一人暮らしが寂しい大学生へ!大学生活を充実させる3つの提案

 

大学生活のために地方からできて1人新しい地へ来たわいいものの、友達や趣味もできる寂しいと感じる学生も多いのではないでしょうか?

「大学生の一人暮らしは実際寂しい?」

「寂しくなったらどうすればいい?」

今回は、大学生で一人暮らしをしている人のために、どうやって寂しさを解消すればいいのかということを解説していきます!

実家から通っている場合は別ですが、一人暮らしとなると状況が違いますからね…

本記事でわかること
  • 実はみんな悩んでる。大学生活が寂しいと思う理由とは…
  • 寂しい大学生活を変えるための選択肢
  • 目的別にわかる寂しさを紛らわせるアプリ

 

大学生の一人暮らしは実際寂しい?

一人暮らしは、大学に進学して地方から出ることをきっかけに、始める人も少なくありません。

今までは、実家にいれば何かと自由な生活を送っていた人でも、一人暮らしになると状況が違います。

 

【一人暮らしですること】

食事

洗濯

掃除

朝一人で起きる

これら以外にも、行うことはいくらでもあります。

それに、収入がない場合はアルバイトをしながら生活する必要があるので、時間に余裕がなく寂しいと思う人も多いようです。

イケハラ
イケハラ
友達を作ろうと思っても、表面上の友達でしかないケースが多いですからね…

それに、初めて一人暮らしをすると、ホームシックになることも少なくありません。
(特に始めてから1週間~1か月は)

様々な要因があって、寂しくなるので、そこまで深く考える必要はありませんよ!

大学生が一人暮らしをして寂しいと思う理由3選!

大学生で一人暮らしを始めて、寂しいと思うのは当然です。

親元から離れて、一人が好きだという人でも、広い家の中に一人という状況に直面すると、寂しいと思うことでしょう。

 

理由は様々ですが、考えられるのは以下の通り。

 

【大学生が一人暮らしを寂しいと思う理由】

友達が少ないから

ホームシック

一人になったときに考えることも多いから

 

地方から出てきて、そのまま一人暮らしを始めると直面するのが、ホームシックです。

それに、大学でうまく友達を作ることができずに、講義を一緒に受けるような人はいるものの、プライベートでは一切かかわりがないということは普通にあります。

そういう状況が積み重なってしまうと、余計に寂しさを感じてしまうようです…

友達が少ないから

大学に入れば自然と友達ができるという人も多いですが、そうでもありません。

高校のように、クラスがあるわけでもありませんし、そこまで密に関係を共にする人は少ないです。

 

ただ、サークルやゼミに入っていれば別で、一生関係を共にするような友達ができるケースもあります。

あなたが、今寂しさを感じているということは、大学にそこまで密な友達がいないことが理由として考えられます…

 

【友達が少ない理由】

履修を一人で行った

入学して1週間に友達作りができなかった

サークル・ゼミに参加していない

 

これは、私の実体験ですが、入学してから1週間以内に友達を作らないと、大学では孤立する可能性が高いです。
※グループができているため

友達ができたとしても、講義を一緒に受けるくらいで、プライベートで遊ぶような友達ではありません。

ホームシック

いきなり一人暮らしをすると、ホームシックになることも少なくありません。

特に、今まで一人暮らしをしていない人が、大学生になって始めるということはよくありますが、高確率でホームシックになります。

 

 

【ホームシックになる理由】

家に誰もいないから

家族のことを思い出すから

家事・洗濯等をする必要があるから

 

家では、家事も洗濯も両親がしてくれていたと思います。

しかし、一人暮らしになるとそれをすべてあなた一人でしなければなりません。

 

家に一人という状況で、家事を続けていると、家族のことを思い出すケースも多いです。

大学に行けば話し相手はいますが、家に帰ると一人になりますし、それなりに広い部屋だと、ホームシックになるのも訳ありませんね…

一人になったときに考えることも増えるから

大学生で一人暮らしを始めると、今まで以上に考え事が増えます。

話す相手もいないため、地元の友達や家族にライン等で相談することも多いでしょう。

 

大学の友達に相談しようにも、そこまで仲が良くないと、気が進みませねんよね…

特に、部屋に一人だと余計なことを考えてしまいます。

 

友達ができないこと

将来性

収入面

 

地元の友達以上に仲が良い友達ができれば、寂しさを感じることも少ないです。

これは個人的な意見ですが、大学時代の友達というのは、表面上での付き合いが多いイメージ。

 

質より量を作る印象があり、マンモス校だと”知り合いレベル”までしか、友達を作れませんよね…

だからこそ、頼る友達もそこまでいないので、地元に帰りたいという気持ちから寂しさを感じてしまうわけです。

一人暮らしが寂しい大学生が実践したい3つの対処法!

