ハッピーメールに美人局はある?過去の事件の事例とその対処法とは…?

出会い系ハッピーメールの美人局

「ハッピーメールに美人局はいる?」

「ハッピーメールに美人局がいるか知りたい!」

この記事はそういう人向けに書いています。

 

ハッピーメールは、会員数が多い出会い系アプリで、利用している人も少なくありません。
(2,500万人以上が登録している)

しかし、ハッピーメールでは度々トラブルが発生しており、なかでも業者による悪質な行為が問題視されています。

今回は、業者のなかでも、美人局について解説します。

 

美人局がいるか気になる人や、そもそも美人局被害が発生するのか気になる人は参考にしてください!

 

よくわかる解説
  • ハッピーメールにはまれに美人局がいる
  • 相手から誘ってきた場合は要注意
  • 場所を指定してきた場合は美人局の可能性が高い

ハッピーメールに美人局はいる?

結論を先に言うと、ハッピーメールには美人局がいます。

しかし、その数はわずかで、100人中1人いるかどうかです。

美人局について簡単に説明しておくと、グループ的犯行で恐喝をすることを指します。

 

流れは、以下のとおり。

 

美人局の流れ
  1. 連絡役・実行役・恐喝役を用意する
  2. 実際にハッピーメールでやり取りする
  3. 相手を誘い出す
  4. 実行役がターゲットと接触する
  5. 行為をする
  6. ホテルや自宅からでてきたところを恐喝役が恐喝

 

この一連の流れは、おもしろいほどスムーズにいきます。

ただ、やっていることは恐喝ですし、逮捕されるリスクも十分にあるので非効率です。

仮に、恐喝されたときに警察に逃げ込んで被害届を出せば、相手が確実に不利になってしまいます。

 

このようなリスクを考えたら、美人局が少ないのも理解できます。

しかし、100%存在しないわけではないので、普段からアプリを利用する際に注意しなければなりません!

ハッピーメールで起きた美人局被害の例を紹介!

出会い系アプリでは、たびたび美人局被害が立件されては、ニュースで話題になっています。

ハッピーメールもその一つで、まれに美人局被害が報告されています。

 

引用:産経ニュースより

 

こちらは、兵庫で発生した美人局事件です。

利用したアプリは、ハッピーメールと書かれており、美人局に利用されていることがわかります。

事件の概要を説明すると、以下のとおりです。

 

美人局の概要
  • 犯行グループ:16~18歳の少年×5人、15歳の少女×1人
  • 事件概要:ハッピーメールにて男性(30歳)が少女と知り合う。コンビニで待ち合わせをした後公園に移動。ベンチ付近で少年グループに囲まれ、暴行及び金銭の強奪。

 

この場合、男性は少女と行為に及んでおらず、公園に呼び出されたところを暴行されたケースでした

さらに、別のコンビニで10万円をさらに強奪して、逮捕に至ったというものです。

 

ここで疑問が生まれるのが、「なんで18歳未満の子がハッピーメールを利用できているの?」ということです。

本来、ハッピーメールは18歳以上しか利用できません。

 

詳しい理由は、これから紹介していきます!

そもそも18歳以上しか利用できないハッピーメールで美人局が起きるの?

ハッピーメールは、出会い系サイト規制法という法律で、利用するには年齢確認が義務付けられています。

この法律は2006年に改正されたもので、出会いを提供するアプリ・サイトを運営するには、”必ず”年齢確認をしなければなりません。

しかし、美人局被害のほとんどは、未成年による犯行。

 

では、なぜ18歳未満の少年少女が登録できているのかというと、以下の理由が挙げられます。

 

18歳未満の少年少女がハッピーメールを利用できている理由
  • グループ的犯行だから
  • 会員数が多くカモフラージュされているから

 

美人局は、基本的にグループ的犯行で進められていきます。

行動に移すのは”実行犯”で、指示を出しているのは上からの立場というケースがほとんどです。

グループ的犯行だから

美人局をしている人は、大きく分けて二パターンに分けられます。
(具体的には以下のとおりです)

