通話好きな人に限りますが、普通の世間話をして距離を縮めるのもいいですし、寝落ち通話をしてもよいです。

また、相手が性欲高めの人なら、事前にオナ電の打診をするのもありです。

オナ電とは、電話越しでオナニーをすることであり、セックスに誘導しやすくなります。

「普段一人でするの?」と相手に聞いて、相手が「する」と答えた場合に流れで誘うとよいでしょう。

イケハラ
イケハラ
オナ電に限らず、事前に電話とかしておくと、距離も縮まりやすくなるよ!

ハッピーメールで出会える狙うべき人のタイプ

ハッピーメールを使っても出会えない人は、狙うべき人を狙っていない可能性が高いです。

少しでも出会う確率を上げるためにも、出会えるタイプの人を狙いましょう。

それぞれ特徴を紹介すると、以下のとおりです。

ハッピーメールで狙うべき人のタイプ
  • 暇つぶし目的
  • 普通の自己紹介文を書いている
  • 掲示板投稿をしている
  • かまってちゃん・かまちょ
  • メンヘラ・地雷系
  • 大学生・専門学生

このような人は、いずれも出会いに発展しやすくおすすめです。

業者ではないユーザーに狙いを定めることで、出会えない悩みを解消できます。

暇つぶし目的

ハッピーメールを暇つぶし目的で利用している人は、ねらい目なので積極的にメッセージを送っていきましょう。

暇つぶしで登録している人は、プロフィールに以下のようなことが書かれていることが多いです。

暇つぶし目的の人が書くプロフィールの例
  • 「暇つぶしです」
  • 「構ってくれる人募集」
  • 「かまちょ」
  • 「通話募集」

このような人は、メッセージを送って即レスしてくれるようなタイプです。

また、エロい自己紹介文を書いている人とは異なり、健全な内容なので見分けも付きやすいです。

暇つぶしの人は、デートを募集していることもあれば、セフレ募集をしていることもあります。

露骨な業者を狙うよりも出会えるので、しっかり狙っていきましょう。

普通の自己紹介を書いている

ハッピーメールの自己紹介文を見ると、アダルトなことを書いている人がいます。

このような人は、メッセージを送ったところで出会いに発展しません。

業者の可能性が高く、スルーの対象です。

「ハメ撮りがしたい」「Hなことがしたい」と書かれており、一般女性ならあり得ないことだからです。

狙うなら、普通の出会いを求めてそうな人にしましょう。

こちらの女性の場合は普通の自己紹介文で、アダルトなことは書かれていません。

プロフィール写真も、アダルトな要素はなかったので、一般女性と判断してもよいです。

このような女性を見つけたいなら、以下の点を意識しながらプロフィールをチェックしましょう。

プロフィールで一般女性を見分けるコツ
  • 趣味や好みについて書いている
  • 真面目にプロフィールが埋められている
  • アダルトな要素が含まれていない

このような人なら、安心してメッセージができます。

相手を見極めることが、ハッピーメールで出会うコツなので、意識することが大切です。

掲示板投稿をしている

ハッピーメールには、2種類の掲示板があります。

そのなかで、ピュア掲示板に投稿履歴がある人は、出会える可能性があります。

ピュア掲示板では、以下のような出会いが求められており、非常に人気がある出会い方です。

ピュア掲示板にある内容
  • 食事・デート目的
  • 恋人募集
  • メール友達募集
  • 即日会える人募集

プロフィールの投稿履歴から判断するのもありですが、実際に掲示板を調べるのもありです。

こちらが、実際に検索した結果で、さまざまな出会いを探しています。

メール友達や通話友達を募集している人は、出会う意欲が低いのであまりおすすめしません。

出会うなら、”今すぐあそぼ・友達募集”などの掲示板に投稿している人がおすすめです。