あなたが、一人暮らしが寂しいと思っているなら、これから紹介する対処法を実践すると良いでしょう!

大学生になって、いきなり一人暮らしを始めた場合、ホームシックなどになることもありますからね…

 

 

【実践したい対処法】

サークルに入る

アルバイトをする

マッチングアプリを使って恋人を作る

 

 

個人的にオススメなのは、恋人を作るという点です。

「大学に入れば恋人ができる」という淡い期待を抱いている人でも、いざ入学してみればそのギャップを感じる人も多いと思います。

 

正直な話、大学で恋人を見つけるよりも、マッチングアプリを使って見つけたほうが効率的です!

 

 

後述しますが、このように学生で登録している人も多いですよ♪

サークルに入る

大学生になれば、様々な選択肢が増えます。

キャンパスライフを楽しみたいと思っているなら、サークルに入るのも一つの方法ですよ◎

 

サークルに入れば、自然と友達もできますし、就活に有利になるという声もあります。

それに、サークル活動を頻繁に行っているところなら、大学が終わったときにサークルメンバーと会うことも多いです。

 

家にいる時間のほうが少なくなるので、寂しさを感じることも少ないです。

よく、「サークルでそのまま恋人を作りましょう!」という人がいますが、それはオススメできません…

 

 

別れたときに気まずくなる

変な噂が立ちやすい

嫉妬されやすくなる

 

 

サークルから恋愛に発展することは多いですが、浮気等のトラブルも多いようです。

そのため、サークルは”メンバーと活動するだけのもの”と割り切ることが重要です。

アルバイトをする

次に、アルバイトをするという点です。

大学生で一人暮らしをする場合、親の支援がない限りは、自分でやりくりする必要があります。

 

家賃は、3~5万円程度だとして、まずは最低限その範囲で稼がなければなりません。

アルバイトをすると、講義を受けてそのままアルバイトに行くという流れも増えてくるので、寂しさを感じづらくなります。

 

それに、自由に使えるお金が増えると、選択肢も増えますよ♪

 

 

旅行に行くことも増える

アルバイト先で友達が見つかる

恋人ができる

 

 

働けばお金がもらえますし、その流れで友達が恋人ができる可能性もあります。

ただ、サークル同様に、別れたときに気まずくなるので注意しましょう。

マッチングアプリを使って恋人を作る

大学生で一人暮らしをしているなら、マッチングアプリを使って恋人を見つけましょう。

”マッチングアプリ=出会い系”という認識は少なくなり、今では利用居ている人も多いです。

 

大学内で恋人を作ろうと思っても、そもそも出会いがないと意味がありません。

バイト先やサークルで見つけようと思っても、別れたら気まずくなるだけです。

 

 

しかし、マッチングアプリなら自分のペースで相手を見つけられます!

実際に、このように大学生が登録しているケースも少なくありません♪

 

イケハラ
イケハラ
むしろ、メインのターゲット層・ユーザー層は大学生あんだ

 

家にいながら出会いを見つけられるのは、マッチングアプリだけです◎

恋人を作らなくても、やり取りしているだけで、寂しさを紛らわせますよ!

一人暮らしの寂しさを解消したい大学生が利用するべきアプリを徹底解説!

大学生で一人暮らしをしているなら、マッチングアプリで出会いを見つけたほうが良いです!

しかし、「どのアプリを使えばいいの?」という人も多いと思います…

 

 

マッチングアプリは、このように種類がありすぎて、正直迷います。

そこで、私が個人的にオススメするマッチングアプリを紹介するので、登録の参考にしてくださいね♪

 

【一人暮らしの大学生にオススメなマッチングアプリ】

気軽な出会い目的:タップル誕生

真剣な恋愛目的:Pairs(ペアーズ)

恋人つくり目的:with

番外編:Tinder

 

 

目的別で紹介していきますが、真剣に恋人を作りたいなら、ペアーズやwithがオススメです!

