中国人女性と出会いが作れるマッチングアプリ&SNSツール7選!

外国人が検索できるマッチングアプリ

中国人と聞くとあなたはどんな印象を抱くでしょうか?『マナーが悪い』『爆買いしている』いろいろな意見があると思います。

マナーとか性格は国民性の違いなので仕方ないと思いますが共通して思うこと。それは『美人が多い』ということです。

整形なのか元からなのかわかりませんが美人な中国人女性が非イケメンの中国人男性と歩いているのを見かけることって結構あると思います。でも普通に生活していたら中国人と出会う可能性ってなかなか無いですよね。

しかし、どうしても美人と出会いたいので中国人と出会えそうなアプリ&SNSを片っ端から試してみました!

 

中国女性との出会いにマッチングアプリやSNSを使う理由

5GとかHuaweiとか日本がスマホ関連では太刀打ちできなくなってしまった感じがある中国。農村部はさておき日本に留学してくるような都市部の中国人はスマホ文化に慣れ親しんでいるのは間違いありません!

じゃあマッチングアプリやSNSを使わない手は無いんじゃないでしょうか?

アプリなら日本に興味がある中国人と出会える

日本でも使えるアプリに登録している中国人は『日本人と出会いたい』『日本人と友達になりたい』可能性がかなり高いです。

普通に考えても日本人と出会いたくないのに日本のマッチングアプリを使う理由なんてみあたりません。逆に外国人好きな日本の女性は外国人と出会えるアプリに登録していたりなんかしています。

日本にいる中国人留学生とやりとりできる

マッチングアプリなど出会いツールを使うことで日本に現在住んでいる中国人とやりとりできるのがスマホを使った出会いの強みです。

よくわからない海外交流サイトとか使って中国在住の中国人と出会っても発展しにくいし、仲良くなっても仕方ないので日本にいる中国人狙いでいきましょう!

国際イベントや留学生のいる大学に行かなくても中国人と繋がれる

日本在住、日本に興味のある中国人に出会うには国際交流パーティーや語学系サークルなどに潜入しなければならないなんて思っている人も少なからずいるでしょう。

しかし、アプリやSNSを使うことで自宅でソファでゴロゴロしながら相手を探したり交流したりできるのでネットでの出会いはおすすめです。

中国人と出会うには?

・中国人ユーザーがいるマッチングアプリを使う
・中国で流行っているSNSアプリを使う

効率的に中国人に出会うならまずは上記の2択でせめてみるのがいいでしょう。まずは中国人ユーザーがいるマッチングアプリからみていきましょう。

中国人と出会うマッチングアプリとその選び方ポイント

日本にいながら中国人と出会えるアプリは今や若者の必須恋愛ツールのマッチングアプリを使っていきます。とはいえ日本人ほどのユーザー数はいるわけないので複数のマッチングアプリを調査していきます。

※アイコンかアプリ名をタップすると公式サイトに移動します。

アイコン アプリ名 おすすめ度 概要
マッチドットコム 世界で使われているマッチングアプリ
日本人も多く使用しているため安心して使える。ただしアジア、ヨーロッパなど
外国人の利用者が多い!
ペアーズ 日本でNo.1のアプリで会員数が多い
実は外国人検索ができる。韓国、台湾、中国人ユーザーが結構いる。
Tinder
(ティンダー)
海外発のアプリ。海外発なので外国人ユーザーは最多だが、中国人に絞って検索できない
Omiai これもペアーズ同様日本で人気のマッチングアプリ。
国籍、居住区検索もできる。アジア系ユーザーは多め!
Y!パートナー 日本人と恋活としては有名!アメリカ、アジア、オセアニアなど大雑把な居住区検索はOK!しかし、ユーザーが少ない!
with メンタリストDaigo監修のアプリ。日本人の彼氏探しにはとても良いが出身地、居住区検索が『海外』と大雑把すぎ!
イヴイヴ 審査制のマッチングアプリ。顔面偏差値は高めだが、外国人は検索できず!
ゼクシィ ゼクシィ恋結 ゼクシィが運営する婚活・恋活アプリ。外国人ユーザーが少ない
Langmate 親日の外国人と、
外国人と友達になりたい日本人を結ぶアプリ。国籍を選べないので✕
SweetRing
(スイートリング)
台湾発のアプリ。
日本にいる外国人を探せないのが難点。
バンブル Tinderと基本的な仕組みはほぼ一緒。
女性からしか相手を選べないし国籍を絞れない

このまとめた表から選んでいくときちんと日本でもサポートされていて外国人ユーザーが多いのは、ペアーズ、Omiai、マッチ・ドットコムの利用がメインになります。

その他のアプリは国籍で検索できなかったり居住区で検索することができないので✕をつけています。

ペアーズはアジア系ユーザーが多いマッチングアプリ

ペアーズ登録画面

日本人との恋愛で超有名どころのマッチングアプリと言えば登録者数1000万人超えのペアーズ。アジアを中心に展開しているマッチングアプリなのでアジア系のユーザーも多い印象!

数々の雑誌でも紹介されているので信頼性は抜群です。

ペアーズ雑誌

使い方は簡単で登録まで3分もあれば完了します。登録が終わったらプロフィールなどを設定してああとは中国人を検索するだけです。

まずは居住区は日本で国籍が中国にして検索すれば『日本に住んでいる中国人』交流することができます。

ペアーズ外国人検索

検索すると・・・

ペアーズ中国人検索

出身地、居住区を設定するだけで相手をみつけることができます。

ペアーズで見つかる中国人の特徴

・大学生や大学院生の中国人
・美人めっちゃ多い
・スペックは高め

みた感じ中国都市部の美人なお嬢様が多い印象。整形はしているか否かは不明です。

LINE外国人とのやりとり

日本に留学してきているので日本語が話せる可能性も高い!アプリを始めた理由は様々で日本語の勉強や普通に日本人が好きで交流したい人と様々。

 

→ペアーズに無料登録で中国人を探す(R18)

 

Omiaiで中国人を検索

Omiaiも日本ではトップクラスのユーザー数を誇るマッチングアプリで登録者数は300万人以上!ペアーズよりも真剣度が高いアプリですが、中国人ユーザーはそこまでわかって使っていないので気にせず使っていきましょう。

ペアーズ同様、出身地を絞って相手を検索することができます。そして、検索機能はペアーズ以上に充実していて『出身国』だけじゃなく出身地の都市まで絞って検索することができるのがポイント。

Omiai外国人検索

出身都市まで絞って検索することができるので、もし相手の出身都市に行ったことがある場合はその都市の話題など提供できるので重宝します。

ちなみにOmiaiは無料今なら無料キャンペーンもやっているので急げ(2019.6現在)

→Omiaiに無料登録する(R18)

 

マッチドットコムで外国人ユーザーを探す

ペアーズ以外で使えるマッチングアプリはマッチドットコムというアプリもあります。このアプリはアジア系もそうですが、その他国、例えばアメリカなどの外国人ユーザーも多いです。

マッチの特徴はAI機能で自分のタイプの女性を検索してくれるところ。また、検索範囲を決めて、自分の居住区など生活圏内にいる相手に絞ることができる機能が特徴的です。

ただし、自分の近所に絞ると流石に中国人に出会える可能性はさがってしまうので近所にいたらラッキー程度に思っておくと良いでしょう。ペアーズとは違い国籍をピンポイントで検索できないのが残念ポイント!

→matchに無料登録(R18)

アプリの出会いを成功させるポイント

・とりあえずmatchかペアーズを使う
・サブでOmiaiを使う
・可能なら日本全国で狙う

このへんがアプリで中国人と交流するためのポイントです。やはり日本人よりは登録者数は少ないので複数アプリを利用し、他県でも果敢に攻めるのが攻略のポイントでしょう。

※アプリ名をタップすると公式サイトへ飛びます。

match Omiai ペアーズ

 

ここからはマッチングアプリよりは交流の難易度が高まりますが、SNSを使った方法で中国人と交流できないか調査して行きたいと思います。

中国で利用率が高く出会いを作れるSNSアプリを紹介!

日本ではSNSツールと言えばTwitterやインスタ。しかし、中国ではTwitterは使うことができません。というのも中国には『グレートファイアーウォール』という検閲システムがあるので中国では日本で当たり前に使えている。

Tinderはもちろん、Google、twitter、Facebook、LINE、YouTube、Instagramなど日本では当たり前に使えるサービスも、中国では使えません。

じゃあ中国人が使っているSNSツールは?

日本のLINEの代わり『WeChat(ウィーチャット)』

2011年にリリースされたコミュニケーションアプリのWeChat(ウィーチャット)。中国では7億人の人が利用していて、メッセージ、音声、動画、グループチャット機能があり、日本の誰しもが使うLINEと同じような位置づけ。

使えるのは中国だけではなく日本でもダウンロード可能です。スマホでもPCでも使うことができるので中国人女性とのやりとりに重宝します。

ただしLINEの代わりなのでWeChat自体では出会いを作ることができません。先に紹介したマッチングアプリで仲良くなったらウィーチャットに移行してやりとりするのがいいでしょう。

Twitterの代わりWeibo(微博)

ウェイボーダウンロード画面

日本でいうTwitterの代わりになるのが中国ではWeiboです。Twitterの代わりに使うことができるアプリ。こちらも中国の規制のせいで使えないTwitterの代わりに現地で使われています。

ウェイボーも日本でダウンロードできますが中国語がさっぱりな私はまったく使えませんでした。中国語が堪能な人なら日本のTwitterみたいに出会いのツールとして使えるのかな?と思います。

 

中国現地なら使えるマッチングアプリ

もしあなたが中国に行く予定があるなら現地のマッチングアプリを使うことも可能です。ただし、中国現地のマッチングアプリなので中国語が使えること。現地で会えることが前提です。

探探(タンタン)

探探(タンタン)は中国でユーザー数が600万人を超えるマッチングアプリです。日本でいうペアーズやOmiaiみたいなもんですね。

もし、あなたが中国に行くことがあれば現地で利用することができるので中国内で出会いを作りたいなら使えるアプリと言えるでしょう。

使い方は日本のマッチングアプリと似ていて『♡』か『✕』を選択シていくだけです。

MOMO(モーモー)

これも中国で使われているマッチングアプリ。位置情報で自分の近くにいる相手を検索してマッチングすることができるアプリです。

クロスミーとかTinderに似ているのでこれも現地に行くことがあれば重宝するでしょう。

中国でもマッチングアプリがあるので日本在住の中国人も抵抗はない

 

中国でもマッチングアプリやSNSは当たり前のように使われているのでアプリでの出会いに抵抗は少ないでしょう。

日本ですらSNSで知り合った人と出会ったことがある20代は3割以上いるというデータあります(ネプリーグ調べ)

日本在住で日本語ある程度話すことができる中国人と出会うにはマッチングアプリやSNSの利用は必須と言えるでしょう。

 

→matchに無料登録(R18)

今のアプリは微妙!そんな人は乗り換えるのにおすすめなマッチングアプリ4選

真剣な恋活はOmiaiが一番おすすめ

Omiaiはマッチングアプリの中でユーザ数が豊富にいてさらに真剣な恋活をしている方が多いアプリです。

友人にバレないシステムがアプリで一番充実していて安心して使えるので他のアプリが微妙だった人はOmiaを使ってみてはいかがでしょうか?

→Omiaiに無料で登録する

 

あのメンタリストDaigo監修のマッチングアプリwith

 

最近では東大生の弟も謎解きで有名なメンタリストDaigoが監修するマッチングアプリ。

こちらも真面目なユーザーが多く真剣に恋愛したい人向けです。
ただし、Omiaiよりも年齢層が若いので婚活というよりは恋人探しにおすすめ。

 

→withに無料登録する

 

ユーザー数重視はペアーズ

マッチングアプリで一番ユーザー数が多いのはペアーズです。
FB広告などにもよくでてくるので名前だけでも知っている人はおおいでしょう。

ユーザー数が多い分真剣度の高くないユーザーもいますがいろいろな人を見てみたい!という方はペアーズがおすすめです。

 

すぐに遊べる気軽な出会いはタップル誕生

タップル誕生はマッチングアプリの中では気軽に使えるサービス。

『おでかけ機能』当日や週末の遊び相手を見つけることができます。

上記の3つのアプリよりも気軽に使えるマッチングアプリです。

年齢層的に若い人が多いので20代前半の人におすすめです。


→タップル誕生に無料登録する(R18)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です