 

美人局のパターン
  • 未成年を使った美人局
    →未成年淫行を理由に恐喝することが目的
  • 人妻を使った美人局
    →慰謝料請求を理由に恐喝することが目的

 

不倫によって逮捕されることはないため、近年では未成年を使った美人局が急増しています。
(逮捕されるという弱みに付け込んで恐喝できるため)

その犯行も、基本的にはグループでおこなわれており、5~8人程度がほとんどです。

 

私の地元で美人局が流行していたときは、以下のグループで構成されていました。

 

  • 指示役:19歳(リーダーA)
  • 実行役(恐喝)15~17歳の少年(5人~6人)
  • 実行役(行為をする子):16歳の少女
  • 実行役(メールをする子):19歳の少女(リーダーAの彼女)

 

当時はスタービーチというアプリが流行していたので、そちらで30代~40代の男性をつっては、美人局をしていたとのこと。

最終的には全員逮捕されましたが、上記のように役割が分担されていることがほとんどです。

 

アカウントの登録は、18歳以上の子がおこない、メールも基本的にはその子がおこないます。

実際に会うときは、行為をする子(この場合は16歳の少女)を派遣して、ホテルから出てきたところを恐喝グループが、金銭を要求するような流れです。

 

これだと、未成年でもハッピーメールを使って美人局をしているのが理解できますね。

会員数が多くカモフラージュされているから

ハッピーメールは、ほかの出会い系アプリに比べると、会員数が非常に多いです。

2,500万人以上登録しているため、美人局をしていたところで、カモフラージュできます。

 

 

一応、ハッピーメールは24時間365日の有人監視システムを導入しています。

しかし、すべてのユーザーを監視しているかというとそうでもありません。

業者も普通に存在しますし、ユーザーが気を付けないことには、被害に遭う可能性も十分あります。

 

それに、美人局は相手の弱みに付け込んで恐喝してきます。

少女と淫行をすれば、青少年育成条例により起訴・逮捕されることも十分考えられます。

 

その際、少しでも証拠を消そうと、ハッピーメールを退会したり、やり取り履歴を削除したりするわけです。

その結果、美人局がハッピーメールから減ることはなく、生存し続けるという負のスパイラルができてしまいます。

ハッピーメールで美人局に会わないための事前対策を紹介!

ハッピーメールは、美人局に遭遇する可能性があります。

可能性はそこまで高くありませんが、ゼロではないので、事前対策をしましょう!

複数の対策がありますが、個人的におすすめなのは以下のとおりです。

 

美人局に会わないための事前対策
  • 相手から誘われた場合は断る
  • 女性が場所を指定してきた場合は注意する
  • エッチに積極的な人は敬遠する

 

特に、相手から誘われた場合は、美人局の可能性が十分に考えられます。

メッセージで、あなたを誘うような内容のものが来た場合は、美人局と判断してやり取りしないことが重要です。

相手から誘われた場合は断る

ハッピーメールを利用していると、たまに女性からメッセージが来るケースがあります。

私も、ハッピーメールをメインの出会い系アプリとして利用していますが、放置しているだけで以下のようにメールが届きます。

 

 

このメールの99%は、業者からのものなので、相手にしないほうが吉です。

相手が美人局ではなくても、以下の業者の可能性があります。

 

ハッピーメールにいる業者のタイプ
  • 割り切り・援助目的
  • P活
  • キャッシュバッカー

 

特に多いのは、割り切り・援助目的ですね!

アダルトな内容が書かれている場合は、基本的に割り切りです。

 

 

具体例を挙げると、このようなメッセージの人ですね!

美人局ではなくても、タダマンはできないので注意しましょう。

仮に、このような人からメッセージが来た場合は、スルーしたほうが吉です。

 

基本的にアダルトな内容の人はスルーしたほうがいいですね!