アプリによっては、大学生がほとんど利用していないものもあるので、アプリ選びは慎重にしましょう。

気軽な出会い目的:タップル誕生

 

大学生で、「気軽にまずは出会いたい」と思っているなら、タップル誕生がオススメです!

タップル誕生は、20代が圧倒的に多く、大学生で登録している人も少なくありません。

 

 

マッチングアプリでは、出会いに収入を重視する人も多いですが、タップル誕生に関しては、収入がなくても出会えます!

実際、大学生で出会っている人も多いですし、マッチングアプリで出会いたい人には最適ですよ◎

 

 

中でも、”お出かけ機能”はアポが簡単に取れるサービスなので、利用すると良いでしょう!

マッチングアプリの使用感を確かめたい人や、友達から始めたいと思っている人にオススメです。

 

マッチング率も高く、「とりあえずやり取りしたい!」という人にもオススメできるアプリです。

真剣な恋愛目的:Pairs(ペアーズ)

 

大学生で、真剣に恋愛をしたいと思っているなら、ペアーズがオススメです!

国内のマッチングアプリの中で最も会員数が多く、1,000万人以上の会員が登録しているので、マッチング率も高いです。

 

年齢層は幅広いですが、メインは20代。

 

 

 

恋愛目的

恋人を作る目的

年上彼氏・彼女を作る目的

就活相談

 

 

 

この様に、ユーザー数が多い分、様々な目的で使えるのが特徴です。

また、ペアーズにはコミュニティ機能というものがあります。

 

 

こちらは、大学で言うサークルのようなものです!

同じコミュニティに属すれば、共通の趣味・好みの人と知り合えるので、出会いに発展しやすいですよ!

 

 

大学生も多く登録していることから、気になる人は登録すると良いでしょう♪

恋人つくり目的:with

 

一人暮らしをしていて、「寂しいから恋人がほしい」という人は、withを利用すると良いでしょう。

マッチングアプリの中では珍しく、心理テストを用いたマッチング方法が特徴的なアプリです。

 

withの恋愛系コンテンツ

 

メンタリストのDaiGo氏が監修していることもあり、深層心理に基づくマッチングができます!

その影響から、大学生から20代を中心に登録しており、カップリングした実績も多いアプリです◎

 

 

マッチングアプリを利用したい人の中で、気の合う友達や恋人を作りたいならwithもありですよ♪

ペアーズは真剣な出会いですが、withは気軽な出会いよりのアプリです。

 

その中で、カップリングするのがベストですよ◎

番外編:Tinder

 

番外編として紹介したいのが、Tinderです!

Tinderは、現代のマッチングアプリ市場の中では、最も利用している人が多いといえるでしょう。

 

 

大学生で使っている人も多く、男女問わず無料で利用できるのが、大学生にとっては最適な理由です。

しかし、真剣な出会いで使っている人はほとんど存在せず、ごはん目的や遊び目的で利用していることがほとんど。

 

 

中には、このようなヤリ目も存在します…

チャットで寂しさを紛らわしたいと思っている人や、友達を作って遊びたいと思っているなら、利用するのもありですよ♪

 

しかし、他のマッチングアプリに比べると、ユーザーの質はあまりいい方ではないので、利用する際は要注意です!

まとめ:今は気軽にアプリで出会いを作る時代

大学生になって、一人暮らしを始める人も多いですが、寂しさを感じるのは当たり前のことです。

いきなり部屋に一人になるわけですし、大学に行っても表面上で付き合っている友達と講義を受ける日々を続けていると、寂しさを感じやすくなります。

 

だからこそ、マッチングアプリを使って友達や恋人を作ったほうがいいです!

 

 

 

【大学生にマッチングアプリがオススメな理由】

収入を重視されないケースが多い

若いと出会いが見つかりやすい

就活相談にも使える

 

 

20代の出会いは、大学だけではありません!

マッチングアプリのほうが、出会える可能性は高いですし、寂しさも解消できますよ♪

 

恋人は作らなくても、チャットをするだけでもだいぶ変わります。

 

[st-kaiwa3]今回紹介したアプリの中から、良さそうなものを選んでくださいね♪[/st-kaiwa3]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA