ペアーズ(pairs)で会う前に電話はあり?デートの約束の前にすると超効果的!?

ペアーズなどのマッチングアプリを利用していて思うこと。それは会う前に実際にLINE通話や電話をした方いいのか?これで悩む人もいるかと思います。

ペアーズなどの恋活アプリでマッチングしたあとにLineなどの連絡先を交換って多いですよね?もちろん連絡先を聞けたのならば少しは相手に受け入れられているのかもしれないです。

今回はペアーズでは会う前に一度電話した方がいいのか実際にの体験からわかったことを記事にして行きたいと思います。

 

しかし、連絡先を交換したら必ずデートできるとも思っていませんか?少しでも女の子とのLineでミスをしたら返事すら返ってこなくなります。
奴らは残酷です。

僕たちのミス一つ許しません。

 

Lineは簡単に連絡が取れるツールでとても便利ですが文字だけで感情や状況を伝えるのって難しいんですね。
文字で伝えるよりも声の情報量って全然違います。

 

そこで女の子と仲良くなる前に『電話しようかな?』って思う人もいると思います。
最近は音声ツールとしてはほぼLineですね。

 

今回はマッチング後に電話してもいいのか?否か?
電話の効果など実際の体験を元に解説してきます。

 

まずはLineをゲットしなければはじまらない!

まずは相手のLineをゲットしなければなりません。
あなたは効率的にLineを交換できていますか?

 

まず、マッチンングすらできていない人はプロフィールや写真をきちんと設定するところから始めましょう。僕は34歳で20代から付き合った人数3人っていう超凡人。
でも適切に設定を行えば1日あればマッチングできますし、さらにマッチング後から1日以内にLine聞くこともできてしまいます。

初メッセージからLineを聞き出すまでの最短記録は3時間程度です。
メッセージのやりとりするペースにもよりますが、多くの場合1週間以内にLineは交換することができてしまいます。

うまくLineをゲットしてそこそこ仲良くなったら電話するかデートの約束してらの電話のパターンになります。

 

電話すると効果のある人とない人

電話は適切に使用するとめちゃくちゃ効果的です。しかし、全員に電話していいわけじゃなく相手を選ぶことも重要です。

もちろん電話が苦手な人もいますからね。
僕も電話でのコミュニケーションはそこまで得意ではありませんがそれでも効果的すぎるので使用してしまいます。

多分これがこの女の子との初電話です。
もちろん会う前。

相手が電話好きっぽいというのがわかったのでちょこちょこ電話してみたりもしました。
するとかなりの反応があがります。

会いたかったとか言われるほどに仲良くなることもでします。

 

これは別の人です。
僕は北海道在住の人間なのですが相手は関西の人です。

『は?なんで関西人?』

 

とか思う人もいるかもしれないですが、僕は出会いの範囲を狭めるとせっかくの可愛い子を逃してしまうと考えているので大阪、京都は検索範囲に入れるようにしています。

 

自分と全然違う土地の人と話すのはめっちゃ楽しいですよ!

 

この関西の女の子は前日から熱中症で具合が悪かったみたいで、なんか電話してきてくれたみたいです。
自分の具合悪くなった時に連絡くるとかかなり嬉しいですよね。

 

電話をしたい女性と直接お話することでとても仲良くなれるって効果はわかったと思います。

 

しかし、先にも話したように全ての人に電話OKって訳ではありません。

 

どんな人に電話が効果的なんでしょうか?

 

電話すると効果的な相手はこれ!

相手が電話したい時ってどんな人でしょう。

・寂しい時
・楽しいことが会った時、嬉しいことが会ったとき
・落ち込んでいるとき
・なんとなく暇電
・不安な時

このような時に電話したくなることが多いです。

僕が電話した相手にはある一定の特徴があります。

相手のLineの返信が早い人に電話が効果的な確率が高いです。
ラインのやりとりをポンポンできますし、信頼関係を築くことが比較的簡単です。

このやりとりを頻繁にできる相手はかまってちゃんやメンヘラに多いですね。
先日お会いした人は付き合ったらかなりの確率で同棲したがる方でした。
束縛もOKな人です。

 

女性の場合暇電と称して暇つぶしに電話することが多いです。
やはりそれも仲良い人としかしないのでいずれにせよ信頼関係は必要です。

また、一度電話しておいた方がいい相手として

・過去にマッチングアプリで嫌な人にあった女性
・初めて会うと緊張しちゃう

 

こんな人にも電話しておくのはおすすめです。過去にマッチングアプリで変な人男に会ったことがある女性がいました。こういった場合結構不安みたいです。

とある出会い系のアプリだったのですがそれが原因で不安になってしまったらしく、会う前に電話したこともありました。この時も『安心した』など好印象なイメージを得ることができました。

初めてで緊張する!て人も

『電話する?』

って聞いて電話することも少なくないです。

 

でも電話に効果あるのはわかったけれど、何話せばいい?
っていうのが悩みかもしれないですね。

 

電話での会話やテンションはどうしたらいい?

初対面の人と電話するといっても

『なに喋っていいかわからないっ』

そんな人もいるかもしれません。

 

最初はあいさつとかだと思うのでテンション低めでいいと思います。
僕は元から結構テンションが高めなので、最初は落ち着いている感じを醸し出しています。
そこから話しを盛り上げていってテンションも高めていきます。

この辺は実際に顔が見えないだけで普通に合コンや飲み会のテンションのあげ方と同じでいいと思います。

メッセージやラインでやっていたやりとりを広げてみてもいいですし、恋愛の話しなどしていったらいいともいます。
本当に会話が苦手な人は酒でも飲んでテンションあげたから挑みましょう。

ただ、気をつけなければならないのが会話が事務的になってしまうとなんの感情も生まれません。
『楽しくない』って感情になってしまいます。

『何年彼氏いないんだっけ?』

『んー半年くらいかな』

『へーそうなんだー』

こんな感じにならないようにしましょう。
超絶つまらないです。
さすがにこんな人はいないでしょうけれど。

抽象的ですが相手の心境を汲みつつ自分のコメントなどしていくとうまく会話が広がります。

 

いきなり電話って簡単ではないと思います。
でも、相手が求めているのであればそれをしない手はないです。

電話して話が合う合わないもあります。
全然会話が成り立たないのにご飯とかいっても苦行でしかありません。

そういったリスクを回避する意味でも事前の電話は挑戦してみてもいいでしょう。

 

今のアプリは微妙!そんな人は乗り換えるのにおすすめなマッチングアプリ4選

真剣な恋活はOmiaiが一番おすすめ

Omiaiはマッチングアプリの中でユーザ数が豊富にいてさらに真剣な恋活をしている方が多いアプリです。

友人にバレないシステムがアプリで一番充実していて安心して使えるので他のアプリが微妙だった人はOmiaを使ってみてはいかがでしょうか?

→Omiaiに無料で登録する

 

あのメンタリストDaigo監修のマッチングアプリwith

最近では東大生の弟も謎解きで有名なメンタリストDaigoが監修するマッチングアプリ。

こちらも真面目なユーザーが多く真剣に恋愛したい人向けです。
ただし、Omiaiよりも年齢層が若いので婚活というよりは恋人探しにおすすめ。

 

→withに無料登録する

 

ユーザー数重視はペアーズ

マッチングアプリで一番ユーザー数が多いのはペアーズです。
FB広告などにもよくでてくるので名前だけでも知っている人はおおいでしょう。

ユーザー数が多い分真剣度の高くないユーザーもいますがいろいろな人を見てみたい!という方はペアーズがおすすめです。

 

すぐに遊べる気軽な出会いはタップル誕生

タップル誕生はマッチングアプリの中では気軽に使えるサービス。

『おでかけ機能』当日や週末の遊び相手を見つけることができます。

上記の3つのアプリよりも気軽に使えるマッチングアプリです。

年齢層的に若い人が多いので20代前半の人におすすめです。


→タップル誕生に無料登録する(R18)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。