ペアーズ(pairs)で2回目会う約束ができない?社交辞令と脈ありを見分ける重要ポイント

恋愛系の悩みってみなさんあると思います。
もちろん恋活に使っているペアーズ(pairs)でもその悩みはついて回ってしまいますね。
その中でも”社交辞令”の見分け方”がめちゃくちゃ難しい。

男性の社交辞令ってすごくわかりやすいと思います。
男性が女性側に興味ある場合は

『次いつあそぼー?』

『また、会おうよ』

男性は単純ですからね。
こんな感じのリアクションをします。

一方女性のラインってなかなか判断するのが難しいです。

『このLineなら次にまた会えるんじゃないか?』

って思っていたのに実際に

『次、いつ遊ぶ?』

って聞いたらなんだか反応が薄い!
社交辞令と脈ありの判断ってどうすればいいの?

 

女子の社交辞令がわからない!実際にどんなLineがくるの?

『これ、いけんじゃね?』

そんな風に思っていたのに次会うことすらできなかった!
こんな展開になる人は少なくないはず。

実際にあっている時は表情や声のトーンでこれは『これはもしかしたら無理かも』ってわかります。
でもLineのみのやりとりだけだったら、めっちゃノリノリっぽいのに実際には2度と会えない!
なんてことあると思います。

『また、一緒にご飯いきましょう!』

この1行があるとして、これでも実際に会えないことは少なくありません。
1回目はご飯に行ったのに2回目がないとしたら、自分が何かやらかしたんじゃないか?思ってしまいますよね。
その相手が自分の好みで話もそこそこ盛り上がったとします。
でも2回目がなかったらなんだか振られた気分になってちょっとへこみますよね。

もしくはこれが続いたらプライドも傷ついてしまいますし、マッチングアプリのやる気も失せてしまいます。
でも逆に『これたぶん、社交辞令だ!』とか見分けることができるのであれば、煩わしい悩みもなくなると思います。

一度会った後の実際の女の子の反応パターン

  1. 『また、ご飯いきましょう!』と言われた。のちにご飯にいけた。
  2. 『また、ご飯いきましょう!』の後にご飯の約束ができなかった。
  3. 一度目にあった日に次の約束したけれど、ドタキャンされた
  4. みんなで会いましょうと言われた。
  5. 『〇〇日ならいいですよ』とど平日を指定された
  6. 『今日はご馳走様でした。いつでもまた連絡してくださいね!』と言われた
  7. 『ご馳走様』の後連絡したけれど未読もしくは既読スルー

 

女性の反応としてはこんな感じです。
1の場合は日程調整してご飯に行くことができるので最低でも”嫌われてはいない”状態なので今後の展開に期待です。

2の場合は一応やりとりはできてご飯誘ったんですが、『今、シフトわからないので後で連絡します』という返事。
それから一向に連絡がこなかったパターンです。
もしかしたら、相手は”悪意なく忘れている”だけかもしれないです。催促したら返事はくるかもしれません。
でもきっと忘れてしまうくらいのその他大勢だと思います。よほどの可愛い子ちゃんでない限りこちらからは特にアクションはおこしません。

3の場合は会ったその日にボードにいく約束をしました。
なので数日前に時間の連絡したら『その日に面接はいっちゃいました』って連絡がきて中止となりました。
その真偽はわかりませんが後日食事などを誘っても『忙しい』と言われたので連絡を取ることはなくなりました。

4、これは実際に経験はありませんが、ありがちなパターンです。
逆にこれは”みんなで会える”ってことは合コンチックにできるってことです。これを利用しないてはないです。
積極的に約束を取り付けましょう!

5の平日に会う時間を指定された場合です。
相手は介護士さんだったので土日関係ない人でした。
平日休みが多かったのと、距離も札幌から車で1時間くらいかかるので継続して遊ぶことができないと判断して連絡はやめました。
次会う約束はできそうなので、社交辞令ってことはないと思います。

でも会いにくいと萎えますよね。
これを考えると休みが合うのって結構重要ですね。

6のパターンは最低でも”もう一度くらいは会える”と思っていました。
『いつでも連絡して』って言っていたので数日Lineのやりとりをして、ご飯に誘いましたが見事に無反応でしたね。
これでも社交辞令のようです。

7、これは言うまでもなく脈なし。かはその人のLineの返し方にもよりますが無理なパターンが多いです。

 

え?結局社交辞令ってわからないじゃん!?どうやって見分ける?