出会う意欲がある一般女性を見つけて、メッセージを送ることが大切です。

かまってちゃん・かまちょ

ハッピーメールを含め、出会い系アプリにはかまってちゃん・かまちょが多く登録しています。

このような子は、依存体質で寂しがり屋なので、早い段階で出会いに発展する可能性があります。

年齢が若い子にありがちで、20代前半の学生やフリーターは、特にねらい目です。

相手がかまってちゃんかどうかは、プロフィールで確認します。

以下のようなことが書かれていた場合は、かまってちゃんの可能性が高いです。

かまってちゃんの特徴
  • 「かまってほしい」
  • 「暇電募集」
  • 「寝落ち通話募集」

メンヘラと特徴が似ており、日常的に通話を求めています。

「メッセージよりも通話が好き」という人が多いため、コスパよく連絡先が交換できることも、おすすめする理由の一つです。

連絡先を好感してからは、通話とチャットを並行させて仲良くなっていきましょう。

ヤリモクなら、オナ電も打診してアポにつなげることが大切です。

メンヘラ・地雷系

メンヘラや地雷系も、狙いたい女性のタイプです。

いずれも依存性が高く、少し口説くだけで好意的になってくれる人がほとんどです。

通話をすると距離も縮まるため、軽くやり取りをしてLINE交換をしたあとに、通話の打診をしましょう。

一度通話に誘ってしまえば、次回以降も誘ってくれることが多く、依存している予兆と言えます。

大まかな流れを紹介すると、以下のようになります。

メンヘラを落とすまでの流れ
  1. ハッピーメールで知り合う
  2. メンヘラを見つける
  3. メッセージを送る
  4. 2~3通やり取りをする
  5. 連絡先交換
    (カカオトーク、ライン)
  6. 移動先で軽くやり取りする
  7. 通話の打診をして通話する

この流れで通話に持ち込み、距離を縮めていきます。

通話が好きな相手なら、気軽に連絡先を交換してくれますし、交換後は移動先でやり取りしてくれます。

チャットと通話をしつつ距離を縮めていき、最終的にはアポまでもっていくことが、一連の流れです。

依存度が高いメンヘラなら、セフレにもできるため、ハッピーメールで出会いたい人は狙っていきましょう。

大学生・専門学生

大学生・専門学生は、貞操観念が低いため、サクッと出会いに発展します。

それに、ハッピーメールは3,000万人以上の会員が登録しており、そのなかでも多いのは、大学生・専門学生です。

学生は遊びたい盛りで、ハッピーメールでさまざまな出会いを求めています。

また、出会い系アプリに登録している学生は、以下のような目的で利用しています。

出会い系アプリに登録している学生の目的
  • ヤリモク
  • セフレ募集
  • ワンナイト募集
  • 暇つぶし
  • デート目的
  • パパ活

ハッピーメールでもっともヤリやすく、セックスがしやすいタイプなのでおすすめです。

しかし、表向きにはセフレ募集やワンナイトをしていることは公表しておらず、メッセージをしていくなかでわかります。

一部ではパパ活をしている人もいますが、そのような人は隠語を使っているので簡単に見分けがつきます。
(例:P募集、パパ募集など)

そのため、学生をハッピーメールで見つけたら、まずはプロフィールをチェックすることをおすすめします。

ハッピーメールで狙わないほうが良い人のタイプ

ハッピーメールには、業者が登録しています。

そのような人を狙ってしまうと、トラブルに巻き込まれて、出会いに発展しない可能性があります。

被害に遭わないためにも、業者の特徴を把握しておきましょう。
(具体的には以下のとおり)

ハッピーメールにいる業者の特徴と見分け方
  • 露出度が高い写真を設定している
  • エロいことをプロフィールに書いている
  • アダルト掲示板に投稿している
  • 隠語を書いている