女性が場所を指定してきた場合は注意する

ハッピーメールでやり取りしている女性と仲良くなって、LINE交換をしたとします。

その際に、相手が会う場所を指定してきたときは、美人局の可能性があります。

よくありがちなのが、以下のケースです。

 

美人局が指定する場所
  • 公園
  • ホテル
  • 居酒屋
  • バー

 

出会い系アプリで知り合った女性と即ホテルに行くことは、特に珍しいことではありません。

しかし、詳しいホテル名まで指定してきた場合は、美人局の可能性が高いので注意しましょう。

 

手口としては、そのホテルで行為を済ませた後に、待ち伏せしていた実行役が恐喝をするというもの。

また、最近ではホテルに乗り込んでくるようなケースもあるようです。

密室の場合は、逃げ出せないので、恐喝後に泣き寝入りする人も少なくありません……。

補足:近年増加しているバーでの美人局

美人局は、恐喝をするので逮捕されやすいです。

最近では、そのやり方も変わってきて、デートをセッティングしてぼったくりバーに誘導するやり方も増えています。

流れを簡単に説明すると、以下のとおりです。

 

バーに誘導して美人局する流れ
  1. デートのアポを取る
  2. 女性が「知り合いのバーに行きたい」という
  3. 実際にそのバーでデートをする
  4. 会計のときにボったくる

 

この場合、お店と女がグループになっており、最初からぼったくる気しかないのが悪質です。

しかし、「知り合いのバーに行きたいな」と言い出した時点で、ほぼクロ確定なので、その時点でスルーしましょう。

 

あるいは「別のお店がいい!」と提案して、相手の反応を見れば美人局かどうか判断できます。

相手があきらめてこちら側の誘いに乗ってくれる場合はシロで、かたくなにバーに行かせようとする場合はクロです。

エッチに積極的な人は敬遠する

ハッピーメールを利用していると、たまにエッチに積極的な人に出会います。

男性からすると歓喜でしかないような人ですが、美人局のケースがあります。

美人局ではなくても、何かしらの業者の可能性があるため警戒しましょう。

 

 

特に、相手からこのようなメッセージが来た場合は要注意!

ハッピーメールに登録して間もない人は、思わず返信したくなる内容です。

このようなメッセージに返信したところで、まともな出会いには発展しません。

 

推測できる出会いは、以下のとおりです。

 

上記のメールで推測できる出会い
  • 割り切り・援助目的:90%
  • 援デリ業者:70%
  • 美人局:50%
  • P活:30%
  • キャッシュバッカー:10%

 

アダルトな内容でメッセージを送ると、返信してくれる人が多いと業者はわかっています。

当然、美人局もこのような手口で近づいてくるため注意しましょう。

未成年以外にも、人妻を装った美人局や彼氏持ちの美人局などもあるので、年齢問わず警戒することが重要です!

まとめ:ハッピーメールは優良出会い系だが注意も必要!

ハッピーメールは、優良の出会い系アプリなので出会えるのは確かです。

セキュリティ面も保護されていますし、安心して出会いたいと思っている人には最適です◎

しかし一部では、悪質なことをしてお金稼ぎをしようと企んでいる輩もいます。

 

そのなかでも、特に悪質なのは美人局です。

美人局は、弱みを握って恐喝をしてくるため、泣き寝入りする人も多いです。
(具体的には以下が挙げられます)

 

美人局の実例
  • 未成年者を使った美人局
    →未成年淫行を弱みに握って恐喝
  • 人妻を使った美人局
    →不倫を理由に慰謝料請求
    ※人妻という設定の場合もあり
  • 彼氏持ちを使った美人局
    →妊娠したと偽り中絶費用を後日請求
  • デートを利用した美人局
    →ぼったくりバー、居酒屋を利用したプチ恐喝

 

このように、複数の被害が報告されています。

出会い系アプリでは、相手から誘ってくることは基本的にないので、相手から誘われた場合は警戒しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA