社会人は出会いがないは嘘!きっかけを増やす場所や方法を徹底解説!

みず@恋活女子
社会人になってから出会いのきっかけってすごく減って今後の恋活が心配
マチ
出会いは減るけど、出会いの方法や場所を知ることで出会いには困らないわよ

社会人になるとびっくりするくらい出会いがなくなってしまったのは筆者だけではないと思います。出会いに積極的で合コン、飲み会、毎週のように開催されていたと思いますが20代後半〜30代前半になると結婚や体力の低下などでそのような出会いはめっきり減ってしまった!

そして気がついたたら『あれ、最近新しい人に出会っていないな』なんて思う人も多いんじゃないでしょうか?

今回の記事では筆者がおすすめする社会人でも簡単に出会える方法を記事にして行きたいと思います。

この記事でわかること

・社会人は圧倒的に出会いがないのは本当?
・実は出会いがないのはあなたのせいかも
・出会いがないと嘆く人でも出会いが作れる10の方法

社会人で出会いがなかなか作れないという方はマッチングアプリのOmiaiがおすすめ!登録は男女無料、有料機能もサイト内のキャンペーンで1週間無料にできます。

→Omiaiに無料登録(R18)

目次

社会人は出会いのきっかけが少ない?絶望的に出会えないその理由

社会人になると出会いの数って学生の頃に比べると全然少なくなってしまいます。昔はもっと恋愛できていたのになんで?って思う人もいるでしょう。

マイナビ調べによると社会人になって出会いがないと感じている人は67.3%います。社会人の3分の2以上が日々出会いがなさすぎると絶望しています。でも社会人だからといって出会いが減ったわけではないのです。

確かに学生に頃と出会いの方法が変わってきてしまった

学生だった頃は恋愛する気がなくても毎日のように出会いが転がっていました。大学に行けば異性に出会うことができましたし、サークルにいけば自然と友達もでき恋愛に発展することも少なくなかったでしょう。

学生のころはなんとなく出会えていましたが、社会人だと自分から出会いを求めてしかないと出会いはやって来ません。

社会人は仕事が忙しくて出会いがない

実家暮らしならまだしも仕事をして給料を稼ぎ続けないと生活することもできません。特に新人の頃なんて仕事覚えるので精一杯。彼氏や彼女を作る余裕なんて・・

もちろん定時に帰れて給料が良いホワイトな企業に就職できたならお金に余裕もあるし、仕事終わりに合コンや飲み会にも参加できる!

でも理想と現実は・・・

毎日仕事でヘトヘトになって自宅に帰ってくる、下手したら自宅にまで仕事を持ち帰る始末。このままじゃ!と思いつつ疲れ果てて休みの日はゴロゴロ家で過ごすこと多し!

職場で素敵な社内恋愛したい!でも現実は甘くない

社会人になって憧れていた社内恋愛!職場には素敵な仕事のできる上司がいてそのできる男具合に胸キュン!なんていうのは理想の話・・・

都内や大都市の平均年齢の若いオフィスに勤務できれば可能ですが、現実には一回り以上離れたおじさんばかり。たとえいたとしてもさえない人たちばかり。これじゃとてもじゃないけど会社で出会いなんてないない!会社が女性の多い職場だと男性職員すらほとんどいない場合も!?

社会人になると交友関係が限定的!

社会にでると人間関係って職場か友人くらいしか出会う機会が減ってしまいますよね。遊ぶのは気が置けない友人だけ。なかなか人間関係も広がらず新規の出会いなんてない!これも社会人になると出会いがない理由の一つです。

じゃあどうすれば社会人でも新しい出会いに巡り会える!?

こんなに出会いたい男性と出会いたい女性が溢れているんだからきちんと出会いの場に行くことができれば必ず出会うことができます。

とはいえ出会いが作れない人の特徴もあります。

マチ
社会人で出会いを求める人はたくさんいるけどでも『出会いが作りにくい人』の特徴もあります。

『出会いが作れない』という社会人5つの特徴

たしかに社会人になるといろいろな要因が重なって出会いが少ないというのはありますが、後述しますが学生よりも社会人の方が出会いの幅が広がるので出会いはあります。出会いの幅は広がっているのに『出会えない』という人にはこんな特徴があります。

出会いがない人の特徴

・理想が高い
・今の生活で満足している
・家にいることが多い
・お酒があまり飲めない
・出会いの場所を知らない

 

理想が高くて出会っていても『出会い』と思っていない

理想が高い人は『いい出会いがなーい』と嘆く傾向があります。実際には日々いろいろな人に出会えているはずただし

・学歴が高い方がいい
・イケメン、可愛い子がいい
・年収が高い方がいい
・医師や弁護士がいい

など理想が高いために、実際に出会えているのにそれを出会いにカウントしていないだけです。理想は下げたくないかもしれませんが視野を広げることで出会いの数は増えるでしょう。

出会いがない今の生活で実は満足している

口では『出会いがない』と言っていますが今の状態で満足している人も出会いは広がりません。それが別に悪いことではなくて、出会いを求める以外にも趣味、仕事、遊び、食事など幸せになれる方法はたくさんあります。

別に出会いにこだわらなくてもいいのではないでしょうか?

インドアで外に出るのが苦手

インドアであまり外に出歩かない人は圧倒的に出会いの数は少ないです。そとに出るのが好きで『キャンプ』『友人との集まり』『勉強会』などアクティブに活動することで出会いの数は無限に広がります。

お酒がほとんど飲めない

お酒の席って結構出会いが多いです。ビアガ、合コン、友人との飲み会、相席系の居酒屋などなどお酒の席には出会いはつきものです。お酒が飲めないことで出会いの機会は減ってしまいます。

とはいえお酒を無理に飲めるようにする必要はなく『お酒が飲めなくても出会いを作れる方法』を知っていけば問題なしです。

出会いの場所を知らない

出会いの場所を知らないと自分にあった出会いの場所を見つけることができません。出会いが作れる場所ってたくさんあってアプリ、SNS、相席、社会人サークルetc…いろいろな出会いがあります。

まずは出会いに使える場所を知しアクティブ出会いを求めることが必要です。

マチ
じゃあ社会人にはどんな出会いの方法があるのでしょうか?

出会いがないと嘆く社会人は知っておきたい!出会いのきっかけ

自分から出会いの場にくりださないとなかなか出会いの場所やきっかけを作ることができない社会人。じゃあどんな場所に行けば出会いをつくり出すことができるのでしょうか?

誰でも思いつく出会いは合コンや飲み会

王道の出会いといえばやっぱり合コンや飲み会。自分では交友関係があまり広くないけれど、知り合いの多い友人がいれば合コンや飲み会に困ることはありません。

馴れ初めで『友人の紹介で』と言っている一部は合コンでの出会いでしょう。やっぱり新しい出会いといえば合コン!でも合コンの『うぇ〜い』って雰囲気が苦手だったり、お酒が苦手な人はあんまりそういった場にいかない人もいます。

管理人もお酒が飲めないので合コンは数えるほどしか行ったことがないです。でも合コンにたくさんいった人がきちんと出会えているか?実は合コンが出会いにつながるという人は

この程度しかいないのです。それを考えると合コンって数撃ちゃ当たる作戦に近いですね。男性はお金を多く出さなきゃですし、女性も必ずごちそうしてもらえるとは限りません。男性にとってはちょっとコスパは悪い!

マッチングアプリをきっかけに出会う

ここ数年で社会人の出会いのきっかけってかなり変わっています。その中でも出会いにおすすめなのがマッチングアプリです。マッチングアプリは基本的に遊び相手を探すものではなく『真面目な出会い』がメイン。

『真面目』なユーザーが多いマッチングアプリの出会い

運営会社 株式会社ネットマーケティング
ユーザー数 380万人以上
料金 男性:1950円〜 女性:無料

 

マッチングアプリの代表格としておすすめしたいのがOmiaiというマッチングアプリです。登録者数が300万人と国内でもトップクラスです。名前が理由なのか真面目なユーザーが多いのでアプリで恋活してみたい方はOmiaiです。

女性は無料、男性もメッセージ以上は有料なのですがサイト内のキャンペーンを利用すれば1週間無料で使えるのでまずはこのアプリをおすすめしています。

 

<Omiaiで無料の出会いを探す>

Omiaiについてもっと詳しく知りたい方がいたらOmiaiの評判・口コミの裏側!3ヶ月実践してわかったリアルな現状!で口コミや評判など徹底的に解説しています。

Omiai評判アイキャッチ画像

Omiaiの評判・口コミの裏側!3ヶ月実践してわかったリアルな現状!

2017年10月7日

有名な注目すべきマッチングアプリ

Pairs(ペアーズ)
登録者数が1000万人を超えたマッチングアプリ。とにかく会員数が多い方がいい!という方におすすめのアプリですがライバルは多め!
→Pairsに無料登録する(R18)

with
メンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ。会員数は100万人と少ないのが弱点ですが恋愛診断などのコンテンツが面白く女性に人気です。
→withに無料で登録する(R18)

お金に余裕のある社会人は旅行先での出会いもあり

旅行先での出会いも社会人にとっては貴重な出会いとなります。リゾート地であればテンションの上がった旅行者たちがいるのでとても話しやすい環境にあります。海外で見つけた日本人に話しかけたりすれば仲良くなれること間違いなしです。

とくに学生の頃ってお金がないので旅行にいっても自由になるお金がなかったと思います。社会人になってある程度お金ができると学生の旅行とは違い、現地の飲み屋やお金のかかる場所に行くことができるので出会いの幅が広がります。

安心なのは友人の紹介!

あなたに誰かを紹介してくれそうな友人がいればそれがベストかもしれません。友人の紹介であれば信頼できる人が来る可能性が高いですし、まさか遊びで紹介をうける人はまずいないでしょう。

とはいえ紹介してくれる対象がいて初めて成り立つのでなかなかまわりに独身の人がいない場合は紹介してもらうのは難しいかもしません。

また紹介あるあるなのですが、最初は『紹介して!』って結構乗り気だったにも関わらずいざ顔をみせてもらったら『全然タイプじゃない・・・』なんてこともあるので写真を見せてもらってから紹介してもらいましょう。とはいえ写真見せてもらって好みじゃないからといって断りにくいですよね。

合コンでメンツが集まらない人は街コンもいいかも!?

合コンの場合は異性の合コン相手も探すしかありません。なかなか合コンのメンツが集まらないなんてこともあります。そんなときは流行りの街コンに参加しましょう。

近年街コンもいろいろな種類のものがあり、共通の趣味の街コンや高身長街コンなど開催されています。
さらに周りが彼氏持ち彼女持ちで一緒に行く人がいない人用に『一人街コン』も開催されています。行動力のある人は参加してみるのもいいかも!

 

出会い系のアプリで飲み相手を探すのもあり?

アプリと言っても過去にサクラや業者ばかりの出会いアプリから婚活アプリなどたくさんあります。その中でも『今日飲みにいきたい!でも相手が見つからない!』という人向けのアプリがあります。

有名なのは『ハッピーメール』です。どちらのアプリも気軽な出会いを提供するアプリです。

ハッピーメールは飲み友も探せる出会いアプリ

ハッピーメールは超有名な出会いアプリですぐに出会いたい人は掲示板などで相手を探すことができます。年齢層も幅広く20代から40代まで気軽に利用することができます。

また、webからの登録で1200円分無料で使えるので『暇つぶし』や『飲み友探し』などで使うことが可能です。

ただし、ここにはマッチングアプリのように真剣な出会いは少ないので真面目な出会いを作りたい方はマッチングアプリを利用してください。

→ハッピーメールで飲み相手を探す(R18)

 

イベントの出会いは共通の趣味で結構いいかも!?

イベントといっても様々なイベントがあります。ライブ、フェス、クラブイベントなど人が集まるところには必ず出会いがあります。音楽系のイベントが出会いにつながる可能性が高いです。

というのもお互い共通の趣味となるからです。イベントで出会って意気投合なんてよく聞く話!積極的にアウトドアなイベントに参加するのも出会いの可能性を高めます。

勉強会やセミナーも出会いの場所に!

勉強会やセミナーも意外と狙い目です。まじめな集まりだから声かけるなんてちょっと!なんて思う人もいるようですが逆に同業種や同じ志の人が集まる場所だからこそ共通の話題で盛り上がることができます。

夏はやっぱりビアが!?お酒の席は最高の出会いの場所!

季節限定ですが夏といえば『ビアガーデン』ですね。晴天の下昼からビールを飲むのもまた格別です。人もたくさんいるので少人数のグループでいれば『一緒に飲もうよ!』と女性ならば声をかけられたなんてシチュエーションも一回はあるはず。

あのビアガ独特の楽しい雰囲気はテンションを上げてくれること間違いないでしょう。とはいえ声をかけられた場合は相手の素性がしれないのである程度慎重になることが大切です。

相席ラウンジやバーも出会いにはおすすめ!

バーは昔からある出会いの場としてはかなりメジャーかもしれません。お酒好きなら行きつけのバーもあることでしょう。そこで声をかけられたりなどして出会うこともあると思います。

また『相席屋』などの相席ラウンジも出会いの場としても重宝します。特に女性は相席ラウンジでは無料でお酒や食事をすることができます。もしなかなかいい相手が現れなかったとしても無料で酒が飲めるので損はしないでしょう。

ただし、相席ラウンジの場合は相手グループを選ぶことができないのでなかなかいい人と出会えない可能性も!また男性の場合は時間あたりの料金がそれなりに高いのでコスパは悪いかもしれません。

また、相席居酒屋や相席ラウンジは複数で行かなきゃって思っている人もいるかと思いますが一人でも入れる相席系の居酒屋やラウンジもあるのでチェックです。

SNSを使った出会いも実は多い

SNSを使った出会いもかなり使えます。実はツイッターやインスタで出会いのきっかけを作ってる人も多いです。主に普段からSNSで交流するフォロワーさんがメイン。

SNSを使い知り合った人と実際に会ったことがある20代って実は3割以上いるのです(ネプリーグ調べ)『SNSで出会いなんてあるのか?』って思う人もいるかと思いますが、今や普通の時代になりました。

無料のSNSの出会いの方法

SNSで無料の出会いが作れる!おすすめアプリと選び方6つのコツ!

2019年5月11日

趣味や習い事の出会いも社会人には必須

社会人になって仕事に余裕ができてくると出会いのきっかけになるのが『趣味の出会い』です。学生時代にやっていたスポーツや社会人ならではのお金がかかる趣味などいろいろあります。

社会人の出会いにつながる趣味

・社会人テニスサークル
・カメラ
・音楽などのフェス
・クルマ好きの集まり

あげればきりがないですね。社会人サークルなどを探して参加するのがいいでしょう。

ボランティアでの出会い

ボランティアでの出会いも出会いのきっかけになります。無償人のためになにかしたいって人たちの集まりなので『出会い目的』でボランティアに参加するのはダメですが、もしボランティア精神があるのでしたら出会いの場には使えます。

志が似ている人と出会うことができるので将来のビジョンなんかを語り会いながら仲良く慣れるで使えます。

出会いがない社会人が初めに使うべきマッチングアプリ3選

記事中でも紹介しましたが出会いを増やすのに一番効率的なのがマッチングアプリです。30代で出会いがまったくなかった私でも31人と出会う付き合うことができています。

Omiai
登録者数は300万人と国内トップクラスのマッチングアプリ。ユーザーも真剣な人が多いのが特徴また、メッセージの既読機能や知り合いにもバレずに使える機能がついていて安心して使うことができます。女性は基本無料、男性も登録は無料で有料機能もキャンペーンを使えば1週間無料で使うことが可能。
→Omiaiに無料で登録(R18)

Pairs(ペアーズ)
登録者数が1000万人を超えたマッチングアプリ。とにかく会員数が多い方がいい!という方におすすめのアプリですがライバルは多め!
→Pairsに無料登録する(R18)

with
メンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ。会員数は100万人と少ないのが弱点ですが恋愛診断などのコンテンツが面白く女性に人気です。
→withに無料で登録する(R18)

最後まで読んだ人に届けるまとめ

社会人になると正直出会いがありません。でもそこは自分がきちんと行動することで出会いの数はいくらでも作ることができます。管理人は特にモテるような人間ではありませんでしたがマッチングアプリを使って年下の看護師と付き合うことができました。

相席屋にも行きましたし紹介もたくさんうけました。たまたま管理人はアプリでの恋活ライフスタイルに合っていました。きっとあなたに合った出会いの方法があると思います。

関連記事
マッチングアプリで出会った管理人が厳選するマッチングアプリおすすめ10選

今のアプリは微妙!そんな人は乗り換えるのにおすすめなマッチングアプリ4選

真剣な恋活はOmiaiが一番おすすめ

Omiaiはマッチングアプリの中でユーザ数が豊富にいてさらに真剣な恋活をしている方が多いアプリです。

友人にバレないシステムがアプリで一番充実していて安心して使えるので他のアプリが微妙だった人はOmiaを使ってみてはいかがでしょうか?

→Omiaiに無料で登録する

 

あのメンタリストDaigo監修のマッチングアプリwith

最近では東大生の弟も謎解きで有名なメンタリストDaigoが監修するマッチングアプリ。

こちらも真面目なユーザーが多く真剣に恋愛したい人向けです。
ただし、Omiaiよりも年齢層が若いので婚活というよりは恋人探しにおすすめ。

 

→withに無料登録する

 

ユーザー数重視はペアーズ

マッチングアプリで一番ユーザー数が多いのはペアーズです。
FB広告などにもよくでてくるので名前だけでも知っている人はおおいでしょう。

ユーザー数が多い分真剣度の高くないユーザーもいますがいろいろな人を見てみたい!という方はペアーズがおすすめです。

 

すぐに遊べる気軽な出会いはタップル誕生

タップル誕生はマッチングアプリの中では気軽に使えるサービス。

『おでかけ機能』当日や週末の遊び相手を見つけることができます。

上記の3つのアプリよりも気軽に使えるマッチングアプリです。

年齢層的に若い人が多いので20代前半の人におすすめです。


→タップル誕生に無料登録する(R18)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。