このような人は、いずれも業者なので注意しましょう。

メッセージをしても出会えませんし、金銭トラブルになる可能性があるため要注意です。

露出度が高い写真を設定している

ハッピーメールに限らず、露出度が高い写真をプロフィールに設定している人は、業者の可能性があります。

それも、以下のような写真を設定している場合は、業者率が濃厚なので注意しましょう。

業者が設定するプロフィール写真一覧
  • 谷間の写真
  • 下着の写真
  • 太ももの写真

一目見てエロいと感じるような写真を設定している場合は、業者の疑いがあります。

もちろん一般女性の可能性もありますが、割り切りやパパ活をしている子で、タダマンができるような子ではないので注意しましょう。

ちなみに、露出度が高い子に足跡を付けると、メッセージが来る場合があります。

女性から自発的にメッセージが来た場合は、基本的に業者だと思いましょう。

返信しても、割り切りやパパ活を打診されるだけで、ひどい場合だと悪質なサイトへ勧誘される場合もあります。

何かとトラブルになりやすく、エロいからといってメッセージを送ると、被害に遭う可能性も高くなります。

被害を最小限にするためにも、変な人にはメッセージを送らないようにしましょう。

エロいことをプロフィールに書いている

ハッピーメールで出会いを求めている一般女性は、健全なプロフィールを設定しています。

逆に、アダルトなプロフィールを設定している女性は、業者なのでメッセージしないようにしましょう。

たとえば、こちらの女性。

露骨にアダルトなことを書いているため、業者だとわかります。

しかし、ハッピーメールで出会えない人の多くは、セックスができると思ってやり取りをします。

いくらやり取りをしたところで、出会えないので注意しましょう。

また、このようなタイプは、割り切り・パパ活などの会える業者ではなく、勧誘系の業者の可能性が高いです。

以前、ハッピーメール経由で連絡先交換をした人とのやり取りですが、初手でいきなりURLを送ってきました。

勧誘系の業者は、悪質なサイトに登録させることが目的です。

やり取りをしたところで出会えないため、最初から怪しい人にはメッセージを送らないようにしましょう。

アダルト掲示板に投稿している

女性のプロフィールを見て、掲示板の投稿履歴があるならチェックしましょう。

そのなかで、アダルト掲示板に投稿している履歴があった場合は、業者と判断してよいです。

実際に、アダルト掲示板をリサーチしましたが、以下のような投稿が目立ちました。

アダルト掲示板に投稿されている内容
  • 割り切りの募集
  • パパ活の募集
  • 援デリの募集

もちろん、タダマンができる人もいますが、10人にメッセージを送って1人いればいいかという割合です。

アダルト掲示板に投稿しているほとんどのユーザーが業者なので、最初から利用しないことをおすすめします。

仮に狙うとしても、プロフィールを見て業者かどうか判断してからが良いです。

アダルトな画像や自己紹介文を設定している場合は、高確率で業者です。

出会えない原因になるため、よく見極めてから出会うことをおすすめします。

隠語を書いている

割り切りやパパ活をしている人にありがちなのが、隠語をプロフィールに書いているケースです。

直接的なことを書くと、アカウントが停止する可能性があります。

ハッピーメールやほかの出会い系アプリで、よく使われている隠語の例を挙げると、以下のとおりです。

出会い系アプリで使われることが多い隠語の例
  • 援、円、えん、支援
    →援助のこと
  • 支援、サポート、意味がわかる人だけ、余裕がある人
    →割り切りのこと
  • P募集、パパ、紳士な人募集
    →パパ活のこと
  • 最初だけ2万、最初は○○円であとは無料
    →援デリのこと

直接、「援助募集です」「割り切り目的です」などと書いてしまうと、アカウントが規制されます。

ハッピーメールでは、男女の出会いに金銭が発生することを禁止しており、メッセージや投稿があれば、即削除されます。

また、削除されても再三投稿するようであれば、アカウントが凍結する仕組みです。

昔に比べると、規制も厳しくなり、ユーザーの質も上がりつつありますが、それでも割り切り・パパ活目的で利用する人はいます。

そのため、紹介した見分け方を参考に、会える人の身を厳選してメッセージを送りましょう。

ハッピーメールをおすすめしたい人のタイプ

ハッピーメールは、出会えるアプリなので、さまざまな人におすすめできます。

なかでも、以下の人にハッピーメールはおすすめです。

ハッピーメールをおすすめしたい人のタイプ
  • 会員数が多いアプリを利用したい人
  • 出会い系アプリ初心者でまだであったことがない人
  • アプリを作ってセフレが作りたい人

このような人は、ハッピーメールに登録しましょう。

出会えない人は一部で、やり方や狙う人さえ間違えなければ、出会えるアプリです。

ほかのアプリで出会えなかった人も、ハッピーメールなら出会えますよ!

イケハラ
イケハラ
ほかのアプリで出会えなかった人も、ハッピーメールなら出会えるかもしれないね!

会員数が多いアプリを利用したい人

ハッピーメールには、3,000万人以上のユーザーが登録しており、出会い系アプリやマッチングアプリを含めてももっとも多いです。

会員数が多いアプリは、アクティブ率が非常に高く出会いに発展します。

出会い系アプリを使って出会えない理由の一つとして、会員数の少なさもありますが、ハッピーメールに限っては問題ありません。

むしろ、会員数が多すぎて初心者でも出会いが見つかるほどです。

ちなみに、ほかの主要なアプリと比較すると以下のようになります。

出会い系アプリ別会員数一覧
  • ハッピーメール:3,000万人以上
  • PCMAX:1,600万人以上
  • イククル:1,600万人以上
  • ワクワクメール:1,000人以上
  • ミントC!Jメール:600万人以上

このように、ハッピーメールがいかに会員数が多いのかがわかります。

日本の人口が1.2億人程度なので、4人に1人はハッピーメールを利用している計算になります。

一部業者も登録していますが、見分け方さえ知っておけば、被害に遭うことはありません。

出会い系アプリ初心者でまだであったことがない人

出会い系アプリを利用しても、なかなか出会えないという人は、ハッピーメールを使うとよいでしょう。

ハッピーメールは、初心者でも出会えるように、さまざまな仕組みが整っています。

会員数の多さも理由で、ほかにも以下が関係しています。

ハッピーメールが出会える理由
  • 男女ともに出会いを求めている人が多いから
  • 一般女性が多いから
  • 多くの人が出会いに飢えているから

実際、アプリを使って出会っている人は多く、男女ともに出会いに飢えています。

それに、ハッピーメールは一般女性の割合も多いため、初心者でも出会いが見つかります。

イケハラ
イケハラ
利用者が多ければ多いほど、チャンスがあるってことだね!

アプリを作ってセフレが作りたい人

出会い系アプリでセフレを作りたいと思っているなら、ハッピーメールは欠かせません。

アダルト要素があるアプリを使う目的の多くは、セフレ募集やワンナイト募集です。

しかし、下心を丸出しにしすぎて出会えない人も多いです。

ある程度常識をわきまえたうえでメッセージをして、距離を縮めていけば簡単にセフレができます。

Twitterには、出会った報告をしている人もいます。

相手の選び方、メッセージのやり方さえ間違えなければ問題ありません。

まとめ【ハッピーメールは使い方次第では出会える!】

ハッピーメールは、会員数が多いアプリで、実際に出会っている人も多いです。

出会えない人には原因があり、そのほとんどが相手をよく見てメッセージをしていないからです。

業者にメッセージを送っていたり、目的がミスマッチする人にメッセージを送っていたりとささざま。

つまり、メッセージをする人さえ間違えなければ、だれでも出会えるチャンスがあるということです。

そのため、ハッピーメールで出会いたいと思っているなら、相手を見極めてから出会うことが大切です。

メッセージをしないほうがいいタイプの女性
  • アダルトなプロフィールを書いている
  • プロフィール写真がアダルト
  • 女性からメッセージを送ってくる

このような人は基本的にスルーして、普通に出会いを求めている人を狙っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA