いきなりデートの審査基準や期間は?登録の流れをわかりやすく!

最近facebookやネットニュースでよく見る広告『いきなりデート』これは新しい形のデーティングサービス。先日、テレビで特集も組まれヤフー急上昇ワードにも上がっていました。少し変わっているのは『いきなりデート』は審査制のサービスという部分です。

でも審査制って一体どんなふうに審査が行われているのか気になりませんか?

 

今回の記事内容
・いきなりデートの驚くべき審査基準とは!?
・いきなりデートの審査期間ってこのくらい!
・誰でも簡単にできる登録までの流れ
・大卒フツメンでも審査は通る?実際に管理人もやってみた

こんな記事内容になっています。
審査基準が厳しく、きちんと学歴や仕事など保証されているというマッチングサービス。審査基準や実際に自分が審査に通るのかかなり気になります。

記事を読み進めていただければわかりますが結論から言うと審査通過はそれなりの学歴がないと厳しいことがわかります。

もう少し審査がゆるいマッチングアプリにはイヴイヴ(イブイブ)があります。

学歴はそれほど関係なく基本顔とプロフィールをみられます。なのでイヴイヴでは結構顔面偏差値が高めで年齢層も比較的若い男女が集まっているので『いきなりデート』の審査基準を満たしていない人はイヴイヴがおすすめです。

 

→イブイブに無料登録で審査を通過した人を見てみる

 

審査性ではないけれど『いきなりデート』みたくいきなりデートできてしまうアプリは『Dine』というアプリもあります。マッチングアプリのメッセージのやりとりに疲れてしまった人にはおすすめです。

マッチングアプリって相手の機嫌を損ねないようにやりとりしてやっとの思い出デートの約束を取り付けることができます。でもそれって疲れてしまいますよね?そんな人にはすぐにデートできるDineをおすすめしています。

→Dineに無料で登録

 

【Dineサービス提供都市】
東京、大阪、福岡、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ワシントンDC、フィラデルフィア、ボストン、バンクーバー
※地域は順次拡大予定

 

広告に『いきなりデート』がめちゃくちゃ出てくるけどコレって何者!?

この広告なんですが最近めちゃくちゃ見かけません?

『いきなりデート』というデートをくれるサービスなのです。

マッチングアプリは数々やり倒してきましたがこういったいきなりデートができるサービスは初めてなので興味があります。

とはいえどうやら高学歴などハイスペックな人たちと出会えるサービス。

その審査基準など気になったので調査しました。

 

いきなりデートの審査基準は?地域によって違う!?

まず、気になるのはハイスペックと出会うためのその審査基準。
どうやらこの審査は地域によってことなるみたいです。

東京・大阪の審査基準

 

男性の条件
・23〜45歳
・MARCH(関関同立)及びそれに準ずる国公立大学
・上場企業or社員100人以上の会社員。士業、公務員、国家公務員など
・社員20名以上の経営者または役員
・facebookの友達が100人以上
・独身・彼女なし

女性の条件
・20歳〜39歳
・4年制または6年制の大学卒もしくは在学中
・facebookの友達が100人以上
・現在独身彼氏なし

 

福岡・名古屋・札幌の場合

 

男性の条件
・23〜45歳
・4年生以上の大学・大学院卒もしくは在学中
・上場企業or社員100人以上の会社員。士業、公務員、国家公務員など
・社員20名以上の経営者または役員
・facebookの友達が100人以上
・独身・彼女なし

女性の条件
・20歳〜39歳
・4年制以上の大学・大学院・短大卒もしくは在学中
・facebookの友達が100人以上
・現在独身彼氏なし

 

まず、いきなりデートは全国で開催されていると思いきや地域限定。

開催地域は

東京・大阪・札幌・名古屋・福岡

この5つの都市での開催となります。
そして条件も東京・大阪とその他の地域では審査基準が違います。

物価や家賃か学歴の差もありますが、東京や大阪での審査基準が高めです。

以下の表はユーザーの卒業大学です。

上の表だけまとめてみても男性のユーザーの40%以上は高学歴
明治大学は文系が有名ですがあまり有名ではない理工学部でも偏差値は55以上あります。

MARCH・関関同立と同レベルかそれ以上の大学に通う人は10%程度と言われています。

管理人自身そこそこの進学校に通っていましたがそんなにマーチレベルに行く人はいなかったので選ばれし者たち。

女性の会員をみてもやはり高学歴。
進学校のクラスでもきちんと勉強をしていた人たちです。

東京・大阪では結構基準が厳しかったです。

 

逆に地方ではどうでしょうか?

 

地方では大学などは4大卒でよいのでかなりハードルがさがります。
管理人の住んでいる北海道に限りますが4年制の大学だと名前かけば合格するFラン大学は山ほどあります。

私立大学だと偏差値55超える大学探すほうが大変です。
地方だとそのくらい審査がゆるくなります。

とはいえ運営も『ハイスペック』と出会えると謳っているので、卒業大学や職種はみていると思います。

 

とはいえ、きちんと大学卒業以上と出会えることが保証されている点では安心といえるでしょう。

ちなみに北海道の大学進学率は2015年で37%程。
それを考えたら大学卒と出会うのは意外と尊い!?

また『いきなりデート』の場合は実際に会うまで顔がわからないというデメリットがあります。

 

審査の流れや期間は?結構すぐに結果がわかるの?

よーし!俺そこそこ学歴あるから審査うけてみよ!

でも審査ってどのくらい時間かかるの?そんな風に思う人もいるかもしれません。実際にどのくらい審査に時間がかかるか管理人自身審査を受けてみました。

管理人スペック
性別:男性
年齢:34歳
大学:偏差値50(現在)
学部:医療系
居住区:札幌
会社;3店舗の弱小企業
身長:166cm 体重:67kg
体型:筋肉質
facebookの友達:200人
顔面:1年に1度イケメンと言われるレベル(フツメン)

というわけでいざ登録

このサービスはfacebookでのログインになるので写真はfacebook連動で取得してくれますが、トップ画がわかりにくい場合は変更しましょう。

 

・名前
・メールアドレス
・居住区
・顔写真
・誕生日(自動取得)
・身長
・デートを希望する年齢
・職種
・会社名
・大学
・タバコ
・電話番号

を入力 → SMS認証を済ませれば審査まちです。

電話番号はレストランなどの予約に使用されたりに使用されます。

審査なのでおそらく数日かかることでしょう。
審査結果は登録したメールアドレスに報告されます。

 

待つこと数日かと思いきや・・・・

 

翌日

 

ってか数時間

 

 

あ、審査通りました。

 

心配していたのは学歴と勤務先でしたがとくに問題なくクリアーできたみたいです。
数店舗しかなく社員も50人ほどの零細企業でしたが審査は通過します。

東京や大阪では結構審査が厳しいみたいですが、地方なら審査はかなりあまい印象です。
ちなみに僕の友人も某地方国立大学(旧帝大以外)でしたが審査は通過しました。

ちなみに彼が食事した女性は阪大でした。すごい!

でも顔がわからないのがちょっと難点かな?

 

顔のスペックもわかる審査制マッチングアプリもある!

きちんと顔が見たいという人は審査制のハイスペックのマッチングアプリの『東カレデート』もあります。

東カレデートの場合はいきなりデートと違い『すぐにデート』にはなりませんので少しシステムが違います。

お互い気に入った相手同士でやりとりををおこない、気に入ればデートに行くという流れです。

そこは普通のマッチングアプリと同じですがユーザーのスペックがヤバイです。

身長182cmで年収1000万以上って。ちなみに男性は最低でも750万以上ないと審査を通過することができません。自己申告ですが24時間審査されますし、きちんと収入証明を提出しているひともいます。

 

普段出会えない人と出会いたいなら『東カレデート』もおすすめです。
女性の場合は年収は審査条件にないので安心ですが、自己紹介がきちんと埋まっているかや顔の写真が審査基準となります。

 

ハイスペックを探している人は審査制の『いきなりデート』や『東カレデート』を使ってみるのもいいですが、もしあなたが自分のことを普通だと思っているならハイスペック専用のアプリはおすすめしません。

 

東カレデートやいきなりデートはおすすめできない理由

東カレデートやいきなりデートは審査制なので審査を通過すれば安心して使えるというメリットもあります。
しかし、正直おすすめしない理由があります。

 

審査制アプリは美女がわんさか!

 

これは東カレデートの宣伝用の画像ですが実際にはこのクラスの美女がめちゃくちゃいます。
ちなみにこのくらいが普通のラインだと思ってください。

もし、あなたが普通の容姿なのであればわざわざこんな美女がいるところに挑戦するのは難易度が高いのでおすすめしません。

 

男性の年収が高すぎる!

男性会員も年収1000万はほぼ最低ライン。一応750万以上あれば審査に望めますが1000万以上ないと戦えません。というか1000万でも正直きついです。
もしあなたの顔面がイケメンで1000万以上の年収なら戦えますが顔が普通で1500万以上の年収がないならやめておきましょう。

年収800万の管理人は一瞬できもちが萎えました。

年収1000万以下の男性。かわいい女性も普通のマッチングアプリの方が全然よい!

男性で年収1000万以上なら普通のマッチングアプリなら引く手あまたで大人気!女性もかわいいければわざわざライバルの多い審査制アプリに行くことはありません。ペアーズなどの普通のマッチングアプリで人気出ますし、ライバルお蹴散らせます。

年収で絞り込めばきちんと高年収の男性をマッチングできます。でもきちんと出会うためには会員数の多いアプリを使う必要があります。

 

会員数700万人以上のペアーズなら高年収や美女も探せる!

ペアーズは会員数が日本でトップクラスのアプリなので年収で検索すればハイスペックの人を探すことができます。さらに女性の会員も多いので好みの顔の女性も探すことができます。

 

→ペアーズで異性をのぞき見!

 

 

もうちょっと気軽に使える審査性のアプリイヴイヴ!

いきなりデートや東カレデートは審査制でハイスペックしか登録できないアプリですが、イヴイヴはもう少し審査基準がゆるくなったアプリです。早慶上智などのハイスペックはあまりいませんが比較的顔面偏差値の高い男女が集まっています。

みた感じ年収や学歴はあまり関係なくイケメンや可愛い子が多いので見た目重視の人は登録してみるといいでしょう。

 

→イブイブに無料登録で審査を通過した人を見てみる

 

まとめ

 

審査があるという『いきなりデート』ですが審査を受けてみると意外とあっさり通過しました。

普通のマッチングアプリとは異なり、マッチングする煩わしさやメッセージのやりとりがありません。
いきなりレストランに行き相手異性とデートすることになるホントの『いきなりデート』

ハイスペックとは必ずしも限らないですが、女性の場合はきちんと大卒以上と出会えることができるのでその条件を満たす人と付き合いたいひとはいいサービスかもしれません。

会うまでのきちんとやり取りを重ねて出会いたいという人は普通のマッチングアプリをおすすめします。

今のアプリは微妙!そんな人は乗り換えるのにおすすめなマッチングアプリ4選

真剣な恋活はOmiaiが一番おすすめ

Omiaiはマッチングアプリの中でユーザ数が豊富にいてさらに真剣な恋活をしている方が多いアプリです。

友人にバレないシステムがアプリで一番充実していて安心して使えるので他のアプリが微妙だった人はOmiaを使ってみてはいかがでしょうか?

→Omiaiに無料で登録する

 

あのメンタリストDaigo監修のマッチングアプリwith

 

最近では東大生の弟も謎解きで有名なメンタリストDaigoが監修するマッチングアプリ。

こちらも真面目なユーザーが多く真剣に恋愛したい人向けです。
ただし、Omiaiよりも年齢層が若いので婚活というよりは恋人探しにおすすめ。

 

→withに無料登録する

 

ユーザー数重視はペアーズ

マッチングアプリで一番ユーザー数が多いのはペアーズです。
FB広告などにもよくでてくるので名前だけでも知っている人はおおいでしょう。

ユーザー数が多い分真剣度の高くないユーザーもいますがいろいろな人を見てみたい!という方はペアーズがおすすめです。

 

すぐに遊べる気軽な出会いはタップル誕生

タップル誕生はマッチングアプリの中では気軽に使えるサービス。

『おでかけ機能』当日や週末の遊び相手を見つけることができます。

上記の3つのアプリよりも気軽に使えるマッチングアプリです。

年齢層的に若い人が多いので20代前半の人におすすめです。


→タップル誕生に無料登録する(R18)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。