その発言が社交辞令かどうかは”言った本人にしかわからない”というのが正直なところです。
同じ『またご飯行きましょう』でも行ける時と行けない時があります。

この時は

・あなたから必ず会う約束をしてみる
・やりとりから温度差を感じ取る

この2点を注意すると女性の発言に振り回されることなくマッチングアプリを利用することができます。
まずはあなたから必ず連絡してみることを心がけましょう。

女性は男性と比較すると恋愛になる期間が長いと言われています。

 

女性の付き合うまでの期間

第1位「1年以上経ってから」(31.3%)

第2位「半年未満」(25.7%)

第3位「1カ月未満」(21.3%)

第4位「1年未満」(14.0%)

第5位「1週間未満」(7.6%)

 

このデータから女性の約72%は付き合うまでのそれなりの期間を要します。
ということは『また、ご飯いきましょう』って言った時点では

『とりあえずご飯はおっけー』

って感じです。
相手からガンガンくるのであれば別ですが、特にあなたを猛烈に好きとかはないです。
これがあなたからご飯に必ず誘う理由です。

逆に男性の場合は女性より一目惚れの確率が高く、自分を受け入れてくれる人にアピールする傾向があります。
男性と女性のきもちの上がり具合はかなり違ってきます。
完全に違う生き物と思った方が精神衛生上良いです。

 

Lineの変化から自分に興味あるかないか判断する

女性と男性は別の生き物と話ましたが、Lineなどのメッセージから『あ、自分に興味ないな』っていうのがわかります。
このLineの変化はLine中や会った後に変化することが多いです。

頻度多めでLineなどやりとりしていると結構気がつきにくいのですが、あらためて相手とのLineの内容を振り返ってみましょう。
明らかに文章の量が減っていたり、返信のペーズが遅くなったりしている場合は注意です。
まだ会っていない段階でこれが起きていたらもしかしたら、なにかしらミスっているかもしれません。

今までは返信のペースが数時間に1度だったのが1日置きになったりした場合、いままで返信するまでは未読にしていたのに既読にされたまましばらく放置される。
など変化があった場合は何かしら相手のサインの可能性が高いので見落とさないようにしましょう。

結構社交辞令って判断難しいですよね。
全く社交辞令の判断もわからないし、1回目はなんとか会えるんだけれど2回目会ったことがない!
って人は数をこなすしかありません。

女性との会話もそうですが慣れることが重要です。

『数回女性と会ったがダメだった』

『何人かマッチングしたけれど会えなかった』

こんな悩みはあると思います。
もしかしたらマッチングアプリ自身があなたとマッチしていない可能性があります。
そんな人には僕も併用してやっているwithをオススメしています。

初めてやったマッチングアプリでかなりの高確率で会うことができます。
僕自身34歳ですが20代の女性と何人もすことができています。



メンタリストDaigo監修なのでサクラがいたりなんてことは皆無のマッチングアプリです。

今のアプリは微妙!そんな人は乗り換えるのにおすすめなマッチングアプリ4選

真剣な恋活はOmiaiが一番おすすめ

Omiaiはマッチングアプリの中でユーザ数が豊富にいてさらに真剣な恋活をしている方が多いアプリです。

友人にバレないシステムがアプリで一番充実していて安心して使えるので他のアプリが微妙だった人はOmiaを使ってみてはいかがでしょうか?

→Omiaiに無料で登録する

 

あのメンタリストDaigo監修のマッチングアプリwith

 

最近では東大生の弟も謎解きで有名なメンタリストDaigoが監修するマッチングアプリ。

こちらも真面目なユーザーが多く真剣に恋愛したい人向けです。
ただし、Omiaiよりも年齢層が若いので婚活というよりは恋人探しにおすすめ。

 

→withに無料登録する

 

ユーザー数重視はペアーズ

マッチングアプリで一番ユーザー数が多いのはペアーズです。
FB広告などにもよくでてくるので名前だけでも知っている人はおおいでしょう。

ユーザー数が多い分真剣度の高くないユーザーもいますがいろいろな人を見てみたい!という方はペアーズがおすすめです。

 

すぐに遊べる気軽な出会いはタップル誕生

タップル誕生はマッチングアプリの中では気軽に使えるサービス。

『おでかけ機能』当日や週末の遊び相手を見つけることができます。

上記の3つのアプリよりも気軽に使えるマッチングアプリです。

年齢層的に若い人が多いので20代前半の人におすすめです。


→タップル誕生に無料登録する(R18)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。